21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2006年08月15日(火)

かるぱっちょ、難波進出! [解説 > 音楽 > BBA]

画像(320x240)

携帯ゆえ惚けてしまった、すまぬ

盂蘭盆会の興奮冷めぬ中、13日夜は大阪難波アメ村にあるセラーちゅうライブハウスに、(有)かるぱっちょとエイプリルフールズのライブに行ってきた。

最初に、このライブハウス、場所がわかりずらい。HPの地図をもうちょっとわかりやすく書いてくで、アメ村に行くだけでも勇気が要るんやから(笑)。

まあでも私の家の近く(といっても時間的にだが)でやって貰えるのは有り難い。BBAだとやっぱりちと辛い。だから、かるぱっちょに限らず大阪でライブをやろう!そしたらどんどん行かしてもらうぞなもし。

さて、本編のライブだが、小さい箱ゆえのトラブルは沢山あった。ヴォーカルが聞こえにくいとか、、、。でもいいんですっ!楽しければ、、、(をぃ!いつからそんなキャラに、、)。

かるぱっちょ、又ファンになったゾ!で、又CD買うの忘れた(笑)。今度お願い、、orz

ほんでからエイプリルを見なさい。あんなに臆面もなくツェペリンやパープルやホワイトスネイクを演奏してるではないか!しかもギター3本!?五月蠅いって(笑)。キーボードも居るんやしギターは二本にしよ、ね(笑)。

いやあ、それにしてライブっていいもんですね、特に他人のライブは(笑)お気楽に見られてほんまよろしいです。

画像(240x320)

どんな曲でもさらりとこなすオーナー

Posted by 陰陽師 at 11時23分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2006年08月14日(月)

盂蘭盆会レポート [解説 > 音楽 > ライラック]

画像(320x240)

Banana Chot CHUさんが写ってないしorz

美貌のため、もとい備忘のため先日終わった盂蘭盆会のレポートを書き置きしておく(笑)。といっても自分の出演バンド以外のことはほとんど覚えていないので自分の出演バンドのレポートとする(笑)。

Banana Shot
(バンド名の由来をお聞きするのを忘れた!又教えてください、笑)

メンバー
 おまるさん(Vo) すみよさん(G&Vo)リコさん(Ds&Vo)
ここまでが現役時代からの正式メンバー。
以下、Banana Chot(笑)。
ゆるぎさん(G)CHUさん(Key&Vo)陰陽師(B)

演目

「Just Can't Wait」J.Geijs Band
J.Geils と聞くと「ベストヒットUSA」を想い出すあなたは立派な70年代人間です(笑)。小林克也がやっていた深夜番組でよく彼らのクリップを見た記憶がある。

「Fooled Around And Fell In Love」Elvin Bishop
ベース的に言うと、ゴーストノート(弾くような弾かんような音のこと)を使ったりして雰囲気を滅茶苦茶出さないといけない曲。

当日の練習で、私が受け取ったCDに入ってる曲のエンディングとBananaがずっとされていたエンディングが違うことがわかり、そのことが本番中に気になった瞬間目の前のことが真っ白になって間違えてしまったのは私です(爆)すいませんm(__)m

「I Surrender」RAINBOW
ここからギターにゆるぎさんが入ってハードに、という選曲だったそうですが、ゆるぎさん曰く「俺、レインボーって好きちゃうでぇ」(笑)とのこと。ちなみにあたしゃ高校生ん時レインボーって結構コピーしてましたよん、ギターのやつが好きでしたから。

「Anyway You Want It」Journey
告白します。この曲はずっと知っていました。しかしジャーニーの曲だということは今回初めて知りました(笑)。基本的に産業ロックのレコードやCDは一切持っていなかった私(さすがに最近はちょっとづつ買ったりしてますけど)。この辺はとっても無知です(笑)。

練習

当日に初めてのバンド練習、しかも三時間(笑)。曲を始めてすぐ「わっ!はもってはるぅ!」(笑)。ロックバンドの練習でちゃんとはもる練習してるのを生まれて初めて体験しました(一体、自分は今まで何をやって来たのだ?笑)。す、素晴らしい!異次元の体験でした(笑)。某ライラックイーンではメインの方からして外してはりますから、、、orz

練習といえば盂蘭盆会では、たとえセッションバンドで当日にしか音合わせ出来なくても必ずスタジオ練習してから本番に出演する。バンドの音を出来るところまで作ってから出演する。これが徹底されてます。

俺、遠くからやし誰かに楽器借りてやりゃいいやん!みたいな人は居ません。どんな遠くの人でも自前の楽器を持ってきてスタジオ練習をしっかり(出来は兎も角、笑)して出演する。まあ、当たり前ゆーたら当たり前ですけどね。。。ね。。。某所では、、、あ、止めとこ、(笑)

本番

私が間違えて来年のリベンジ!?宣言されたり、ゆるぎさんのエフェクターの電源が落ちて音が出なくなったりとかありましたけど、めちゃめちゃ楽しかったですよ。あとから見てた人に「緊張してたんちゃう?」と聞かれましたが、確かに少しは緊張してましたけど、3時間練習して疲れてましたけど、こんな異次元の体験が出来たんですから、、、!!!

それと他のセッションバンドでは世代間を超えたセッションが組まれたり、余りライラックで聞かれなかった傾向の音楽が演奏されたり、まだまだライラックは進歩し続けます。

時代錯誤の最先端と言われたライラックは永遠に不滅です!(って大丈夫か?俺)


又、来年もやりましょね!

Posted by 陰陽師 at 12時45分   パーマリンク   トラックバック ( 2 )   コメント ( 8 )

2006年08月13日(日)

ライラック盂蘭盆会終了 [解説 > 音楽 > ライラック]

最早京都の夏の風物詩、五山の送り火に匹敵すると言われるライラック盂蘭盆会無事終了しました。ご来場頂いた約500名(主催者発表、警察調べでは約50名弱)の皆様ありがとうございました。

ずっと20年余に渡って開催し続けている先輩方、今回誘ってくだすったBanana Chot(笑)のメンバーの皆様、ありがとうございました。日頃の鍛錬が足らんのは重々わかっておりますが、寄る年波、指先のタコひとつとってもすぐに柔らかく元に戻ってしまう今日この頃、身体の動く限りやり続けていく所存にございます。

なにとぞ、又来年、よろしくお願いいたします。。。

とりあえずお礼方々、、、、有り難き幸せ。
MFCオーナー様(TTT)
忍者様(TTT)
JUN-GREEN様
ちらさま(あ、内輪や、笑)

あーしんど、ほんま身体は疲れましたわ(爆)。でも、最高!いえいぃ。

続きを読む

Posted by 陰陽師 at 02時10分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 14 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2006


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

琢磨ファンクラブミーティング

琢磨ファンクラブミーティング

ね、姐さん、ご報告忘れてやした!

ね、姐さん、ご報告忘れてやした!

このヒトは

このヒトは

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.