21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年08月21日(日)

激しい雨が降る [解説 > 音楽]

土曜はLILAQUEEN改め不完全玄人嗜好の師匠バンドである完全尼嗜好の
ドラマーMFCオーナーさん率いる(かどうか知らないが)FOREFINGERと
いうバンドのライブを見に行った。

時間に間に合うよう家を出ようとすると一転俄に掻き曇り横殴りの夕立。
おもわず井上陽水を歌ったが(歌ってないって)いやいやほんと凄まじい大雨。
ああ、このままではライブの時間に間に合わない。
仕方なくじゃじゃ降りの中、家を出た。
バス亭まで数十メートルでびしょ濡れになりバスに乗り込み駅に着くと晴天(?)
なんてこった。

そのまま傘を持って大阪まで行くと傘を持って歩いてるのは自分一人。
これって結構恥ずかしいと思いません?

で、ジャスト、いいタイミングでFOREFINGERのライブの時間と
なりました。このバンド、よく見ればFOREIGNERの間違いでは
なくてFOREIGNERのコピーバンドなんですね。
ライラックイーンと同じようなもんです(って一緒にするな!ってか)。

FOREIGNERのコピーバンドって聞いてたんですけど、五曲中三曲だけでした。
え!???ウソ!!そんな、酷い、酷い(ってそんなに酷いわけではありません)。

あとの二曲は古すぎて私には分かりませんでした(これも嘘(笑))。

今回は敵情視察を、、もとい敵に塩を送る、でもなくて純粋に
FOREIGNERサウンドを聴きたかったんです。

FOREIGNERにはもの凄いと言うわけでもないけれど結構な
思い出があって、私の四半世紀を決定づけるような出来事もあり
産業ロックが大嫌いな私にしては唯一レコードを買ったグループなんです。

なんで私が産業ロックが嫌い、もとい語弊があるので好きでない、
一緒か!?、好んで聴かないかというと長くなるので別の機会に
譲りますが(をぃ!結局説明せんのかい?)、このFOREIGNER
私が生まれて初めてライブを見たロックバンドだったんです。
中学を卒業して高校に入る前の春休みだったと思いますが、¥3500だったか
¥3000だったか中学生には決して安くないチケットを握りしめ
大阪のフェスティバルホールまで遙々行き(京都の中学生にとって
大阪は未知の街でした、当時は)、期待に胸膨らませ、さああああ開演!!!

残念ながらPAが酷くて、それも相当なひどさで音は割れ、何を演奏しているか
まったくわからない有様でした。オーナー様によると武道館も
相当音が酷かったみたいですからそもそも機材が酷かったのでしょう。

これだけの金払ってこれかよ!私は不信に陥り、それ以降20世紀に
置いては、クイーンと種ともことノヴェラの三つのライブ以外では
フェスティバル級の大きなホールでライブを見たことがありません。
その不信感の原点がFOREIGNERなんです。

なんで大阪城ホールやドームデビューは21世紀になってから。
まあいまでも大きなホールでの音響の悪さはいかんともし難い
ところはあります。

と、かなり話がずれておりますが、オーナー様お疲れさまでした。
手の内を隠しつつ決めるところは決まってる演奏でしたね。
是非今度は全部FOREIGNERでお願いします(笑)。

それにしても若い女の子にもてますねえ〜、実はそれが一番羨ましかったりして(爆)

Posted by 陰陽師 at 15時39分   パーマリンク   トラックバック ( 1 )   コメント ( 6 )

2005年08月18日(木)

ハザード [解説 > 音楽]

ライラック盂蘭盆会にハザードなるバンドが出演した。

私より三つ上の先輩のバンドなんで実は大学の中では見たことがない。
高校生の時、あるイベントでかの有名な京大西部講堂で見ました。

今ではバキバキのプロギタリスト、勝守理さんがたまたま高校のサークルの
先輩であって、それに皆憧れて同志社行ってライラックに入るんや!
と言っていたはずなのに入学できたのは私だけ(笑)。

まあそれはいいとしてこのハザード、パキパキのプログレハードで
インストルメンタル中心と聴けば私が黙っているはずがない、と
思いきや、ハザードがやってらっしゃるキャメルって全然知らんのよね、ほんまに。
つい最近CD何枚か買いましたけど全然聴いてませんね。

世間では私はプログレ好きということになってるみたいですけど
そんなに好きなわけではないんですよ(笑)、イエスなんて「危機」しか
持ってへんし。

まあこれもさて置いて、やっぱすごいね!この勝守さんにしても
他に出演された51さんや山プーさんやホッタやら。
プロと変わらんもんね、つーかプロより旨いもんね。
私がプロのプレイヤーにいまいち興味を持てないのはこういうすっごい
人たちが身近に居ったからなんですね。

いやあ、良かった良かった。。。

Posted by 陰陽師 at 17時35分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

LOST&FOUND [解説 > 音楽]

ライラック盂蘭盆会でLOST&FOUNDちゅうバンドが出演した。

もともとは内海よおこ(後輩だ!)が現役時代に始めたバンドで
最近、再結成されて結構活発に活動してるみたいだ。

現役時代、こんなバンドあったっけ?とも思ったが私が卒業してからの
話だな、これは。R&Bというかソウルというか金子マリというか
カルメンマキというか、HPにもある通りパワフルな女性ヴォーカルを
前面に押し出した音楽だ。

ギターのみやざきってこんなん好きやったけ?知らんかった。
マーキュリーしか知らんしなあ〜(笑)
ベースのばばさんは本当はプログレがやりたいはず(絶対!)。
彼とはプログレのライブ会場で申し合わせたかのようによく会っていたので、
まあ要するに私と趣味が似通っているからなのだが、きっとそうだ!
もう一人のギターのおだにぃーは昔に比べて綺麗になったな(笑)。
こ洒落た着こなしなんかしちゃって、、。それにしてもギターの
塗装旨いなあ〜(笑)。
でも上司と一緒にバンドやったらあかんでぇ、人間関係複雑になるでぇ。

HPを見ると近々ライブもたくさん予定されているようです。
こういう渋っいR&Bが好きな方は一度是非ライブ会場へお運びくださいませ。

PS、わたしもR&Bをやるっ!(ホンマか?)

Posted by 陰陽師 at 10時22分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2005年08月17日(水)

盆休み明け [四方山話]

盆休み明け、初出勤なんでもっとしんどくなるかと思ってたら
そうでもなかった。ということは明日は頭が痛くなったり背筋が
硬直したりするんだろうな、、、。

いや、ほんまちょっと気を許すと不具合が起こる身体なのでした。

Posted by 陰陽師 at 17時17分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

フランス料理→ルーブル→墓参り→送り火 [四方山話]

盆の過ごし方。

フランス料理のランチ、但し¥1,575也。
ルーブル美術館展、但し館内は祇園祭の四条通並の人混み。
墓参り、但しお線香上げただけ。
送り火、但し右と舟と左だけ。

ああ、こうやって夏は過ぎて行くのだ。。。

画像(320x215)・拡大画像(573x385)

地味に左大文字、小さっ!

Posted by 陰陽師 at 00時09分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2005


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

もっとモット

もっとモット

It's been a Hard day,,,,,,,,,

It's been a Hard day,,,,,,,,,

アンジー&ジェラルド

アンジー&ジェラルド

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.