21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年10月04日(火)

ご愛読ありがとうございます。 [お知らせ]

もっと早くご報告しようと思っていたのですが、私のブログのコメント欄を我が物顔で手前の連絡板やそれこそブログ代りの使う輩(ちら(^o^) )が現れその対応に時間を取られたりしておりました。何をご報告するかというと、9月中、我がブログのカウントがなんと6610にも昇りまして過去最高となりましたことをご報告いたしますm(_ _)m 。

単純に30日で割ると一日220!そのうち本人によるヒットが30(?)としても残り190!思えばすごい数字です。最近あちこちのブログやHPにリンク頂き、そして監視され、、、いやもとい見ていただく機会も増えております。リンク貼って頂いている皆様、一括にてお礼申し上げます(個別に言えよ!)。

さてその9月中、一番人気だった記事は「六合」(255)でした。私が書いていることは一応ライブレポートなんですがそのライブの内容は読者に全然伝わってこないというさすが俺!って感じのレポートですが(あいすいません)。しかしその彼らも今はレコーディング中らしく、きっとそのうちいいCDが出来上がってくるでしょう。その際はよろしく!(って何を誰に期待して?)。。。

又、あいも変わらず自分の心像の垂れ流しになりそうですが今後ともよろしくお願い申し上げますM(_ _)M 。

Posted by 陰陽師 at 19時49分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 5 )

2005年10月03日(月)

名作選集Y [解説 > 音楽]

One More From the Road

One More From the Road

陰陽師が世間ではブルース嫌いだ!とか泥臭い音楽が嫌いだとか単調な音楽が嫌いとかアメリカンロックが嫌いだとか黒人音楽が嫌いとか妙な風評を流されていることに対しての反論第二弾(笑)。もうこれで陰陽師はブルース嫌いだ!とか泥臭い音楽が嫌いだとか単調な音楽が嫌いとかアメリカンロックが嫌いだとか黒人音楽が嫌いとか言わせない(しつこい)。

メタメタベタの泥臭〜〜〜い、サザンロックです。トリプルギターという、珍しい編成で耳目を集め、ってわけでもなかろうが実のところあんまりトリプルギターであるメリットが感じられない(笑)。

といいつつも彼らの音楽ってそれほど泥臭さがないんですけどね。

Posted by 陰陽師 at 11時35分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 18 )

2005年09月30日(金)

完全尼嗜好≒半身ファン? [解説 > 音楽]

完全尼嗜好半身ファン

益々打倒の狼煙を上げねばならんщ( ̄∀ ̄)ш

大工よ!打倒の狼煙を高くあげよ!(意味益々不明)


Posted by 陰陽師 at 14時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 15 )

名作撰集X [解説 > 音楽]

Northern Lights Southern Cross (Remaster) (紙ジャケ)

Northern Lights Southern Cross (Remaster) (紙ジャケ)

どうも誤解がある。世間では私がブルース嫌いだ!とか泥臭い音楽が嫌いだとか単調な音楽が嫌いとかアメリカンロックが嫌いだとか黒人音楽が嫌いとか妙な風評を流されている。確かにブリティッシュロック>>>>>アメリカンロックだし、プログレ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ブルース(笑)だったりボンジョビをアメリカンポップだと断定するのも事実だ。しかしこれはどっちが好きか選択しなさいというような選択問題ならそういう選択をするという話であって例えばサザンオールスターズのような塵音楽を聴くかどうかという問題とは別なのだ。そういえば一度嫁が誰かからSASのCDを預かってきてMDに落とすことを頼まれてきたことがあったがその際、私のCDプレイヤーを使用することは拒否した。それはCDプレイヤーが腐る(爆)から、いやほんとですよ、ほんまほんま。

さてさて、マジ話はさておいて、ザバンドが大好きな私を見て読者は最初に書かれたことは、つまりブルース嫌いだ(ラストワルツでのマディウォータース!感動したゾ)とか泥臭い音楽が嫌いだとか単調な音楽が嫌い(嫌いならブライアンイーノなんか聴かないゾ)とかアメリカンロックが嫌いだとか黒人音楽が嫌いとかいうのは全部ウソだというのがわかるでしょう。ね。既にメンバーのうち二人は世になく見た目は農夫か漁師か樵かプー○郎か(笑)という感じでどーみてもミュージシャンには見えない。でも心に沁みいる音楽です。。。。。。

アメリカンな彼ら、、、あ。。あ、あ!あ〜あ、5人中4人、カナダ人ですわ(笑)(笑)(笑)


Posted by 陰陽師 at 00時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2005


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

近影

近影

カナダの曲です

カナダの曲です

蛇と矢

蛇と矢

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.