21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年12月26日(月)

陰陽師、格闘す [お知らせ]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

DVDも60枚くらい出てきた

金曜日にCDラックとスピーカースタンドが届いた。早速組み立て始めた。スピーカースタンドは十数分で組みあがった、が、CDラックはままならない。なんせ高さが2bある大物ゆえ6畳の部屋では作業するにはちと狭すぎるのある。

大枠を組み立てるのに横倒しにするしかなかったのだが、そのスペースを作るのに色々なものをあっちゃこっちゃ動かさないといけなくて、家には手回しのドライバーしかないからねじを締めてると手のひらが痛くなってくるし、で柔な私はほんにめげそうになった。

大学時代は宅配便のバイトで、引っ越しもしたし、八百屋でトラック一杯の野菜も運んだし、でも今はこれくらいのことで腰は痛くなるわ、あ〜あ20年の歳月は人をこんなにも変えてしまうのね、、(意味不明)。


画像(135x180)・拡大画像(480x640)

目一杯詰めすぎで横板のネジがゆるんでた(危)

そもそもが今まで使っていたCDラックが一杯になり、買ったCDを適当に箱に入れてクローゼットにほりこんでいたのが、今度はクローゼットが一杯になってきて新しいCDラックを購入ということになった。

新しく買ったラックはCDだけなら1100枚くらい収納可能。棚の位置によってCDとDVDも収納できる優れ物。まあCDならあと800枚くらいは大丈夫だろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ダイヤトーンとJBL

そしてこの三連休中一番格闘したのがスピーカーのセッティング。結局いったんこれに落ち着きました。専門家ではないのですがまあ自分の耳を信じるしか無いわけでこうやって両方鳴らすとそれぞれの弱点を補完しあっていままで聴こえなかった音も聞こえます。イーグルスのアコスティックなサウンドはほんとにアメリカ西海岸に居るのかと錯覚してしまうほどです(病んでるかも知れない(笑)。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

JBLの大きさがわかる

でまあ、このJBLの音。ラジオから聞こえてくる音というか電話で話してる音というか(笑)、音のレンジがミドルレンジに集中しているんですな。だからヴォーカルやギターの音がくっきり力強く前に出る。私は従来からヴォーカルやギター軽視のタイプでギターの音なんかどーでもええわぁ〜だったんですが、これほどくっきりすると聴いてやってもええ感じです(笑)。

意外だったのは交響曲あたりのオーケストラの音にぴったりだったこと。勝手にJBLはロックだ、と思いこんでいましたが分厚い音には適してるんですかね。

こうやってダイヤトーンと比べてみるとダイヤトーンのミッドレンジが不足気味なのか、それとも全域にわたって艶やかなせいかも知れませんが、いい案配で補完してくれます。


Posted by 陰陽師 at 00時56分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 6 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.sandy-jp.com/onmyon/tb.php?ID=387

コメント

GacktのCDがあるのが気になります(笑)
ヴィエナ繋がりでですか?

sin 2005年12月26日 11時05分 [削除]

>sin様
>GacktのCDがあるのが気になります(笑)

げ!?この大きさで見えるんですか?
ひょっとして5`先に居るシマウマの数もわかるとか(笑)

>ヴィエナ繋がりでですか?

正解!(笑)
ギターの茶々丸(実質プロデューサー役と思われます)、ドラム西田竜一、キーボード塚本周成の三人が関わってますね。これに永井敏巳が加わればまんまヴィエナ!

ガクトの音楽には先の三人の力が物凄く大きいと思います。ジャップスプログレが好きな少数派民族のわたしとしては外せません。とはいえプログレ繋がりでガクトを聞いてる人はほとんどいないと思いますけど、、、。そもそもガクトのちょっぴり和風なところも好きだったりして、そういえば六合も、ちょっと似、、、(以下自粛)(笑)。

やっさん@LILAQUEEN 2005年12月26日 12時33分 [削除]

>ひょっとして5`先に居るシマウマの数もわかるとか(笑)
いえいえ、クリックしたら大きくなりましたよ(笑)

茶々丸は完全にGacktのサウンド・プロデューサー兼バンドメンバーですね。
テレビでもいつも横でギター弾いてますし(カッコ良い♪)
このアルバムって西田竜一も参加してましたっけ?
そしたら新旧ヴィエナのドラマーが参加してるんですね。

sin 2005年12月27日 01時16分 [削除]

>sinさま
>クリックしたら大きくなりましたよ

あ、それはそうなんですが、、、。
一応大きくなってもわからんやろ!と思って掲載したもんで。
よく見ると確かに「MARS」っていうのはわかるかも。。。

>茶々丸は完全にGacktのサウンド・プロデューサー兼バンドメンバーですね。

イエスイエス。ギターは上手いわ、歌も上手いわ(ガクトより遥かに上手いと思う)、いい曲書くし(多分ガクトの曲作りでも随分関わってると思う)。

>テレビでもいつも横でギター弾いてますし(カッコ良い♪)

ええおっさんですけど、まあジェラルド時代からのファンなんもんで私(笑)。

>このアルバムって西田竜一も参加してましたっけ?

ん?リュウが参加してるかどうか、いまいち定かでないっす。まあノヴェラ時代からのファンなもんで私(笑)。

>そしたら新旧ヴィエナのドラマーが参加してるんですね。

え?ヴィエナって最初から最後までリュウでなかった?

やっさん@LILAQUEEN 2005年12月27日 12時47分 [削除]

最近(?)のヴィエナは菅沼孝三が叩いてますよ。
http://www.music-planet.co.jp/viennacd.html

なので、MARSにも菅沼孝三が参加してます。
一時習ってたもんで、参加作は結構チェックしたんですよ(笑)

sin 2006年01月01日 17時03分 [削除]

>最近(?)のヴィエナは菅沼孝三が叩いてますよ

再結成されていたとは知らなかった、、、orz

>MARSにも菅沼孝三が参加してます。

そうそう、竜一は未だ参加していない時期だわ。

>一時習ってたもんで

ほっほう!?なるほど、、(畏敬)。。。

陰陽師@LILAQUEEN 2006年01月01日 21時37分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2005


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

体育会系メタルセッション部入ってきた

体育会系メタルセッション部入ってきた

星座!?

星座!?

A night at the RAGへ行って来た

A night at the RAGへ行って来た

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.