21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2006年11月18日(土)

芸術の秋〜今度はクラシック [解説 > 音楽]

先週の渡辺香津美に続いて今週は我が町に川崎洋介がやって来た。といってもどーゆー方か全く知りません(笑)すいません。。。ま、とりあえずヴァイオリン弾きの方ということでorz

先週は中央公民館のホールだったのが今回は駅から少し南に下ったところにある「せせらぎホール」。ん?こんな施設があったのか?知らなかった。図書館の分館(ということは図書館の本館はどこかにあるのだ)と併設されている明らかにクラシックを意識した作りの300席程度のホールだ。

じつは町の東のほうに1000席はある新しいホールがもう一つある。ん?箱物行政のなれの果てか?なんで人口11万人程度の町に立派なホールが三つもあるのだ?ん?

まあ行政批判はこれくらいにして(笑)、今日のコンサートはこの川崎氏と小学2年生から高校生までの子ども達のコラボレーションでクラシック曲を演奏しようというものだった。

子ども達といってもどの子も達者で、全9曲をそれぞれ二人ずつくらいでシェアして川崎氏と共演していた。おもにピアノの子だったがフルートやチェロの子も居た。だいたいが女の子だったが二人ほど男の子も居たな。

当たり前だがちゃんとした音楽教育を受けている子の成熟度は早い。如何にも緊張してがちがちになって顔が紅潮していても手だけはきっちり動いてるもの。。。ただ中学生くらいの子が手慣れきて小手先で弾いていたように聞こえいまいちだったのに比べて、小学校低学年の椅子に座っても足が届かないから踏み台を使ってペダルを踏んでたような、ちびちゃい女の子のほうが全身を使ってダイナミックな音を出していたのは面白かった。

プログラムは以下の通り。クラシックは余り知らない陰陽師、一応バッハの二曲だけは愛聴曲でした。ふだん録でもない音楽を聴いてばかりだとクラシックが新鮮に聞こえる。芸術の秋、しばらくはクラシックで(笑)。

モーツアルト:ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 K304
バルトーク:ルーマニア民族舞曲
J.S.バッハ:2台のヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第三番 ハ長調 BWV1005

モーツアルト:ケーゲルシュタット・トリオ 変ホ長調 Kv498
ルイス・ハーバー:フルートとヴァイオリンのための6つの小品
R・シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op44

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第一番 ニ長調
ガブリエル・フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ 第一番 イ長調

Posted by 陰陽師 at 23時16分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.sandy-jp.com/onmyon/tb.php?ID=569

コメント

普段、ピアノやヴァイオリンの個人レッスンしか受けていない子供にとって、他の楽器とのアンサンブルはとても魅力的です。
プログラムもすてき。私は早い時期からお茶を濁すかのように、ディズニーやアニメソングのピアノアレンジを子供に弾かすのは感心しません。
よいコンサートに行かれたようですね。

junko 2006年11月19日 16時27分 [削除]

>junkoたんさん
>私は早い時期からお茶を濁すかのように、ディズニーやアニメソングのピアノアレンジを子供に弾かすのは感心しません。

鉄は熱いうちに打て!ですかね(なんか違う?)
しかし、クラシックから突然ゲーリー・ムーアに飛んでしまうのはなぜでしょうか???

>よいコンサートに行かれたようですね。

我々の住んでいる地域は意識の高い文教地区なので、子どもに情操教育として楽器をやらしてる家庭が多いようです。。。
ちなみに千円でした(笑)。

陰陽師 2006年11月19日 22時14分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

ボクシング観戦

ボクシング観戦

平城京遷都1300年一発目ライブ観戦THE SON OF EVEを観てロケンロールオールナイトを唄った

平城京遷都1300年一発目ライブ観戦THE SON OF EVEを観てロケンロールオールナイトを唄った

葵祭

葵祭

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.