21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年12月18日(日)

陰陽師、オーディオマニア? [四方山話]

DENON DVDビデオプレーヤー プレミアムシルバー [DVD-1920-SP ]

DENON DVDビデオプレーヤー プレミアムシルバー [DVD-1920-SP ]

こんなん買ってみましたシリーズ(そんなんあったか?)。

いわゆるユニバーサルプレイヤーというヤツを買ってみた。さすがに5.1chにするだけの先立つものがないので取り敢えずプレイヤーだけだ。

ユニバーサルプレイヤーとはなんぞというとCD,SACD,DVDオーディオ、DVDビデオ、あとCDでもdtsたらでフォーマットされたヤツとか、12pの円盤なら大抵再生できるプレイヤーだ(乱暴な)。

で、このデノンで一番安いヤツを買おうと指名買いすべくネットで一番安い店を探してみると、大抵こういう時に役立つ「価格.com」で調べてみた。「ほっほう、¥37,000くらいか」、ん?コメントに何やら気になることが書いてある。

いや、どーも最近「価格.com」が必ずしも最低価格を表示しているわけではなさそうなのだ。で、独自に色々調べてみるとあるネットショッピングで「¥33,400也」。おうまいが!自分で調べてよかった(ほっ)。

話変わってその音のほうだが、宅配便を受け取って持った瞬間「ん?軽い」めちゃめちゃ軽いのだ。今使ってるCDプレイヤーが両手で持たないとちょっと持てない重さなのに比べて片手で充分。いやな予感がした。こういう機械は重いほうがいい(はず)。

そこで音質を聴くため、例の(なんの?)30th「オペラ座の夜」のCDとDVDをせーので同時にプレイしてそれを切り替えしながら聞き比べてみた。

う!これは元々のCDとDVDの特質の違いなのか、プレイヤーのせいなのかわからないが、CDのほうが中低音にパンチがあって音圧があるんだな、これが。それに比べてDVDはもう少し上のほうまで伸びて高音は綺麗なんだけども中低音が弱い。ベーシスト的にはCDだ(笑)。

いずれにしても結論を出すのはちぃっと早いのでもう少し慣らし運転もしながら聴いてみようと思う。

Posted by 陰陽師 at 22時18分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年12月17日(土)

雪は降る、あなたは来ない、、、。 [お知らせ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

この冬一番の寒気団がやって来た。ここ奈良にも積雪が、、、。

突然、嫁が雪だるまを作ると言い出した。普段は寒いからと雪合戦をしようと言っても断る癖に(当然か)。

Posted by 陰陽師 at 11時13分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年12月15日(木)

極めて微視的観点 [四方山話]

今日は賞与支給日だ。

所得税、健康保険料、厚生年金保険料、厚生年金基金、介護保険料(笑)、雇用保険料、なんだかんだで20%以上天引きされている。

会社ぐるみで脱税しようぜ!この時期にはいつも思う(笑)。

Posted by 陰陽師 at 15時21分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

クイーン [解説 > 音楽]

A Night at the Opera

A Night at the Opera ちなみにこれは30周年記念盤ではない(笑)

まあ、たまにはクイーンのことでも語ってみよう(笑)。「オペラの夜」のリリース30周年を記念して、ブライアン・メイ氏による最高のリマスターCDとDVDオーディオが発売された。まだ試聴してないので(ガクッ!)なんともいえないが、これでもか!これでもか!と出る再発物の中でこれが最後だ!みたいな存在と思っていいだろう。

さて、話はちと変わる。われわれLILAQUEENは、たまたま二年連続Q会に出演したのだが、LILAQUEENのメンバーに「ほんまはクイーン好き違うんちゃうん?」疑惑が持ち上がりステージ上で懸命にナルシス・たにさんが否定していた。はっきり言って、たにさんとんがさんは「キラーズ」までのクイーンしか知りません。クイーンってわからんで・ふくたにさんに至ってはその名の通り、全然知りません(笑)。

まあ、クイーンの曲をやるに当たって、そのバンドが好きかどうかなんて本来何の意味もなく、その素材としてどー料理するか?みたいな部分が大切なわけで、他の出演バンドが自分達なりにアレンジし、隠し味を加え、時には大胆に味を変え、すんばらしい演奏を聴かせてくれたのに引き換えLILAQUEENは、レシピ通りというか、料理本に書いてある通りというか、誰が作ってもそのままのお味に料理してみました風(笑)。どっちがいいかは神のみぞ知る(?)だが、、、、。

で、お前はどうか?って?、、、、、、こんな感じです。へ?何がって?全部「オペラ座の夜」ですけど、何か?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

オペラ座の夜夜夜夜夜夜夜

(左上から)「US盤」リアルタイムに買ったLP。とても捨てられません。「DCC高音質盤」マスターを借りてきてハーフスピードでカッティングし重量盤にしたもの。ええ音がするはずです。ほんとはモービルフィディリティのヤツが欲しいんですけどたまにオークションに出る物で1万円を軽く超えてしまうので手が出ない(泣)。「30thアニバーサリー盤」ハーフスピードカッティングで重量盤だから期待できます。なんてたってEMI本家本元だもんね。ほんとはUKオリジナル盤が欲しいんですけど、、これも高い!(下へ行ってCD)「25周年記念紙ジャケ」(笑)「去年出た紙ジャケ」(笑)「モービルフィディリティ盤」高音質で知られる。CDも出してます。「30thアニバーサリー盤」DVDとセットです。まだ見てません、映像には興味ないんで(笑)。

てかクィーンのこと、何も語ってへんがな(笑)。

Posted by 陰陽師 at 02時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2005


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

鈴鹿レポその3

鈴鹿レポその3

6年ぶりのシェラザード

6年ぶりのシェラザード

近所

近所

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.