21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2008年10月01日(水)

SだのMだの [解説 > 音楽]

SとかMとかといってもシャツのサイズではない。今流行のSM趣味でもない。ましてやサディスティック・ミカ・バンドのことでもない。

ぢつはワタクシ、今パーマネントなバンドに所属してライブなんぞをやろうと画策している。しかも2バンド!(驚)ついでにいえばどっちもトリオ!もし本当にライブが叶えば本格的なバンドとしては六年ぶりくらいになる。

で、そのうちのひとつ、バンドS(仮名)は、ぢつはライブが決まっている。その詳細はいずれお知らせするがもうちょっと待って欲しい(欲しくない?)。

このバンドS、正式名称はちゃんとある。つーか長年連綿と続けてこられた由緒正しいバンドだ。そこに加入要請が来て、一度音合わせしただけで加入と相成った。しかし、オリジナル中心なので未だワタクシの中では全然消化しきれていない。なので今はバンドSとしておこう、と思う。バンドの詳細もいずれお知らせするが、なんせ何十年も続いてきたバンドだ、いい加減なことはできない、まあ他のメンバーのキャラを確認しながらおいおい書き進めたい。

さて、もうひとつのバンドM(仮称)。正式名はまだない。こちらは極秘プロジェクトなので何も書けない。しかし、ミニデビューライブは決まっている(はず)。こちらはそれほど気合が入っているわけではないが、なぜか練習では力が入ってしまって両手の指先が痛い。普段練習してないだけ、との意見もあろうが、ユルユルのバンドといいながらついつい楽しさあまって力が入ってしまうのだ。今後は少し力を抜きたい(?)。極秘といいながらだらだら書いているがなかなか面白いバンドであることは確かだ。

今後ともSだのMだの、よろしく!





Posted by 陰陽師 at 23時51分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2008年09月25日(木)

これは欲しいかも [解説 > 音楽]

http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080922/piom.htm

カンバリーノランバンテは本物?
本物なら欲しい、ってかコラボやから本物やね。

ま、フェラーリはコラボが御得意やからね。
でも微妙な値段、音質は大丈夫か?

Posted by 陰陽師 at 22時48分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2008年09月22日(月)

和音堂入ってきた [解説 > 音楽 > ライブ参戦]

和音堂にBLACK CAT CANDYと Li-qu-estとThe Lost&Foundを観に行ってきた。二千円で1ドリンク付き、リーゾナブルで結構なことだ。他のライブハウスもちょっとは見習ってほしい。

さて、この三つのバンド、ぢつはヴォーカルがすべて女性ということでオンナの火花が、、、、あ、いや、、、タイプとしては、、、あ、いや、、、、まあいい。

はてさて、小雨降る中、開場時間に店の前まで行ってみると店の前にやや挙動不審で怪しげな影が、、、。

MF●オーナーだった(笑)。すぐ近くでB大姉のライブがあってそれを観て来たとのこと、言ってくれれば行ったのにぃ〜〜〜(どの口がゆうとる)。

和音堂に来るのは久し振り、二年ぶりくらいか。開演までの時間、前説(違)のふぁっちゅん(笑)と久し振りに喋ったり、M●Cオーナーと極秘●●について密談したりと、マタ〜リ過してると人が一杯になってきた。ちらほらと、というか顔見知りが多い、なぜだ?(?)

そうこうするうちに本番開始、最初は黒猫飴。

で、この黒猫飴だがこのバンドとして初めてのライブ、という割には初々しさが全く無く(爆)、堂々たるステージワークである。まあ、彼らは半分(元)セミプロみたいなもんだからそれくらいは当たり前か?

考えてみれば、キハチつぁんとふぁっちゅんがこうやってバンドとして演奏しているのは初めて観る。セッションなんかではよく見かけるのだが正式なバンドとしては初めてだ。文句をつけてやろうと身構えたが、何もいうことはない、アクションから音から文句のつけようがない。ま、あとから録音された音源でも聞けばボロがあったりするんだろうけど、、、(爆


オリジナル中心(?)ということだったが、コピー曲も知らない曲だったので(つーか今日演奏されたコピー曲は「ジョイン・トゥ・ザ・ワ−ルド」(合ってる?)以外知らん曲ばかりだ)、同じ目線(目線?)で楽しめた。オリジナル曲もよく出来ている。

しかしベースのふぁっにゅんは、太っとい音だすなぁ〜。なんでだ?指が太いからあんな音が出るのか?(笑)。華奢な指しか持たないワタクシは最初から負けが決まってるようなもんではないか?(なんだ、負けって?、爆)

続いてLi-qu-est。ここもオリジナル曲だそうだが、曲調や音は竹内まりやというか一青窈というか元ちとせというか、歌詞は明るい山崎ハコというかそんな感じがした(笑)。といっても竹内まりやも一青窈も元ちとせも山崎ハコも聴いたことないけど(笑)。でも「自己嫌悪」なんてネガティヴなタイトル、好きだぞ(爆)。

他の二つに比べて歌謡曲チックだったからバンドの音を楽しむという感じではなかったが、演奏陣のステージワークは文句なし。慣れとはいえあの道は遠い(どこへ行く?)。

最後にThe Lost&Found。これまた久し振りだ、ま、一か月前にも聴いたんだが(笑)、たぶんその時はいろいろ気を使って大人し目だったのだろう、今日のステージが普段の自分達か?

それにしてもステージ右半分が地味だな(爆)、ステージが狭いせいもあるんだろうけど、、、。。。。

そういえばThe Lost&Foundって鉄道の駅によくある「忘れもの係」のことらしい。彼らは、昔、忘れてしまった忘れものを今取り戻しに行っているのだろう〜〜♪


あ〜〜いの、、、スカイライン〜〜♪

あのぅ、こんど前座させてねねっねっねっ!!!

あ、それから、、、


続きを読む

Posted by 陰陽師 at 00時57分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2008


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

こいつぁ〜春から縁起がイイやぁ〜 十連休拾遺物語7/10

こいつぁ〜春から縁起がイイやぁ〜 十連休拾遺物語7/10

its a sony

its a sony

実はプロデビューしていた

実はプロデビューしていた

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.