CONTENTS
SANDY-JP.COM
寺町電脳MAP
bandman@zoo
SEXY voice
陰陽師説法庵
ROCKESTRA
SITE POLICY
MY PROFILE
┣MACCA
RECOMMEND
ROCKMAN'S EYE
┗LINKS
 
 
AN INTRODUCTION
2002年4月に「SandY News Clip !」として始まったこのサイトのメイン・コンテンツは当初、コンピュータ関連を中心に多様なニュースを毎日クリッピングしていく方針でした。しかしながら2003年にはBLOG全盛となりはじめ、同じようなニュースサイトが乱立する中で差別化を図っていくためにも内容をよりコアなものに絞り込んで仕切りなおす事としました。というのは建前で、やってるうちに片寄ってきただけなんですが(笑)、現在はタイトルも [ROCKESTRA] SandY News Clip ! とし装いも新たにインターネット上の音楽関連ニュースを中心にクリッピングしています。ただし取り上げるのは音楽全般ではなく極端に偏った内容になっていると思います。以下が現在の傾向かと思われます。

ROCK MUSIC
THE BEATLES (中でも特に Sir Paul McCartney
Progressive Rock (中でも特に RUSH と、YES, KING CRIMSON, EL&P, CAMEL, 関連人脈のUKプログレ)
HR/HM (中でも特にDEEP PURPLE譜系のブリティッシュハードロックと NWOBHM関連人脈)
OTHERS その他の1960年代〜1980年代に活躍したクラシック・ロック・ミュージシャンたち

また、音楽関連以外でも時々クリッピングしているニュースなんかもありますが、それは以下のようなものであると思われます。

OTHER TOPICS
●女優、女性ミュージシャン (ただのミーハーです)
●サクラ大戦 (ゲーム、アニメ、舞台、映画、漫画、、、ハマってるんです)
●コンピュータの話題も少々(出来るだけ音楽関連に絞りたいと思ってます)
●時事関連(よっぽど気になったものだけ)

ソースがニュースサイトであるため、リンク先が既に404になっていることもありますのであらかじめご了承ください。 当方のコメントを正確に理解してもらうため、必要に応じてリンク先の記事を著作権法で認められた権利にのっとって引用する場合があります。このサイト内にある情報が正確であるかどうかはまったくもって保証の限りではありませんので、ご覧になられた方がご自身で判断していただく必要があります。事実と違う場合はごめんなさいです。
SITE POLICY
ご覧のページです。このサイトの概要とポリシー説明です。
MY PLOFILE
ウェブマスターろくまん自身の事を紹介しています。
MACCA(工事中)
ろくまんがもっとも敬愛するミュージシャン、Sir Paul McCartney についての想いを綴るページです。
RECOMMEND
ろくまんがお薦めするCD・DVD・書籍・コンピュータ周辺機器等を紹介しています。厳選して掲載していますので、ろくまんと趣味嗜好が近い方は買って損をしない逸品ばかりです。amazon.co.jpの該当商品にリンクしてますので即購入も出来ます。また、このページ左側にはソフマップや楽天市場なんかのリンクバナーも置いてありますので、ネット通販される時はこのバナーから飛んでいって買い物してもらえるとろくまんは超ハッピーなのです。(サイト運営にご協力お願いいたします)
ROCKMAN'S EYE
このページでは、携帯電話を新調して初めてカメラ付きになったという事でうれしがっているろくまんが、写真をアップロードしていくという誰も興味無さそうな事(笑)をやっております。一部では癒し系ともいわれております。
LINKS(工事中)
ろくまんが日頃お世話になっているサイトを紹介しています。
COLUMNS(工事中)
ろくまんがこだわる音楽ジャンルや愛するミュージシャンを考察したり想いを語るコーナーを創っていきたいと思っとります。当初もっと早くできる予定でしたが、Newsのcgiとうまく組み合わせられなくて頓挫しております。(技術的な弊害を理由にサボっております)
WHAT IS THE "ROCKESTRA" ?
BACK TO THE EGGROCKESTRA とは、Sir Paul McCartney が率いて1970年代に活動してたバンド WINGS の、1979年発表のラストアルバム"BACK TO THE EGG" において実現したロック版オーケストラの事です。WINGS メンバー以外に、Dave Gilmour(Pink Froyd), Pete Townshend(THE WHO), John Paul Jones(LED ZEPPELIN), John Bonham(LED ZEPPELIN), Ronnie Lane(SMALL FACES), Gary Brooker(PROCOL HARUM), Hank Marvin(THE SHADOWS)他が参加し、ドラム・パーカッション7セット、ベース3本、ギター5本、ピアノ・キーボード4台、フォーン4台の、23人によるまさにオーケストラのような人数によるセッションになりました。ROCKESTRAはこのアルバムにおいて、B-1:Rockestra Theme, B-2:So Glad To See You Here の2曲を演奏しております。
他にも1979年12月29日のワルトハイム国連事務総長が提案しユニセフ主催で行われたカンボジア難民救済コンサートでも、WINGSの演奏に続いて大トリでこのROCKESTRAセッションが実現しました。"Lucille","Let it be","Rockestra Theme"の3曲を演奏しています。当時、レットイットビーは初のライブ音源でしたのでいたく感動したいそう興奮したのを覚えております。残念ながらこのアルバムはCD化されておりません。ろくまんはLPレコードで所持してますので当時2枚目のB面は擦り切れるほど聴きました。(2枚目B面がWINGSとROCKESTRAなんです)また、THE WHO もこのアルバム(1枚目A面)で初めて出会いました。
COPYRIGHT'S POINT OF VIEW

