21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年08月29日(月)

QUEENY遍歴 [解説 > 音楽]

90年代

音楽雑誌を読むでなくMTVなぞも見なくなり、ネットがあるわけでもない時代、
フレディに何が起きていたか知る由もない私は普通に「イニュエンドゥ」を
買った。スティーブ・ハウとクイーンの繋がりってなんやったけ?
とか、アルバム全体に漲る気合になんでこんなリキ入ってるんやろ?
とほとんど天然系ムダギャル状態だったのだが、このアルバム自体は
まあまあ聴いた。

そしたらある日一般新聞に「ロックミュージシャンのフレディ・マーキュリー氏、
HIV感染を告白!」みたいな記事を発見した。
ああ、やっぱり!これまた天然系の反応しかしなかった私は翌日
「フレディ氏、HIVによる感染症で死去」との記事を見、
ほ!?へ?おお!?き、昨日、新聞に載ってたばっかりやん!?と昨日より少しだけ
強めの反応を示した。私がクイーン好きだと知っていた友人が
わざわざ慰めの電話をくれたが、私の反応は何か自分と関係ない
遠くの出来事を聞いているようだった(実際そうだったし)。

確かに私は中学生の時クイーンなんて女子供の音楽や、という世間の評価に反発して
そんなことはない、この好さがお主らにはわからんのか!と息んでいたし
高校生の時、ロジャー・テイラーになりたくてなりきれずジョン・ディーコンを
やっていたのも事実だが(意味不明)、冷静に考えてみれば

クイーンはそれほどでもない

(笑)

簡単な曲を難しそうにやっている(笑)、そういうことだ
(例えて言うと、凡ゴロをファインプレイに見せた長嶋選手みたいなもんやね)。

しかし事態はそれだけにとどまらなかった。

Posted by 陰陽師 at 15時08分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.sandy-jp.com/onmyon/tb.php?ID=269

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

8

2005


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

完コピ

完コピ

nacomiディナーショー莞ってきた

nacomiディナーショー莞ってきた

カナダの曲です

カナダの曲です

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.