21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2008年03月01日(土)

体育会系メタルセッション部入ってきた [解説 > 音楽 > BBA]

画像(240x180)

体育会系メタルセッション部異ってきた。

傘下局は

黒い夜
速度狂
高速道路星
我的耽

の四局。

腰痛い。

音で買い。

耳きんきん。

参加することに異議あり、あ、いや意義あり。

Posted by 陰陽師 at 23時25分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

二月月次報告 [報告]

早いもので今年も、もうあと残り10か月となりました(定番のボケ)。

そういえば業務でほんまに今日月次報告しましたわ(笑)。

読書 5冊 累計 11/50冊

「二十一世紀の資本主義論」岩井 克人
「日本赤軍派」パトリシア・スタインホフ
「社会科学と信仰と」大塚 久雄
「甘えの構造」土居 健郎
「時間の発見」コリン・ウイルソン編

CD 10枚 累計 12/36枚

「Memory almost full」Paul McCartney アナログ盤
「One Night in New York」YELLOW MATTER CUSTARD
「ポリトーン」デヴィット・トーン、ミック・カーン、テリー・ボジオ
「TITLES」Mick Karn
「CHAMBER WIRKS」Terry Bozzio
「in Rock」Deep Purple
「乗物図鑑」あがた森魚
「a Trick of the Tail」Genesis アナログ盤
「Made in Japan」Deep Purple
「カーネギーホールコンサート」キース・ジャレット

ライブ 2 累計 3/24

ポリース
BTR&THE SONS OF EVE

ま、こんなところ。

Posted by 陰陽師 at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2008年02月29日(金)

四年ぶり [小ネタ]

四年ぶりやね、キミとは。

次も四年ぶりやけど。

Posted by 陰陽師 at 23時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2008年02月24日(日)

(公開)BTRとTHE SONS OF EVEを観た [解説 > 音楽 > ライブ参戦]

BTRTHE SONS OF EVEを観た。場所は大阪心斎橋のALiVEたらいうライブハウス。

まず、ライブハウスに物申っす!(江頭2:50風)

なんで椅子ないねん!聞くところによると客入れ前に置いてあった椅子を撤去したらしいやん。あのなあ、出演者の年齢から考えて20歳前後のヤング(死語)が観に来るとも思えへんやろ!普通考えるに40歳前後のオッサンオバハンばっかりやろが。椅子くらい置いとけっちゅうねん。

ここは以前、たかだか数十人を入場させるのに一時間以上掛かりライブ開始が遅れるなんてヘタこいたライブハウスやけど全然ダメやね、運営が。

さてええBTR(切り替え早し)。

本家本元のラッシュが欧米においては大々的なツアーを行っているにも関わらず来日の話は聞こえてこない。メンバーが、一度だけ実現した来日が不服だったのか反日的なのかアメリカ大陸とヨーロッパでしかコンサートをしない。う〜ん、時差が苦手か?(笑)


そんな本家が来ないとなればBTRで我慢、あ、いやが上にも期待が高まる(文脈変)。

それに今回はギタリストのTOMさんが転勤(かもしれない)ということでフェアウエルライブでもある。プログレ普及会の中心バンドでもあり、ギタリストでもあったのに残念だ。

まあテク的には問題のないメンバーなので安心しつつハラハラしながら聴けた(論理矛盾)。

それと持ち時間が長尺だったこともあって本人曰く持ちネタ全部出しだそうだ。ラッシュのオイシイところ取りだ(笑)。「ラヴィラストレンジアート」は大学時代モスラタワーが演奏していたのを聴いて以来の生演奏だ。よかったゾ。

ろくまんは器用というかなんというか、なんのかんのとブリブリ指が動くし足も動く。猫背を直せば見た目もOKだ(爆)。シンセの高音部の音量が小さくて聴こえずらかったのが残念だったが脳内補正をしながら聴いていたので余り問題ではなかった。でもPAちゃんとしろよ、ALIVE。

しかし今更言っても仕方ないがボジオくんはいいドラム叩くなあ〜(語義変)。テクニックは当然豊富に持ってるんだけど、それだけに留まらずちゃんと表現できてると言うか、まあ要するにドラマーだ(ボキャ貧、意味不明)。




さてエエ次はTHE SONS OF EVE。

ご存じ、はじめちゃん率いるELP。観るのは二回目(確か)。前回は打ちのめされた。で、今回も打ちのめされた。その度ごとに、はじめちゃんを見る目が変わる(以前どうゆう目で見ていたかは問わない)。実は歌もウマい、英語はネイティヴか?少なくともハナモゲラ語ではなかった。

打ちのめされたのは、そりゃあ「展覧会の絵」ですよ「展覧会の絵」。なんてたって「展覧会の絵」ですから。「展覧会の絵」を制するものはELPを制す(は?)。

それに観客席を見回すと顔見知りで観に来たって感じじゃなく、いつもプログレバンドのライブ会場で見かける一般(一般?)のファンが観にきていたみたい。これ普通にすごいやん。こういうファンはヒツコイ、あ、いや熱心やから気を付けろ!じゃなくて大事にね。



追伸:写真は少ないけどmi●iに載せてるんでどうぞ!




画像(320x240)・拡大画像(640x480)

家帰ったら大雪でんがなorz

Posted by 陰陽師 at 01時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 6 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

とんがりぼうし猪ってきた

とんがりぼうし猪ってきた

It's been a Hard day,,,,,,,,,

It's been a Hard day,,,,,,,,,

蛇と矢〜生演奏

蛇と矢〜生演奏

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.