21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年03月19日(土)

知られざる性癖 [解説 > 音楽]

In the City

In the City

これはまあコピバンドやっていたと書いたことがあるので
聞いてることは知られている。

頽廃的美学論

頽廃的美学論

しかしこんなのや。

意外とまともな音楽をやっていたんだ、彼らは。

システム・オブ・ロマンス+ボーナス・トラック

システム・オブ・ロマンス+ボーナス・トラック

こんなのや(画像がないんで情けないことになってますが、、、)

耽美派のジョン・フォックスの美学が美しい。

Public Image Ltd

Public Image Ltd

こんなのとか、

ジョニー・ロットンはセックスピストルズよりこっちのほうが
本当にやりたかったことなんだ、と思う。

English Settlement (Lp-Facsimile) (Rmst)

English Settlement (Lp-Facsimile) (Rmst)

こういうのとか、

アンディ・パートリッジもありがちな偏屈親父だ。

More Songs About Buildings and Food

More Songs About Buildings and Food

こんな感じとか、

カラカラに乾いたこの心地よさはなんだ?

マーキー・ムーン

マーキー・ムーン

こんなところで、

退廃的でありながら決して湿っていない感じがいい。

というバンドでやっていた音楽とは全く別でこういうのを
密かに聞いていたことは意外と知られていない(って誰にや?)。

密かに聞いてたんやったらそらそうやろ?という突っ込みは禁止します(笑)。

Posted by 陰陽師 at 19時18分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年03月18日(金)

インフルエンザA型 [お知らせ]

嫁がインフルエンザA型というやつに罹患した。

結婚して12年、彼女が寝込むほどの病気をしたのは初めてだ。
軽い風邪くらいはあったがだいたい一晩眠れば回復して
今度ばかりは寝込んでしまった。

彼女の生き方のコンセプトは「がんばらない」「無理をしない」
「根性なしに生きる」ことなので、あ!風邪かな?と思ったら
速攻で早寝してさっさと直してしまっていた。

週末は移らないように近づかないでおこう(笑)。

Posted by 陰陽師 at 16時51分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

なぶる [四方山話]

ギターひさびさになぶってみた、とか音がおかしいからアンプなぶってみて、
とかおでこに瘤が出来た時、ここなぶってみ!とか
京都人は「触る」という意味で「なぶる」を使います。

しかし「なぶる」は漢字で書くと「嬲る」と書きます。
男と男の間に女を挟んで「なぶる」と読む。
ですから京都人以外と会話する時に「なぶる」と言うと
怪訝な顔をされますから気をつけましょう。

Posted by 陰陽師 at 09時26分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年03月17日(木)

LBOです [解説 > 経済金融]

日本の企業の防衛戦略はなってないというか無防備というか
持ち合いで守られて来たため何の策もなくホリエモンが言う通り
訳の分からない株主に乗っ取られても仕方あるまい。

今回はまだ訳の分かる株主だからいいんじゃない?フジさん?

え?おまえの会社がライブドアに乗っ取られたらってか?
はい、大歓迎です。もののわかった経営者が入ってくれますから。
きっと社内の澱んだ空気を一掃してくれるでしょう(笑)。

Posted by 陰陽師 at 22時25分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

無くなったのは輪郭だけ [解説 > 音楽]

デヴィッド・ギルモア/イン・コンサート

デヴィッド・ギルモア/イン・コンサート

つぶしの効くギタリスト、デイヴ・ギルモアのアコースティックライブ(笑)。

シド・バレットへの拘りを未だに持ちつづけている。
ちなみにシド・バレットがピンクフロイドを脱退して替わりに
デイヴ・ギルモアが加入したのではなく、一時期五人で活動して
いたことがあるので念のため。

フロイドの曲をアコースティックでやるとちょっとツライ。
なんせどの楽器でもロングトーンが持ち味の曲が多いから
アコースティックな楽器ではその辺が厳しい(爆)。

でもデイヴ・ギルモアさん、見事輪郭が無くなってアゴはどこ行ったんや?


Posted by 陰陽師 at 17時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2005


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

its a sony

its a sony

薬漬け

薬漬け

FOREFINGER結成10周年記念イベント

FOREFINGER結成10周年記念イベント

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.