21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2006年07月04日(火)

買い物でR・ジェッタ試乗記 [スポーツ > ]

二台連続で試乗した翌日日曜日今度はフォルクスワーゲン:ジェッタの試乗に行った。

ホントのところはゴルフの別ディーラーでゴルフGTIの試乗&見積を取るつもりだったのだが、案の定そのディーラーにGTIの試乗車がなく、さてどーしようと思っていたところへD氏が「GTIと同じエンジンを積んでるジェッタの試乗車ならありますよ」とのこと。

このジェッタ、トランクのついたゴルフと言われるくらい、つーかフォルクスワーゲンもゴルフのセダン版という売り方をしている。フロントマスクも似せてるし、なんせエンジンが同じだ。

それにトランクは広いし(ちゃんとカタログにゴルフバックが4個積めます、と書いてある 爆)、内装は木目調が使われていたりして高級感があり、それでいて重量はほとんどゴルフと変わらない(30`増)。価格も30万円ほど高いだけ。お得感バッチリの車なのである。

瓢箪から駒だったが、試乗してみて、うんやっぱり良い!車体の剛性感、エンジンパワーはセダンになっても申し分なし。内装の高級感はメルセデスあたりには劣るにしても必要充分。

とまあ、満足はしたもののセダンなので×(笑)。詳しくは語らないが今回はセダンは×なのでR。

そして本来の目的、ゴルフの見積を貰った。前日のディーラーより値引きが8万円少ない(笑)。とりあえず見積もりを貰うのが目的だから何も言わずに引き下がった。突然行って試乗させてくれ!みたいなお客にはこんなもんだろう。

Posted by 陰陽師 at 00時47分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2006年07月03日(月)

買い物でR・ゴルフ試乗記 [スポーツ > ]

続いて同じ土曜日にフォルクスワーゲン・ゴルフGTI試乗でR。

伝統のGTIの名称を復活させ、フロントマスクも他のグレードと差別化した「ワッペングリル」。ネットで調べると納車に3ヶ月待ちは当たり前。オプションの組み合わせに少しでも凝ると半年待ちの車。これじゃあ〜、試乗車はないよなぁ〜、と思ってたら、、、あった(笑)。

2gで200馬力とスペック上はそれほどたいした数値ではない。しかもターボがついてこの数値だからどう〜なんだと思ったら、凄かった。このエンジン、ターボラグがなくNAのように反応がよい。

試乗した道が、ほぼストップ状態から60〜80キロで流れている車列に合流しないといけない道だったが、フルスロットルで、ブウォ〜〜ンと一気に加速して楽々合流できた。これだけのパワーをFFなのにきっちり受け止められる足回り。スリップしないのはCP制御のデバイスのお陰も多分にあるのだろうが、いやいや気に入ったのでR(笑)。

人によっては足回りが固すぎると言うかもしれないが、しっかり感があって剛性も高い。運転していて楽しい、まさにFun to Drive(綴り合ってるか?笑)。

それからDSGと名付けられた2ペダルのMT(実質AT)だが、ギヤチェンジのロス・ショックがまったく無い。おまけにステアリングについているパドルシフトを操作すれば何のストレスもなくMT感覚で運転できて気分はF1ドライバー(笑)。それに、燃費もかなりいい。同じGTIでも6速MTよりDSGのほうがカタログ上の燃費がいいのだ。

やっぱりドイツ車、トランクは横幅が狭くゴルフバックを積むなら後部座席を倒すしかない。まあこれは仕方ないとしても、ちょっとネガティブなのが、シートのホールド性が良すぎて出っ張りが大きくて硬くて乗り降りする際に引っかかるため足をどっこらしょと一旦浮かせてからでないと乗り降りが出来ない。女性がスカートだと大変だ(これは嫁の意見)。

試乗が終わり興奮していることをD氏に悟られないようクールな顔して席につき見積もりを出してもらう。まあ値引きはなし、かあっても申し訳程度だろうと思ったら、そこそこの金額引きますよ、とのこと。

これならまだまだ交渉の余地あり、くっくっく、しめしめ(笑)。なんだかんだいっても売れてなんぼの車の世界。ゴルフだと国産車とも値段的に競合するミニバンと比べるとやっぱ(当然)狭いし不便だし国産コンパクトカーと比べれば値段が高くなるしで、殿様商売は出来ないのだな、さすがに。

「いやあ、10月までに決めればうちはいいですよ」と直ぐに決めてくれ!と言うD氏を適当にあしらってフォルクスワーゲンを後にした。


Posted by 陰陽師 at 12時23分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 8 )

2006年07月02日(日)

買い物でR・メルセデス試乗記 [スポーツ > ]

メルセデスAクラスBクラス試乗記。

土曜に行ったメルセデスのディーラー、実はアウディのディーラーと同じ会社だ(場所は違う)。取り敢えずアウディのことは黙っていようと思ったが結果的にはどっちでもよかった。。。

さて、Aクラス。試乗車がA170という一番パワーの無い(110馬力)のエントリーモデルしかなかったのは残念だった。しかし、足回りのしっかり感は十二分にある。ただホイールベースが短いせいかごつごつ感のサイクルが短いというか頻繁にくるのでちょっと辛いか。

先代Aクラスは、メルセデス初のFFで、業界初のサンドイッチ構造の車体ということでそちらにコストが掛かりすぎたのか、内装はチープでプラスティックプラスティックしていたもんだが、2代目Aクラスはさすがメルセデス、作りもデザインも上位車種に劣らない立派なものだ。

高い座席位置のおかげもあって見晴らしも良い。ドアミラーがちょっと小さいからもうちょっと大きいほうがいいだろう。エンジンもノーパワーで爆発的な加速感は望むべくもないが街乗りで使う分には必要充分なものだろう。むしろ高級感を持った小型車として小銭を持ってる人達のセカンドカーとしてお洒落な存在なんではないか、な。

続いてBクラス。Aクラスとの違いはホイールベースが長く乗り心地が少し良いのと、後部座席が広い、ボンネットが長い、トランクがちょっと大きい。あ!値段も少し高い(笑)。基本的にAクラスを一回り大きくしたものである。

荷物も人も余り乗せることがないお洒落な車ならAクラス、普通に車として人や物を運ぶのに使うならBクラス、こんな選択だろう。

まあ、なんだが冷めた書き方になっているが(笑)、実のところ試乗してみて購入対象から完全に外れたのだ。どーしてかと言うと、、、、。面白みが全然ないのだ。特に車好きでもない人が普通に生活に使うにはこんなに良い車はないと思う。外観もおっされだし、内装も文句ない高級感、乗り心地も良い。でも、ハッとする何かが足りないのだよ、明智君!

残念!(古!)。。。

Posted by 陰陽師 at 22時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 7 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2006


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

矢場布尾

矢場布尾

かるぱっちょ、難波進出!

かるぱっちょ、難波進出!

真空管アンプ

真空管アンプ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.