21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年06月27日(月)

LILAQUEEN練習 [解説 > 音楽]

ほんまに出来るんかい?って曲ばかりを三曲練習してきました。

出来ました(笑)。

クイーン自身、レコード通りに曲をステージで再現することが不可能なのが
わかっていましたから、随分端折ってましたけど改めてクイーンの
曲を演奏してみると大雑把(適当)なところも多々ありますなあ〜。

そういう荒っぽいところをステージングや力技で押さえつけてしまう
ようなライブだったわけで、なんだかんだ言ってもフレディの
声は迫力があるし、それを補うロジャーの声にも圧力がある。

クイーンというとどうしても分厚いコーラスやギターオーケストレイションに
代表されるクラシカルな雰囲気が前面に出されます。
がしかし、根底にはドンドンパッ!(?)に代表されるロック魂が
脈々を流れとるわけです。その中核にシンプルなロック担当ロジャーの曲や
実はヘヴィ担当ブライアンが、ラテン系担当ジョンが、きわもの担当フレディが、
絶妙に絡み合いイングリモングリ(意味不明)してクイーンが
出来上がってるわけです。

盆ライブ、楽しみになってきました。

Posted by 陰陽師 at 09時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 5 )

2005年06月24日(金)

葉加瀬太郎東京フィルプリンセス天功を見たパートスリー [四方山話]

「葉加瀬太郎東京フィルプリンセス天功を見たパートスリー」という
タイトルながらもう一日目は終了(笑)。

幕張メッセの隣にあるプリンスホテルに行きましたが、大したこと
なかったですね。ケチくさい、貧乏くさい。
ビジネスホテルとなんら変わらない、冷蔵庫には何も
セットされてないし、管理コストが大変だから何も入れていない
んでしょうけども、部屋は三角形の角部屋で眺めは最高ですが
(といっても浜と千葉ロッテマリンスタジアムが見られるだけ)
チンケな部屋でした。

翌朝、起きると雨模様。
う!残念か、せっかくディズニーランドへ行こうと思っていたのに。
しかし天気予報ではなんとか雨は上がって曇りながら雨はこれ以上
降らなさそう。

思い切ってディズニーランドへ行きました。正解でした。
どのアトラクションも並ばずに入れました。一年のうちでも
この時期(梅雨)の平日、雨模様のこの日くらいにしかこんなこと
ないでしょう。

他の人たちは皆結構この日の朝もスーツ姿でしたが、どっか
行ったんでしょうか?

こういうイベントもたまにはいいもんです、又来年よろしく!(誰に?)。

Posted by 陰陽師 at 17時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

葉加瀬太郎東京フィルプリンセス天功を見たパートツー [四方山話]

東京フィル、葉加瀬太郎、テノール歌手によるコンサート。
式典自体は音楽系が多くて私なんかはとってもおもしろかった。

普段中々お金を出してまで見に行こうとまでは思わない
クラシック系の音楽が聴けてよかった。
ほんと、くだらんロックなんかよりずっとまし、いやずっとよい、
つーか、こういうのを音楽というのだ、諸君(笑)。

んで式典が終わった後、ついに出た!
6500人が一斉にフレンチのフルコースを食べるのである。

いやあ〜〜〜〜〜十人がけの円テーブルが650!
給仕する人、千人!
料理自体はあのフランス料理独自の素材がなにやらわからん料理
ばかりで、練り物(そういうのか?)が多くてあんまり好きでなかったが
このギネス級の会食(そういうのか?)は一参加者として名誉なことであります。

事前の抑え(押さえ)が効いていたせいで暴れるヤツもおらず
粛々と宴は進むのであります。

で、最後の出し物。プリセンス天功のイ・リュー・ジョン!
またまた残念ながら私の席はステージから離れること約250ヤード(ゴルフか!)
ステージ上の人物は豆にしか見えませんでした。ここでもスクリーンは
あるにはあったのですがそれでは家でテレビを見てるのと同じ。
これだけ離れていると臨場感もないし、音に時間差があるし、
でもまあただ飯食わしてもらってるんで文句は言わない、って感じです。

それからここだけの話、天功さんって意外とギャラ安いんですよ。
といっても個人で出すにはちょっとムリですが、大人数のスタッフが
いて仕掛けを考えると「え、こんなもん?」ってぐらいの金額です。
会社で何かイベントをお考えの方はご一考ください。

*あ、ギャラは払えないという貧乏な方でしたらここにもリンク
させています、ピエロのアキラ氏ならギャラ無し(おい!)で
参上つかまつりますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Posted by 陰陽師 at 15時49分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

葉加瀬太郎東京フィルプリンセス天功を見たパートワン [四方山話]

22日は弊社の売上目標達成記念式典で全社員およびゲスト含めて
6500名くらいが集って幕張メッセにてイベントとあいなりました。

式典の会場はだだっ広くて、ドームのア・リ・−・ナ・ぁ〜よりも広いんじゃないでせうか?
しかし、さすが人使いの荒い弊社!
社員は一番安い折り畳みイスでぎゅうぎゅう詰めにされていましたが。

普段はまず見られない東京フィルのフルオーケストラや葉加瀬太郎も見られたし、
(弊社は葉加瀬さんにイメージソングを作曲させてしまいました)
よかったのはよかったんですが、、
残念だったのは社員が、特に間接部門の我々はステージから一番
遠い端っこのほうであまりの広さにせっかくの出演者が豆粒にしか見えません。
スクリーンがあるにはありましたが視力のいいわたしでもつらかったから
目の悪い人は、、、推して測るべし。

それとPAが悪いゾ!一応音楽用だけどバイオリンソロが歪んでますがな、、、(笑)
貧弱すぎ、こんどの音楽監督はわしがやる!!!(ホンマか?)



Posted by 陰陽師 at 11時38分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年06月21日(火)

明日から二日間休業 [お知らせ]

明日から二日間、都合により休業いたします(爆爆笑)

Posted by 陰陽師 at 16時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

6

2005


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

本籍地に帰る

本籍地に帰る

これ、いいのか?(下ネタ、すまそ)

これ、いいのか?(下ネタ、すまそ)

ヘンリー・マカロック

ヘンリー・マカロック

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.