21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年04月07日(木)

おう、まだやっていたのか。。。。 [解説 > 音楽]

ネットサーフィン(この言葉、最近聞かないが死語か?)していると
リトルメロディメーカーズというバンドのHPがあった。

いまを遡ること4年前、当時初ライブの会場探し兼コンセプトを
考えていたバンドマンズは、ネガポジというライブハウスに目を
つけ、とりあえず実際に行ってみようとある日四人でライブを
見に行った。

誰が出演しているかも知らずに行ったのだが、そこに出演していたのが
このメロディメーカーズ。
他に「とぽろき○○」という背面向き弾き語りのおもしろいにいちゃんと
ギターがジミヘン(もしくはチャー)崩れのヘタピッィで印象に
残ったのが「マボロシィ〜」という歌詞だけの三つ。

で、メロディメーカーズ、バンド名とは異なりビートの効いた
モッズ系の音楽をやっており、好き嫌いは別にして、よく練習してるなぁ〜、
リズム体は完璧やなぁ〜、ギターもヘタなりに味あるなぁ〜、
でもヴォーカル、照れ隠しにビール飲みながら歌うなよな、ってな
感想をもったことを憶えている。

長くがんばって活動してるんやね。年齢を見ていると27、8。
う〜ん、ちょっとキツイかもしれないが多分プロを目指して
いるんだろうからがんばってほしいもんだ。

しかなんでまあつい先ほどのことも憶えていない私がこのバンドを
憶えているかというと実はこの日が2001年9月11日だったんですな。

四人でわざわざ見に行ったというのもありましたけれど、ライブが
終わってうちに帰るとあの映像が繰り返し繰り返し、、、、。

そういう意味でその音楽性とは全く関係ないところでこのバンドは
私の記憶野に深く刻まれることとなったのであった○

Posted by 陰陽師 at 19時21分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.sandy-jp.com/onmyon/tb.php?ID=87

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2005


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

黎明

黎明

A night at the RAG Vol.4 レポ その5

A night at the RAG Vol.4 レポ その5

黄金のライセンス

黄金のライセンス

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.