21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2006年03月01日(水)

ラスベガス滞在記極私的微視的備忘録 [お知らせ]

画像(180x136)・拡大画像(639x486)

クイーン冠もありましたがさすがに、、、(笑)

夕食はパリスホテルのバフェへ(日本風に言えばビュッフェ、又はバイキング笑)。とそこで、、、、見つけました、、、、、、。「WWRY」を(笑)。05年11月を持って終了した「WWRY」公演、やってれば観るつもりでしたが、そのグッズショップがパリス内で細々(笑)と、最終大バーゲンセール中でした(笑)。そして悲しくも儚くもお布施としていくつかの商品を購入した陰陽師でした(爆)。

なんの話だっけか?そーそーバフェバフェ、、そー言えば昼食もベラージオホテルのバフェ。なんでそんなにバフェばかりなんだといわれそうだがラスベガスではバフェが有名なんです(昼食で$20〜25、夕食で$25〜30)。食べ放題飲み放題時間無制限、でもメニューに純日本食ものは皆無、シーフード少な目、胃が大きい欧米人には大変お得、だが胃が小さい我々日本人には中々元がとりにくいかな、と思われまする。上にあげた二つのホテルに関しては味も上々。大食いの方には是非お勧めします(笑)。

なんでこんなにバフェが多いかというと、カジノを運営している側から見れば食事に時間をかけられては堪らん訳で、ちゃっちゃと食事を済ませるバフェが主流となった次第。ただ昔は、もっとリーゾナブルな価格で提供されていたらしいが高級化が進むラスベガスではバフェも例外ではないらしい。

そして翌日、、、。

画像(107x180)・拡大画像(273x457)

バーンズみたいです

あ、そや。

WWRY店内に飾ってあったレッドスペシャルのレプリカ。
なぜか左用(?)。

Posted by 陰陽師 at 12時46分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.sandy-jp.com/onmyon/tb.php?ID=423

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

涙の中へ

涙の中へ

W杯といえば、、、

W杯といえば、、、

これ、いいのか?(下ネタ、すまそ)

これ、いいのか?(下ネタ、すまそ)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.