21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年05月20日(金)

ノヴェラ25周年おじりなるめんつで復活でつ [解説 > 音楽]

ノヴェラがデビュー25周年ということでおじりなるメンバーで
ライブをやります、東京で(爆爆笑)。

まあ、知ってるヒトは知ってると思いますが80年代にデビューした
ジャップスロックバンドの中で先駆者的存在でその独自の美学と
リリシズム、中性的なメイクにビヨロンと呼ばれるヒラヒラした衣装。
当時そんな格好してると後ろ指差されたものでした(バンド仲間の中でね)。

しかし、そのオリジナリティの高さは他の追随を許さず、壮大なる
コンセプトとノヴェラミンと呼ばれた熱狂的なファンを生み出し
第三期まで続きながら惜しまれつつ解散したのでした。

去年、腱鞘炎のため已む無く引退した日本人最高のドラマー秋田鋭次郎の
20年振りの復活もあり、オリジナルメンバーでの活動が望まれていた。

9月3日ということでまだまだ暑いと思われますが、私陰陽師
高速バスに乗って東京まで逝ってきます。


Posted by 陰陽師 at 12時35分   パーマリンク   トラックバック ( 1 )   コメント ( 1 )

2005年05月19日(木)

ジャズ [解説 > 音楽]

昨晩遅い晩御飯を食べてから新聞に目を通していると
「キースジャレット、先行予約」の文字が目に飛び込んできた。

10月に東京大阪でコンサートをするらしい。
それもソロピアノで。
これは行かずばなるまいて。早速рオた。
機械的な継ぎはぎ言葉に対応しながら無事予約済み。
お値段は¥9,800也。
高いか安いか聴いてみなけりゃわからないがいいものには
これくらい、、。

ちなみに私はジャズが嫌いである(笑)。
このコンサートもトリオだったりしたら絶対に行かない。
ピアノソロだからこそ行くのである。
そう、キースジャレットのピアノソロのCDはかの「ケルンコンサート」を
はじめほとんど所有しているが、トリオだのジャズバンドのは
一枚もありはしません、この偏り、陰陽師流!

ちょっと気になるのが場所がフェスティバルホールなこと。
ピアノソロには広すぎはしませんか???

Posted by 陰陽師 at 14時51分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年05月18日(水)

し、しまった、、、 [四方山話]

カエラちゃん、出し抜かれた(´ρ`)ぽか〜ん

ひ、密かにチェックしていたのに、、、。

堂本兄弟でいつも映るか映らないか微妙な席次なので、ゴルァ!
えなり!!のかんかい!!と叫んでいた諸氏は多いと思う。

あと、スマステで香取慎吾の向かって左後ろに座ってることの
多い彼女(名前知らず)もええ感じです!

Posted by 陰陽師 at 15時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2005


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

初詣&初ライブ観戦

初詣&初ライブ観戦

平城京遷都1300年一発目ライブ観戦THE SON OF EVEを観てロケンロールオールナイトを唄った

平城京遷都1300年一発目ライブ観戦THE SON OF EVEを観てロケンロールオールナイトを唄った

やっちまった

やっちまった

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.