21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年12月29日(木)

新●月●全●史 [解説 > 音楽]

新●月●全●史

新●月●全●史

新月というバンドの名を聞いて「お!」と思う人は何人いるだろうか?70年代後半から80年代初期にかけて日本のプログレ界を牽引した和風シアトリカルなプログレッシブバンド。そんなバンドでもこんなBOXセットが出るんだ。いい世の中になったもんだ。

という説明をするより、新月の曲の歌詞をちょっと変えて歌ってみれば六神通(注)になる、そー言ったほうがわかりやすいか?(笑)。六神通の素だ(爆笑)。

と思ったらこの新月!活動を再開するそうです、オリジナルメンバーで!早速来年4月にライブがあるとのこと。これは見逃せない。

*六神通・・・「ジャップスプログレッシブロック」という本のら行に、80年代半ば京都で活動し、いつの間にか消えていった実体がはっきりしないバンド、と書かれている。風のように現れ風のように消える。。。


新月のHPだ。なんせメロトロンだ。許せ(笑)。

Posted by 陰陽師 at 23時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年12月28日(水)

陰陽師、2005年を振り返る [解説 > 経済金融]

ちょっと早いが2005年を振り返ってみようと思う。本来ならもっと長い、例えば10年くらいのスパンで長期的視野にたって分析を行ったり、3年〜5年くらいの中期的視野にたった分析をすべきなのだが、面倒(笑)なので今年一年の回顧にした。

ついでに言っとけば今日の日記が今年最後の書き込みになります。来年も「どぞよろしく!」(どうぞではない笑)。

でまあ、これが今年最後になる理由は私が芸能人並に正月休をハワイで過ごす、、、、からではなく(笑)、大晦日から東京ディズニーシーの「かうんだうんぱーてぇ」に行くから、なのである(シーのほうは正確には「ニューイヤーズ・イヴ・セレブレーション2006」というらしい)。羨ましいやろ?YKさん?(挑発)。

実は今年(去年か?)USJの「かうんだうんぱーてぇ」に行ったのはよかったんだが、すっごい強風のため花火もパレードも全部中止になって、大道芸とかのイベントはやっていたけど超絶な寒さの中、何をしに行ったのかわからん状態になったリベンジでもあるのだ。まあ江戸の仇を長崎で討つ、みたいなもんやね(意味不明)。

来年は2月にもラスベガスへ行くんで(研修旅行)今から心の準備で忙しい!イエイ!

それでは愛読者の皆様、よいお年を!



って全然回顧してへんし、、、orz

Posted by 陰陽師 at 09時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2005年12月26日(月)

陰陽師、格闘す [お知らせ]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

DVDも60枚くらい出てきた

金曜日にCDラックとスピーカースタンドが届いた。早速組み立て始めた。スピーカースタンドは十数分で組みあがった、が、CDラックはままならない。なんせ高さが2bある大物ゆえ6畳の部屋では作業するにはちと狭すぎるのある。

大枠を組み立てるのに横倒しにするしかなかったのだが、そのスペースを作るのに色々なものをあっちゃこっちゃ動かさないといけなくて、家には手回しのドライバーしかないからねじを締めてると手のひらが痛くなってくるし、で柔な私はほんにめげそうになった。

大学時代は宅配便のバイトで、引っ越しもしたし、八百屋でトラック一杯の野菜も運んだし、でも今はこれくらいのことで腰は痛くなるわ、あ〜あ20年の歳月は人をこんなにも変えてしまうのね、、(意味不明)。


画像(135x180)・拡大画像(480x640)

目一杯詰めすぎで横板のネジがゆるんでた(危)

そもそもが今まで使っていたCDラックが一杯になり、買ったCDを適当に箱に入れてクローゼットにほりこんでいたのが、今度はクローゼットが一杯になってきて新しいCDラックを購入ということになった。

新しく買ったラックはCDだけなら1100枚くらい収納可能。棚の位置によってCDとDVDも収納できる優れ物。まあCDならあと800枚くらいは大丈夫だろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ダイヤトーンとJBL

そしてこの三連休中一番格闘したのがスピーカーのセッティング。結局いったんこれに落ち着きました。専門家ではないのですがまあ自分の耳を信じるしか無いわけでこうやって両方鳴らすとそれぞれの弱点を補完しあっていままで聴こえなかった音も聞こえます。イーグルスのアコスティックなサウンドはほんとにアメリカ西海岸に居るのかと錯覚してしまうほどです(病んでるかも知れない(笑)。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

JBLの大きさがわかる

でまあ、このJBLの音。ラジオから聞こえてくる音というか電話で話してる音というか(笑)、音のレンジがミドルレンジに集中しているんですな。だからヴォーカルやギターの音がくっきり力強く前に出る。私は従来からヴォーカルやギター軽視のタイプでギターの音なんかどーでもええわぁ〜だったんですが、これほどくっきりすると聴いてやってもええ感じです(笑)。

意外だったのは交響曲あたりのオーケストラの音にぴったりだったこと。勝手にJBLはロックだ、と思いこんでいましたが分厚い音には適してるんですかね。

こうやってダイヤトーンと比べてみるとダイヤトーンのミッドレンジが不足気味なのか、それとも全域にわたって艶やかなせいかも知れませんが、いい案配で補完してくれます。


Posted by 陰陽師 at 00時56分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 6 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2005


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

鈴鹿に往く

鈴鹿に往く

まさにお知らせ

まさにお知らせ

A night at the RAG Vol.4 レポ の前に。。。

A night at the RAG Vol.4 レポ の前に。。。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.