21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2007年04月17日(火)

これが最後だ [書き物]

「これが最後だ」誰かがそう口にしたわけではない。

でも皆わかっていた、これが最後だ、と。

そして「最後」の演奏では、かつての連帯していた当時の雰囲気に少しだけ戻って演奏するメンバーとそれを微笑ましく見守るメンバーとがいた。もしこの雰囲気がずっと続けばあんなことにはならなかっただろう。

「これが最後だ」

Posted by 陰陽師 at 12時57分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2007年04月15日(日)

終わりの始まり [書き物]

そのセッションはすべて終わりの始まりだった。

マジックが崩れていくのを見つめているしかなかった。

絆が切れていく、、、、。

Posted by 陰陽師 at 21時22分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2007年04月14日(土)

もうこれ以上やっていけません。辞めさせて貰います [書き物]

「もうこれ以上やっていけません。辞めさせて貰います」
「辞める?で、どこへ行くつもりだ?」
「わかりません。でもこのセッションからは手を引かせてもらいます」
「いったいなんの話だ?」「途中で抜けるなんてことが、許されるわけないだろう」
「許されなくても僕は抜けます」

拷問のようなセッション。いつ終わるともつかない果てしなく続く深夜まで、時には早朝まで続くセッション。かつては友人でパートナーだった二人が今ではいがみ合い別々に仕事をすることも当たり前。どちらかのためにアイデアを出しても、よしあしに関係なく、その場でボツにされた。

固い結束を誇っていたはずのチームによそ者が入りこみ気まずい空気が流れた。メンバーがお互いに不快感を顕わにし、みんな、もうバラバラだ。かつての和気藹々としながらも真剣に取り組んだ仕事はもう出来ない。

辞めるしかない、そう決意した。そしてその決意を回りも理解し決して強引に引き留めようとはしなかった。僕がこのセッションに参加することはもう二度と無いだろう。

Posted by 陰陽師 at 21時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2007


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

ろくまんの「リハビリセッション」(笑)

ろくまんの「リハビリセッション」(笑)

国税還付金

国税還付金

FOREFINGER魅てきた

FOREFINGER魅てきた

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.