21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2009年10月05日(月)

立憲馬っ鹿ぁ [解説 > 音楽]

古くからの諺や言い伝え、文学作品やはたまた政治の世界にもリッケンは登場する。

「祇園精舎のリッケンの音、諸行無常の響きあり」と古くは平家物語に引用されている。
「我輩はリッケンである、名前はまだない」漱石らしい先見だ。
「私はリッケンを盗んでいない」といったのはジャン・バルジャンだ。
「リッケンのばか」さすがトルストイだ。
「リッケンを笑うものはリッケンに泣く」ん?段々ムリが、、、、、。
「リッケンを噛むと歯茎から血が出ませんか?」出ます、確実に。
「この〜木何の木、木になるリッケン」かなり苦しい展開(汗)
早稲田の創始者大隈重信も明治15年に「リッケン改進党」を結党している(これはスマッシュヒットだ)
「食在リッケン」は?















ということでリッケン買った(爆)。このリッケン、HPによると廃番になるらしい。う〜ん、引き続き別品番で製作されるようだが、こーゆーケースではまず間違いなく値上げされる(笑)。てか値上げするために品番を改定する。てか既に同品番で値段上がってるし。。。。中古も考えた。でもなあこーゆーことは勢いも大事。サササとネットで買いました(ネットかい!笑)。あ、でも品物の受取はお店まで行って現物チェックもしましたよ。


(新日本紀行のテーマ音楽スタート!♪)

(ナレーション)大量生産大量消費の現代においてもリッケンは職人の手によって一本一本手作りされている。
それは輪島塗の職人のように丹念にチリや埃ひとつない環境の下繊細な、、、、、

なわけはなく手作りといってもリッケンは極めてアメリカンな大胆かつ武骨なものだった(笑)。

ひとつアメリカンの名誉のために云っておくがリッケン以外のメーカー、例えばフェンダーやギブソンといったメーカーもギターはその創生期からギターとしての機能性やデザインはほとんど変化しておらず、その完成度の高さゆえ他のギターの標準ともなっておる。ね、みなさんが使ってるストラトとかジャズベとかレスポールって大昔から基本的な造作やメカは変わってないでしょ?だからアメリカンだったら必ず武骨なわけではないんです、ハイ。


では本題に戻って、武骨なリッケン。いくら発売当時の姿を再現しているヴィンテージモデルとはいえもうちょっと洗練していてもいいんじゃない?と云ってみてもリッケンの職人さんがこの言葉を聞いてくれるわけもなく、仕方ないので順番にリッケンのアメリカンぶりを検証していこう(は?)。

まず、ネックが太っとい(笑)、通常ネックはローフレットに行くにしたがって細くかつ厚みも薄くなっていくはずだが、このリッケン、1フレットが一番太く厚い(爆)。人差し指と親指で輪を作っても指が届かへんし、、、、。もっと云えばナットの裏付近が一番厚い(爆爆)、異様な太さでR。なんじゃこれ!もっともそれ以外の場所はネックも薄くてなかなか弾き具合もよろしいのだが。

次に指板がぶ厚い。8mmはある。もしよろしかったら皆様お手持ちのギター&ベースの指板の厚みを測ってみてください。こんなんあり得ませんから。そしてそのローズで出来た指板。ナットを打った上からクリア塗装されてます(笑)。ナット交換はどーするんやろ???塗装もろともバキバキってか?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ぶ厚い指板

そして最大の難関(難関?)。リアピックアップのカバー(別名ホースシュー)。ワタクシ、初めはなんとかこれを着けたまま弾いてやろうと思ってました。しか〜〜〜〜し、指で弾こうがピックで弾こうがどーにもこーにも一番おいしいところに指が届かないもどかしさ。痒いところに手が届かない、隔靴掻痒ならぬ隔安全靴掻痒状態。ホースシューよ、キミは貞操帯か?(このフレーズ、どこかで、、、)結局外すことにしました。

改造するにあたって参考にしたのは


勿論ココココココだ!(全部一緒やけど、爆爆爆)



ホースシューはヴィンテージモデルを再現するためだけのただの飾り。だったらもうちょっと簡単に外せるようにしといて欲しいなぁ!ほんま。ピックアップアッセンブリを全部外して弦まで外して分解して、ややこしいことにホースシューはピックアップの台座も兼ねているため代わりの台座を作成し(ワタクシは木材でやりました)、さすがにネタのためにピックアップの配線をぶった切ることまではやりませんでしたが(爆)、ホームセンター行ったり木材加工したりで半日がつぶれてしまいました。これでやっと普通のベースになったorzてかいきなり改造せんと使えない楽器ってomg

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ピックアップの下に木片が見えます(笑)

