21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年04月08日(金)

なはなはなは、こんなんもあった! [解説 > 音楽]

オーヴァーチュア=序章

オーヴァーチュア=序章

今朝の一枚。

この人たち、いまはガクトのバックバンドとして(ベース除)
いや、ギターの藤村氏やキーボードの塚本氏はアレンジや
プロデュースも引き受けてある意味メジャーになっておられます。

80年代から90年代にかけてはその辺のライブハウスでまたーり
見られた人たちなのにいまではチケット取るのも大変です。

あ、プログレです(笑)。

Posted by 陰陽師 at 09時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年04月07日(木)

おう、まだやっていたのか。。。。 [解説 > 音楽]

ネットサーフィン(この言葉、最近聞かないが死語か?)していると
リトルメロディメーカーズというバンドのHPがあった。

いまを遡ること4年前、当時初ライブの会場探し兼コンセプトを
考えていたバンドマンズは、ネガポジというライブハウスに目を
つけ、とりあえず実際に行ってみようとある日四人でライブを
見に行った。

誰が出演しているかも知らずに行ったのだが、そこに出演していたのが
このメロディメーカーズ。
他に「とぽろき○○」という背面向き弾き語りのおもしろいにいちゃんと
ギターがジミヘン(もしくはチャー)崩れのヘタピッィで印象に
残ったのが「マボロシィ〜」という歌詞だけの三つ。

で、メロディメーカーズ、バンド名とは異なりビートの効いた
モッズ系の音楽をやっており、好き嫌いは別にして、よく練習してるなぁ〜、
リズム体は完璧やなぁ〜、ギターもヘタなりに味あるなぁ〜、
でもヴォーカル、照れ隠しにビール飲みながら歌うなよな、ってな
感想をもったことを憶えている。

長くがんばって活動してるんやね。年齢を見ていると27、8。
う〜ん、ちょっとキツイかもしれないが多分プロを目指して
いるんだろうからがんばってほしいもんだ。

しかなんでまあつい先ほどのことも憶えていない私がこのバンドを
憶えているかというと実はこの日が2001年9月11日だったんですな。

四人でわざわざ見に行ったというのもありましたけれど、ライブが
終わってうちに帰るとあの映像が繰り返し繰り返し、、、、。

そういう意味でその音楽性とは全く関係ないところでこのバンドは
私の記憶野に深く刻まれることとなったのであった○

Posted by 陰陽師 at 19時21分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

撲滅 [お知らせ]

撲滅という字を久々に見て、学生会館の壁によく
「○○殲滅」
という文字が書かれたビラが貼ってあったのを思い出した(恐)

Posted by 陰陽師 at 16時33分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

まさにお知らせ [お知らせ]

画像(133x180)・拡大画像(425x575)

我が社のトイレに貼られたナイスな張り紙

Posted by 陰陽師 at 00時16分   パーマリンク   トラックバック ( 1 )   コメント ( 0 )

2005年04月06日(水)

妄想癖 [小説]

マドンナ

マドンナ

この人の妄想癖は私のんに似てる、ホンマ似てる。

妄想はいくら抱いても自由で際限ないのでどしどし妄想しよう!!

ただし、わが社においてマドンナは存在しない。
蕾のまま枯れたような○Lばかりなり(←○はマルであってオウではありませんからぁ)
カサカサって音がしそうなんばっかし。

Posted by 陰陽師 at 17時51分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

下世話なことだが [四方山話]

台真人、エノモトカナコはないやろ!

なんで彼女が芸能人なのか。私の芸能界七不思議の一つであった(なんじゃそら!)。
芸ない、頭悪い、ひらめき無い、スタイル悪い、顔悪い(笑)。
その辺の道でいW(って「いし」って打ったらこんな変換しよる!)
石投げて当たった女の子の方が間違いなくカワイイでぇ〜。

台真人、ブス専か?

Posted by 陰陽師 at 11時07分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

寝坊した [お知らせ]

寝坊した。正確に言うと寝坊しかけた。

あわてて家を出て駅に向かい電車に乗る。
西大寺から立ったままもなんなんで特急に乗る(有料)。

京阪に乗り換える。なんかトレッキング系の山歩きルックのヤツとか
花見系の浮かれモードのヤツが結構いる。大学生も多くなった。

会社の最寄駅で降りる。橋を二つ渡る。川岸にブルーシートが
いっぱい敷いてある。桜はちらほら咲きだ。

昨日も名札をつけた多数の学生と思われる連中が数人のグループで
十数か所、円座になって花見(っといっても咲いていない)していた。
新入生の歓迎会なのだろうか?

思えば大学生時代、一度も花見をしていない(これホンマです)。
新入生がサークルに入ったからといってこういう歓迎会も一切
していない。
チャラチャラしたことが嫌いなサークルだったからチャラチャラした
ことが嫌いな人間しか集まらなかった。そういう意味では無風流な
サークルだった(笑)。

もっとこういうチャラチャラしたことをやっておけばよかった(笑)。
しかし、後の祭り(つーかいつの話やねん?)。



Posted by 陰陽師 at 09時13分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2005


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

ね、姐さん、ご報告忘れてやした!

ね、姐さん、ご報告忘れてやした!

近影

近影

陰陽師、鈴鹿へ逝く

陰陽師、鈴鹿へ逝く

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.