21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2010年08月16日(月)

四条河原町阪急百貨店→○l○lになるそーな [メソメソ日記]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

京都四条河原町阪急百貨店が無くなる前に行ってみた。高島屋に食い込む○○の前からも写真撮影してみた(笑)。

阪急が出来た当時(1976年)はレディースオンリーの百貨店としては大変珍しいコンセプトでスタートした。従来は百貨店ってゆーくらいやから百貨ないとマズイでしょ?だったが婦人服だけ、に絞り込んだコンセプトは斬新だった、まあフロア面積が狭いのでそーせざるを得なかったというのが本当のところだが、笑。

しかし時代も進み80年代に入るとDCブランドの隆盛もあり男でもファッションに興味を持つ輩が増え阪急にもメンズのお店が出来た。その内の一つでワタクシは働いていたわけだ。二十数年前のことだ。当時はBALビルとビブレとで三大ファッションビルを形成していたが、BALは無印と本屋になりビブレはロフトになりそのビブレビルも、この度は売却されてしまうらしい。

そして久々に行った阪急は狭かった!

勿論ワタクシが勤務していた当時とフロア面積は変わっていないのだが最近の他のビルフロアに比べるととても狭い。よって通路も狭い。天井も低い。そのくせ大きな柱があって視界を遮る。圧迫感がある。こりゃダメだわ(笑)。

阪急の跡には○lが入るらしいがフロアの構造を変えられないこのビルでどういう風にコンセプトを作りあげていくのか興味はあるが、難しいだろうね。まあ○lのブランド力で生粋の京都人でなくて学生とか他所から来てる田舎者には受けるかもしれないがね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

この辺りにワタクシの勤務していた店はあった

ワタクシのお店があった場所もレイアウトが変わってしまっていて面影も何もない。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

この奥に集中レジはあった

でも集中レジへの通路は健在だった(笑)。忙しい時ほどココを走った(爆)。なつかすいなぁ〜〜〜。集中レジによく座ってたNサン、カワイカッタナァ〜(誰?)、年下なのに妙に色っぽかったTさん、頑張ってますか?(誰?)、当時○○○ってたFさん、元気ですか?(で、誰?)。

当時四条河原町阪急百貨店で働いていた社員さん、このブログ見てたら連絡ください、同窓会でも致しましょう、悪いようには致しませんから、って連絡きいひんわな(でもほんまに来たらどーしょ?、爆爆)。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

待ち合わせの名所は「まるい前」に変わるのだらうか?てか携帯のあるこの時代、待ち合わせなんかせん?

Posted by 陰陽師 at 12時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2010年01月29日(金)

いらっしゃいまほ〜な日々 [メソメソ日記]

画像(226x320)

涙の中へ。

ほやぁ〜〜〜〜〜、四条河原町阪急百貨店が閉店するそうだ。オウマイガッ!

京都人なら待ち合わせの場所として使ったことの無い人は居ないだらうくらい高山彦九郎像前(爆)とともに待ち合わせ場所として代表的な場所だった。

何を隠そうワタクシは今を遡ること二十数年前この四条河原町阪急百貨店で「いらっしゃいまっほ〜」と販売員として働いていたことがあるのだ。ひょっとするとキミ達とも会っていたかもしれないなぁ〜(笑)。もっとも阪急の社員ではなくテナントの派遣社員としてだが。それでも阪急百貨店の規則や接客方法は守らねばならず包装の研修とか接客の研修とかキッチリ受けたゾよ。

もともと四条河原町阪急百貨店は高島屋や大丸に対抗すべくヤング向け(死語)レディース専門店としてスタートした。が、ヤング(死語)のメンズも取り込みたいと当時全盛を誇ったDCブランド(死語)のメンズを二階に展開しそこの某ブランドでワタクシはハウスマヌカン(死語)として数ヶ月であったが販売員をやってたわけだ。

そのブランドのお店はもう無い。二階もメンズ売り場でなくなってしまい昔の面影は何も無い。勿論阪急の社員さんたちも入れ替わり当時の人はいない。

レディース専門店でスタートしただけに社員さんは主任とそのサブの人を除いて全員女性だった。二十代の男性が働いているのは二階だけだったのでホントハーレム状態だった。はっきり云ってチヤホヤされてましたワタクシ(爆爆爆)。

長身で御嬢育ちのFさん、小柄でカワユイNさん、年増で(笑)落ち着いた外見とは別に天然だったMさん、歩く色気のTさん(笑)。妙に女性にだけ厳しかった指導員の方、あと顔は思い出せるけど名前が思い出せない方々。一緒にショップで働いていたN店長、Y店長にI氏。他のブランドで働いていたOにOにSにTにYに、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。。。。。。。。。地下にあった商品検品所のイケズなおっさん達(←この人たちは意外と女性にイケズしてましたな、爆)。いつも笑顔の掃除係、ゆうさん。そしてワタクシを唯一まともに話のできる派遣社員として可愛がってくださったS主任。みんなどーしてるだろう?

いやあ、あの当時は楽しかったなぁ〜〜毎晩遊び呆けてたなぁ〜〜、まあ遊ぶっていっても、ディスコ(死語)行くかバーで飲みながらだべってるか王将行くか(笑)パチンコ行くか(笑)だけど。いずれにしても今の質実剛健で温厚で紳士で包容力のあるワタクシからは想像できないと思う(ん?クレームは受け付けない)。

無くなる前に一度行こうっと。




そして明日はワタクシのライブだ。よろしく!

********************

SSS 

○日時:1月30日(土)
○場所:京都和音堂(河原町三条下ル東入ル

開場:19:00
開演:19:30

チャージ 1000円(1ドリンク別)

出番はトップ
19:30〜20:10くらい


Posted by 陰陽師 at 12時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2009年07月25日(土)

やっちまった [メソメソ日記]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

久しぶりにやっちまったomg

こんなことになるハズではなかったが、、、orz

ある日、注文した書籍がアマゾンから届いた。
いつもの通り蓋を開け中身を確認した。

続きを読む

Posted by 陰陽師 at 19時22分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 6 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2018


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

極私的微視的ラスベガス滞在記備忘録

極私的微視的ラスベガス滞在記備忘録

A night at the RAG Vol.4 レポ その5

A night at the RAG Vol.4 レポ その5

'06 jazz JAPAN TOUR at KYOTO B.B.A 3rd プレ

'06 jazz JAPAN TOUR at KYOTO B.B.A 3rd プレ

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.