まだある。このリッケン、ミュートがついておる。そーだ、サー・ポール・マッカトニーがビートルズ中期の頃あの独特のサウンドを響かせていたあのミュートだ(フラットワウンド弦にミュートでないとアルバム「サージェント〜」の音は出ない)。当然このミュートも飾りと化している。いや、使おうと思えば使える、改造すれば(爆)。なんせミュート用のスポンジが大きすぎてミュートを上げ下げしようとしても中で機構に引っ掛かってしまい下げたら最後上がらんのだ(笑)。よってそのスポンジを小さく刻めば目出度く使えるようになる(そうだ)。やはりイイものは手間暇がかかる(そーなのか?)。

まだまだある(笑)。こやつリッケン、テールピース&ブリッジの台座を巨大な一つの金属片が兼ねておるんですがどこでボディにネジ止めしとるん???あ、あった、ブリッジの下だ。てかそこにしかネジがない!へ?おそるおそるテールエンドを見てみると、、、、、、。。。


弦の張力で浮いてます(爆)、はぁ〜〜〜こうなってるんかいな、、、、どこかで噂を聞いたテールピースが飛んでくる、ってこのことかいな。納得、、、、、してる場合ではないが、、、、。

とまあ大変難儀な楽器ではありますが、弾いた瞬間、お、このサスティ〜〜〜〜〜ン。よう鳴りますな。武骨さ危険さ(笑)を補って余りある鳴りの良さ、これがリッケンにはまる大きな要素ですな。多分ルックスが一番なんだろうけど。
ファイヤーグローと呼ばれる色目も綺麗ですな。塗装は随分弱そうですが手入れをキッチリやれば大丈夫か、な。


リッケンを弾いたあとでジャズベを弾くと、もひとつ頼りない(爆)。これはダブルクラッチのトラックを運転したあとATの車を運転するようなもんか?(ホンマか?)。手の掛かる子ほど可愛いともいいます、そんなリッケンを観たいあなたは、、、、

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ブリッジが、、、浮いてる、、、。

「SSS〜秋のライブツアー2009〜」と銘打って(銘打ってませんけど今決めた、笑)ふた月連続のライブ。どちらでもお近いほうへようこそココへクッククック!



10月18日(日)開演 午後六時〜一時間程度
大阪難波 セラー チャージ¥1100(2ドリンク込)

11月14日(土)開演 午後七時(出番は九時くらいから)
京都 和音堂 チャージ¥1000(ドリンク別)











え!?ライブが被ってるってか???Omg

Posted by 陰陽師 at 22時33分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 6 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.sandy-jp.com/onmyon/tb.php?ID=970

コメント

はい、思いっきり被ってます…orz

ふ〜たろん!! 2009年10月05日 23時50分 [削除]

>ふ〜たろん!!殿
>はい、思いっきり被ってます…orz

いつかどこかで被るものよのぅ〜
京都から念を送っておきます(笑)。

陰陽師 2009年10月05日 23時53分 [削除]

立件〜収監、おめでとうございます。
ビートルズMono, Stereo, バラ各2セット買って、鈴鹿のグランドスタンドでF1観戦して、舶来の楽器を買うなんて、うらやましゅうございます。

shinさんがまだFOREFINGERに在籍してた頃、リッケンが生産中止になるからと買ってました。あれから4〜5年・・・。その時も値上げの口実だったのか?でも、PUがカバードだった気がする。モデル違い?

>ナットを打った上からクリア塗装されてます(笑
ローズ指板も塗装してるんですか?マスキング忘れた??

>弦の張力で浮いてます
改造ついでに、アーム付けたらいいんじゃないですか。アップしかできないけど。

忍者 2009年10月06日 00時32分 [削除]

>忍者殿
>ビートルズMono, Stereo, バラ各2セット買って

訂正 Mono 2セット Stereo 1セット のみでR(笑)、バラのは見てもいない。

>リッケンが生産中止になるからと買ってました

そうやって品番改定でどんどん購買意欲を煽って
値上げもして、、、じつは商売上手なリッケンであった。

>ローズ指板も塗装してるんですか?マスキング忘れた??

ギターもベースもローズでもクリア塗装されている。やや意味不明なんだが、、、。

陰陽師 2009年10月06日 08時52分 [削除]

色んな意味で参考になったようで何よりです(笑)
この面倒臭さが二本目を思い止まらせるんですよね、、、
売る気無いんか(笑)

ろくまん 2009年10月08日 09時29分 [削除]

>ろくまん殿
>色んな意味で参考になったようで何よりです(笑)

いや大変役にたった、感謝感謝(笑)。

>この面倒臭さが

「雑」とか「大雑把」だけとも言い切れないアメリカンな感じがあるなぁ、この仕様には。

陰陽師 2009年10月08日 12時38分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

祖論理伊

祖論理伊

こ、こ、こ、これほすい

こ、こ、こ、これほすい

帰ってきたゾ!帰ってきだゾ!

帰ってきたゾ!帰ってきだゾ!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.