21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2006年03月06日(月)

ストリップ通に想う [お知らせ]

ひつこくラスベガスネタ(笑)。しかし陰陽師本来の随想的小ネタ集、ウイットと示唆に飛んだものとなろう(意味不明)。

飛行機

今回のラスベガス行きのちょっと前にアメリカの雑誌ニューズウイークが「危ない飛行機会社ランキング」という特集をやっていたのを読んでしまったorz。それは早い話、飛行機の安全性を数値化してランク付けしたもんなんだ。今回の飛行機はUA。ランクは284社中17位(87.7点)、まずまず。一位はルフトハンザ(92.2点)。ちなみにANAは12位(89.1点)、JALは62位(80.4点)(笑)。最下位はアリアナ・アフガニスタンで得点は0点!こりゃ落ちる確率のほうが高いんでねぇ〜か?いずれにしろ飛行機に乗る前に読むもんでないな。。。

体温

ラスベガス現地の2月の気温は朝晩5度、昼間15度くらい。砂漠気候だけに寒暖の差が激しいようだ。日本に例えれば朝晩は真冬で昼間は初春の感じだな。それにしても、欧米系の外国人(特に白人)の連中!ときたら(外国に行ってるのに外国人というのも変だが私からみたら外国人だから外国人だ)。こんな気候で、なぜ半そでなんだ?甚だしいヤツは短パンだ(笑)。こっちはフリースやごつい上着を羽織ってるのに。

ドリンク

レストランで飲み物を頼む。ジュース系を頼むとマクドのLサイズに匹敵するコップに並々と氷も無しで(氷が必要な際は言わないといけないらしい)サーブされる。これだけでお腹一杯なるっ!ちゅうねん。氷が最初から入ってるのはアイスティのみだった。

珈琲

これまた大型のマグカップに並々と注がれ、それから飲んでる途中のに継ぎ足ししようとするのはやめてくれ!しかも温(ぬる)いやつを。。。

やる気

ラスベガス。どんな職業についてる人間でも基本的にはそれなりに稼ごうとしてるはず。ここのホテルならそれなりのステータスがあろうと思うが、基本的に従業員にやる気が感じられない。カジノのディーラーやレセプション等で仕事をしている人を除けばホテルのレストランやショップでも8〜9割の人間にやる気がない(笑)。レストランの案内係は客よりも従業員同士のおしゃべりに夢中である。まあ、やる気がない、のではなくて元々そーゆーモチベーションしか持ち合わせていないらしいんだけどね。

チップ

これほど不可解な制度はない(断言)。日本にもチップはある。しかしそれはあくまでも、通常のサービス以上のサービスを受けたと客が判断した場合に払うものである。しか〜〜し、かの米国のサービス業では初めからチップを取ることを前提に料金と時給が決められており、ホテルの前でホテルの従業員がホテルの前に止まってるタクシーのドアを開けただけで$1、ホテルのレストランでウエイターがサーブしたことに対して$1、言い出せばキリがない。おうまいがっ!

しかし米国ではチップをくれない日本人の評判は悪いらしい。そもそも米国式のチップに慣れていないので渡し忘れたり、どーみたって大したサービスじゃないから渡さなかったり、と米国人から見れば理由の如何を問わずチップをくれないヤツラと、こーなる。日本的至れり尽せりサービスも気持ち悪いが米国式客のことほったらかしでお喋りに夢中サービスも気が悪い。

とかなんとか言っても、日米友好の証から無碍に日本人的満足感をもってのみ判断してはいかんと思ってるので、私は中間をとって普通のサービスならチップを置くようにしている。しかし、よほど腹に据えかねるような場合はチップは置かず、なぜチップを置かないか理由を400字詰め原稿用紙にとくと書き置きするようにする(いつから?何語で?笑)。

Posted by 陰陽師 at 11時45分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年03月05日(日)

滞在記極私的微視的ラスベガス備忘録 [お知らせ]

夜はこのラスベガス旅行のハイライト、セリーヌ・ディオンのコンサートである。似非(笑)現地レポートにも書いた通り、直近には大物ミュージシャンのライブが目白押しだったのだが私が滞在中には何もなし。しかし、だから仕方なく、といった意味ではなく、いやほんまにあの歌声をナマで聞いて見たかったから、一人2万3千円にもおよぶチャージを払って観てきました。

結果は?