リンク
他のウェブサイトの記事へ直リンクする事が著作権侵害にあたらない事は社団法人 著作権情報センターQ&Aマルチメディアと著作権で明らかにしています。しかしながら、リンクを貼られては困るというウェブサイトは管理者の方がメールやBBSを利用してお申し出下さい。

引用
「引用」に関しては著作権法32条「公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。」を遵守いたしております。

HOW TO LINK
当ウェブサイトはリンクフリ−です。ただし「公序良俗に反するサイト」へのリンクはご遠慮願います。また、事後でもぜんぜんかまいませんのでメ−ルかBBSでリンクした旨教えていただければろくまんは幸せになれますし、こちらからもリンクを貼らせてもらいます。
ADMIRABLE ENVIRONMENT
■推奨OS:Windows2000/XP以降
■推奨解像度:XGA(1024×768) 必須解像度:SVGA(800×600)
■推奨ウェブブラウザ:Internet Explorer 6.0 以上 必須ウェブブラウザ:Internet Explorer 4.0以上
■推奨フォントサイズ:小
■推奨色深度:16777216色(24 bit) 必須色深度:65536色(16 bit)

Windows2000, WindowsXP, Internet Explorer 6.0, Opera 7.20, Netscape Navigator 7.02 あたりで確認しております。が、OperaとNetscapeでは表示が少々乱れることを確認しております。推奨フォントサイズを「小」としておりますが、ほとんどのページで文章のフォントサイズを12ピクセルに固定しております。もし読みづらい場合は画面のプロパティで標準フォントのサイズを調整することをお薦めします。また、WindowsPC以外(APPLEコンピュータのマシン、LINUXやFreeBSD等のUNIX系マシン)ではどのように表示されるかまったくわかりません。
SPECIAL THANKS TO ...
●わがままいっぱいのろくまんにめげず sandy-jp.com を一緒に運営してくれている シーダ
●バンド仲間で SEXY Voice において友情や愛情について更新し続けてくれている SEXY
●同じくバンド仲間で 陰陽師説法庵 において辛口説法を説き続けてくれている おんみょん
●音楽系のサイトを作ろうという気になるきっかけを与えてくれた、かつてのバンド仲間 BAUM師匠

●このcgiなしにこのサイトは存在しなかった素晴らしい "a-News"を公開していただいている appleple.com さん
●画像付き日記を携帯から更新できるという凄いcgi "nicky!"を公開していただいている Raelian さん
●とても軽くHTMLに埋め込み可能な掲示板cgi "蓄々掲示板"を公開していただいている 蓄積多趣味人 さん
●軽い上にデザインが秀逸な投票cgi "Petit Poll"を公開していただいている 9TST4 さん

●そして、このサイトを見に来てくれた、あなた

に、心から感謝しております 。ほんとうにありがとう。
Copyright © 1996-2003 SANDY-JP.COM All Rights Reserved.