21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2006年11月12日(日)

渡辺香津美が街にやってきた [解説 > 音楽]

??????????????????????????????III<???>

ギタールネッサンスV


わが街に渡辺香津美が来た。中央公民館のホールで「ギタールネッサンス<翼>」という生ギター一本のソロコンサートだ。料金はなんと千円!?はじめ市民だより(回覧板で回って来るヤツ、笑)か何かで見つけ、「へ?ほんまもん?」とよくよく見てもやっぱり本物。

渡辺氏は、日本各地、特に中小の地方都市を回ってるようで、まあバンドと違って機材も少なく、しかし中央公民館ホールといっても950名収容できるホールで(こんなホールが我が街にあるとは知らなかったorz)充分ペイできるんだろうな。

それにしても千円は安い!他の場所だと最低5千円はする。当然1ドリンク1フード別、なんてこともなかったし(笑)。世界的なミュージシャンでもこういう地方巡業でしっかり生活の糧を稼いでいるのだ(笑)。

さてセットリストは

オーヴァー・ザ・レインボウ
宇宙飛行士のサンバ
アクロス・ザ・ユニヴァース
ブルー・スチール
天国への階段
ステラ・バイ・スターライト
ニュアージュ〜マイナー・スイング
スマイル
ギターによる世界音巡り
スペイン
サヨナラ
ソー・ホワット
パッシー・ホーム

アンコール
月の砂漠


中身はジャンルもクラシック・ジャズ・民族音楽・ロックのごった煮(笑)。結局二時間。でもジャズファンもロックファンも誰でも受け入れやすい名曲とオリジナルを混ぜて、そもそもギターのソロだと聞き易いわな。誰がみたって凄いプレイなんだけど音が耳に優しい。

年齢層高め(わたしより年上が多かった)の聴衆に合わせたMCも面白く、ギターはもとよりステージングの捌きもプロフェッショナルだな。ステージに立つ、つまり金を貰って演奏を見せる、っていうことをちゃんと自覚して(っていまさら言うことでもないが)プロフェッショナルに徹する、というのはこういうことなんだな。

まあよく上手いヘタより伝えたいもののほうが大事だ、みたいなことを言う人がいるが、上手いのは人前でやるにあたって当たり前田(古)の大前提でしかない。技術的に優れていることは人前でやることの大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大大前提でしかない。ヘタではお話にならんのだよ、そこの君!(爆)。伝えたいことなんてそれからの話だ。そんなことを再確認させてくれた渡辺氏に感謝したい。

思わずCD買いましたがな、ほんでコンサートの後にはしっかりサインも貰った(嬉)。でも氏は手が小さかったなあ、指も短い。これであれだけのプレイが出来るんだから手の大きさって関係ないのだろうな。

ちなみに昨日見たアクションのレコード・CDは一枚たりとも持ってないが渡辺氏のはCDを一枚持っている。だから陰陽師は、アクションより渡辺氏のほうがファンなのだ(意味不明)。

画像(180x135)

サインする渡辺氏

画像(180x154)・拡大画像(639x550)

サイン貰っちゃいました


Posted by 陰陽師 at 21時05分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 10 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.sandy-jp.com/onmyon/tb.php?ID=567

コメント

渡辺香津美は、昔よく聴いてました。
キリン・バンドや笹路正徳とやってる頃は好きだったなぁ。
ずうずうしくバンドでコピーした事さえあります(爆)
本物を見たのは一度だけ、ビル・ブラッフォード、ジェフ・バーリンとのライブでした。
これも凄かった。

今回はアコギ一本でのライブという事ですが、
1000円とはいいもの見ましたね(笑)
「サヨナラ」って、自身の曲ですね。まだセットリストに入ってるとは嬉しいです。
聴きたかったなぁ。

勝手に写真撮っちゃって、肖像権侵害で訴えられても知りませんよ。
一般ピープルのブログのひとつやふたつ、いつでも潰せるでしょうから(爆)

MFCオーナー 2006年11月12日 22時52分 [削除]

え〜〜〜っ!渡辺香津美が??
陰陽師さん、ちょっと教えてくれれば良かったものを…(ToT)
市民じゃないとアカンとかって言うんでしょ?
わかってますがな…(#^.^#)
今日だけ貴方の家に住まわせていただきますから…(爆)

CHU 2006年11月12日 23時10分 [削除]

>MFCオーナー殿
>ずうずうしくバンドでコピーした事さえあります(爆)

ほんま図々しいですな(笑)

>1000円とはいいもの見ましたね

最初何かの間違いかと思いました。

>勝手に写真撮っちゃって

サイン会の時は撮影OKでしたので撮りました。
でもコンサート中撮影してるバカが居たのには
びっくりした。

>CHUさん
>市民じゃないとアカンとかって言うんでしょ?

うんや、チケット買うのに何の証明も要りませんでしたよ。
渡辺氏のHPに載ってました(笑)し、早めのチェックを。
ただまあ、うちの市の施設の窓口でしかチケットを売ってなかったのは面倒だったかも。

陰陽師 2006年11月12日 23時58分 [削除]

つい最近まで「わたなべかつみ」だと思ってました。
チェケット代、2000円くらいは市から出ているんでしょうね。でも、そう言う還元の仕方だったら、大歓迎。

忍者 2006年11月13日 00時37分 [削除]

>忍者殿
>つい最近まで「わたなべかつみ」だと思ってました。

私はほんの一分前までそう思っていた(爆)

>2000円くらいは市から出ているんでしょうね。でも、そう言う還元の仕方だったら、大歓迎。

まあそうだろう、が、会場も市のホールで警備員も無しで(もぎりが何人か)なので渡辺氏へのギャラが払えればいいからひょっとするとチケット代だけでも賄えてるかも知れない。

陰陽師 2006年11月13日 00時51分 [削除]

それは良いものをお安く見れて良かったですね!そういえば20年ほど前に渡辺香津美氏に天ぷら蕎麦を作ってあげたら「おいしいです」と言って食べてくれたのを思い出しました。私って何者??

まつちゃら 2006年11月13日 01時32分 [削除]

12/17は伏見区の事件で有名な小学校で「ヒノテル」のチャリティイベントのPA&STAFFです。音楽的には何も社会貢献出来ない私どすが、偉人のお手伝いをする事で、少しでも誰かの役にたてるかな? 当日は無料なので、皆様こつそり観に来て下さい。ただの小学校の講堂がすばらしいライブハウスになる瞬間に立ち会えます(^^)/

Jun Green 2006年11月13日 04時16分 [削除]

>まっちゃらさん
>私って何者??

ハイ!何者ですか?ッ!(爆爆笑)

>Jun
>伏見区の事件で有名な小学校

テル○ハ○ルだな、、、微妙に近所だorz

>偉人のお手伝いをする事で

nakomiさんとか(笑)

>小学校の講堂がすばらしいライブハウスになる瞬間に立ち会えます

それは素晴らしい!ライブハウスが小学校の講堂になることはないが、その逆は有りだな(意味不明)。

陰陽師@やっさん 2006年11月13日 12時26分 [削除]

>nakomiさんとか(笑)
これ以上のプレッシャーは要らん(^^;)

Jun Green 2006年11月15日 16時02分 [削除]

>Jun
>これ以上のプレッシャーは要らん(^^;)

おぬしでもプレッシャーを感じるのか?(笑)

陰陽師@やっさん 2006年11月15日 18時45分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

Very Merry X'mas

Very Merry X'mas

A night at the RAG Vol.4 レポ その4

A night at the RAG Vol.4 レポ その4

盂蘭盆会レポート

盂蘭盆会レポート

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.