最高!

それだけ?

はい、それだけ。

一応ダンサーが出てきたりお芝居風になったりしてショー仕立てにはなっていたが基本的にはコンサート。衣装替えも三度ほど、歌って踊って走って(笑)喋って、出ずっぱりで1時間半。何より感動したのはロングドレスで出だしはしっとり歌いながらさびで盛り上がるところは仁王立ちで腹の底から声出して歌う歌うお馬が通る。あの細い身体のどこにあれだけのパワーがあるのでしょう。曲目は半分くらい知りませんでしたが、しっとりバラッドからかっちりロックやR&Rまで歌い上げたりシャウトしたり。世界最高峰のエンターテイメントを見せていただきました。

残念だったのはチャージ料が、一番の席3万円超二番目が2万3千円(陰陽師席です)三番目が1万8千円くらい(二階席)四番目でも1万3千円(三階席)、という高額のせいかお客さんの年齢層が極端に高く60歳70歳代も多く見られ平均すると50歳前後?だった。そして同じ理由で日本人を見なかった(笑)。他のショーに比べて極端に高いお値段だし、逆によかったかも(笑)。

でまあそんな客層だからR&Rのノリノリの曲でセリーヌ・ディオンが立ち上がるように煽っても立てない(笑)、年寄りはそんな急に立てません。3曲目くらいでようやくよっこらしょ!と立ち上がっても手拍子打てない(笑)、手拍子したらバランス崩すからこけますやん!。曲が終わったらさっさと座る(笑)、敬老席がお似合いの方を立たせてはいけません。

だから歓声もそれほど上がらず座って落ち着いて観られた。それに音響が抜群によろしかった(恒常的に同じ場所で年中やってるショーだから当然と言えば当然ですが、、、)。

ホール自体はおそらく2千人弱程度の収容(だから値段が高いのか)。奥行きがそれほどないからステージまで近くてスクリーンに頼らなくてもセリーヌ・ディオンの表情がよく見えました。

他のショーもいいけれどミュージシャンならセリーヌ・ディオンを観ておきなさい、後悔しませんから。。。

注:わたしのつたない説明ではよーわからんと言う方はこっちをどーぞ(笑)(最初から言え!ってか?)。

Posted by 陰陽師 at 01時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年03月03日(金)

極私的微視的 備忘録ラスベガス滞在記 [お知らせ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

グランドキャニオンに行った夜はパリスホテルのエッフェル塔の展望台へ。これ本物の何分の一かの大きさで形デザインはまんまだそうです。80メートルの高さの展望台から向かいにあるベラッジオホテルの噴水ショーを見ました。ロマンチック!といいたいところですが、高いところはちょっと苦手な陰陽師さんは腰が引けてました(笑)。でもここから見る噴水ショーはステキでした。

翌日(実質最終日)は、ショッピングデー。午前中はTIの北側に出来たファッションショーというショッピングモールへ(四年前は建設中だった)。ここは百貨店が七つ!入っている超巨大ショッピングモールで、高級ブランドから?なショップまで高安広狭取り混ぜいろんな層でも楽しませるモールです。

なんでも日に何回か本物のファッションショーが実際に開かれるらしい(見なかったけど、、、)。こちらではこんなサングラスを陰陽師さんは買いました(笑)。

画像(180x64)・拡大画像(640x229)

昼からはシーザースパレスホテルにあるフォーラムショップへ。まずは食事と、と、と、バフェも確かに美味しいんだけど和風な味に飢えてきてまして、よし!寿司を食べよう。「すし六」というお店へ。いやあ〜、日本語が通じるっていいですね(笑)。それだけで何か安心しましたわ。

食事が終わってからフォーラムショップ内をぶらぶら。基本的に陰陽師夫婦はブランド好きでも買い物好きでもないのでいわゆるウインドーショピングをしていただけなんですがここはそれ、さすがにアメリカまで来て手ぶらで帰るわけには行きません(やや意味不明)。ちゃんと嫁にはブランド物のバックを、ガッッツ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んと買ってやりましたわ、ハハハハハハハハハッハハハッハハッハハッハハッハッハッハッハハッハハッハッハ、、、、、。

Posted by 陰陽師 at 10時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

やっちまった

やっちまった

レガちゃん日記

レガちゃん日記

豪雪

豪雪

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.