21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2007年12月03日(月)

六合参戦 [解説 > 音楽 > ライブ参戦]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

ということで大阪WTCから梅田経由にて四条烏丸MOJOへ。

今日は六合とalexandriteのツーマンでそれぞれ一時間超のライブということで夕食を済ませスタミナドリンクを飲んだ上での参戦となった(深い意味はない、ちょっと風邪?って感じだったから)。

改めて再確認したのだが「六合」って意味としては陰陽師の僕なんだな。それにも関らず私は六合のライブでいつもチャージを払ってるし、Tシャツも貰っていない、なぜだ?(ってTシャツが欲しいのか?俺、笑)。

ま、愚痴はこれくらいにして(愚痴か?)、六合のセットリストはこの通り(頂)。

SE.招霊
1.身鏡 
2.出郷
3.想岸
4.砂塵の如く
5.心根・真円 
6.人垣牢
7.死葉
8.縁
9.形代
10.真に誉を
-Encore-
11.絶花

ほとんど名詞だな(笑)、動詞がない(爆)。

さて、開演のずいぶん前に会場に入った積りだが、結構な人だ。最近動員がすごいなあ。ってたって前回見たのは9月に東京吉祥寺で見たんだが、、、、(遠い目、いやあその頃は個人的にしんどい時期だったから六合に会えたのは嬉しかったぞよ、、、、ぅ涙)。

さてさて、今回は何といっても音響が良かった。だから晋平クンのヴォーカルがちゃんと聞こえたし、ギターも煩く無く(煩くってライブハウスの音響のバランスとしての話ね)、ベースもよく通り全体のバランスが良かった。大輔クンのギターは程よく抑制されてアンサンブルを構成していて、こういうギターは私は好きでR。

それから、ぼじおクンが最近とみに凝っている小物類(笑)の使い道もよくわかった。テリーボジオ丸出し、あ、失礼!にインスパイヤされた、スネアバシバシバシバシバシバシバシバシバシバシバシバシバシバシバシバシバシバシ、チャイナパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシパシ、の高速プレイもよく見えた(聴こえた)(爆)。

前々からフルステージの六合を見てみたい、と言っていた私だったが、いやいや立派なもんだった。全然問題ない。ステージングも余裕があっていい感じだ。これならTシャツを貰わなくても満足だ(シツコイ)。

しかしせっかくだからあえて苦言を呈せば、メークや衣装のダークな雰囲気(HPの写真を見たらお友達にはなりたくない感じだわ、笑)、音楽性のヘヴィーさとは裏腹に、彼らの持つ本来の善良さ人の好さ明るさが出てしまってとっても楽しいMCが、ギャップがあって、このアンバランスさをどうするか、いかすのか殺すのか?そのまま清貴クンの天然キャラを生かしてコミック系に走るか?(走りませんって)、って音楽性と関係無い話でした。


もう一つのバンド、六合のギタリストである大輔クン(彼は出ずっぱりだ、恐るべし)が所属するalexandrite。全部見る積りだった、最初は。そのうち、なんとか頑張って見れるだけ見よう、段々立ってるのがしんどい、、おうまい!すまぬ、三曲だけ聴いて中座した。

おっさんに立ち見で2時間以上というのは無理だ。

しかし、その三曲を聴いただけでの感想だ、、、

このオープニングで、お!急に80年代に帰ったようなデジャヴュエに襲われた。alexandriteとは80年代、関西で興隆したHR/HMの王道を行くサウンドのバンドだったのだ。思わずマーシーやレイブンやジョーはおらんか、と捜してしまいました(ホンマか?)。

予定調和というかなんというか。サァテ、そろそろハモるぞ、ハモるぞ、ほれハモった、みたいな(わかりませんって)。それそれツーバス、ツーバス、みたいな(余計にわからん)。この路線、ちゃぁ〜んと継承されておるのだ。関心関心。



あ!







もひとつ苦言を呈せば(なんで?)「真に誉れを」のイントロのアレンジを変えたのは、、、、








































気にいらん(爆爆爆)

Posted by 陰陽師 at 22時36分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.sandy-jp.com/onmyon/tb.php?ID=718

コメント

ちゃんと遅れずに京都に到着されたご様子。。。
これで安心して眠れます。。。

CHU 2007年12月04日 02時17分 [削除]

>CHUさま
>遅れずに京都に到着されたご様子。。。

御意!

陰陽師 2007年12月04日 23時02分 [削除]

おぉ、実はかなりハードなスケジュールを遣り繰りしてお越し下さってたんですね!
ありがとうございます!

流石、恐らくライヴ参戦最古参であるやっさんですね(笑)

ほんと待望のフル・ライヴと呼べる時間演奏して、改めて「30分なんてありえない」と痛感しました。
何故か30分のライヴの方が疲れますし(笑)

これからはどんどん長時間のライヴを増やしていきます。
ニュー・アルバムも期待していて下さいね!


「真に誉を」…あれには実は理由があるのです…。

sin 2007年12月05日 00時39分 [削除]

>sin殿

おお!お疲れ様どした。
時間の経過を感じさせない良いライブだった。

>ハードなスケジュールを遣り繰りしてお越し

いや、大したことない。おねぇ〜ちゃんを見るのに忙しかっただけだ(笑)

>ニュー・アルバムも期待していて下さいね

期待する。でもTシャツ、白いので幽遠のジャケ柄のん作ってね(をぃ、なんで接続詞が「でも」やねん?)。

>「真に誉を」…あれには実は理由があるのです…。

理由かぁ〜?なんとなくわかるが、、、(笑)



陰陽師 2007年12月06日 17時52分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

葵祭

葵祭

鯉のぼり

鯉のぼり

涙の中へ

涙の中へ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.