21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2009年06月16日(火)

コネタ [解説 > 音楽]

バンドでリハーサルをする。

演奏中、「あれ?いまんとこなんかおかしかったんちゃうん?」と思うことがある。それで他のメンバーの顔を見回してみるとご機嫌に奏でておりゃる。

「ん?耳おかしい、俺?」

そんなことを感じたことが何度かあるので練習の音源は出来るだけ録音して後から聞きなおすようにしている。そーすると特に不具合いところは無い。

「ん?やっぱり耳おかしい、俺?」(別の意味で)

まあ、演奏中というのは両手を(たまに足も)忙しく動かしており聴くことにだけ集中している訳ではないからそんな感覚に囚われるのか?

この現象、誰か知っていたら教えてくれ、お礼にライブに招待する(笑)。

****************************************


むかしむかしある先輩がこうのたまった。

「ベースはギターやキーボード、ヴォーカルとかのメロディとタイコのリズムとを繋げる、両方やらんといかん一番難しい楽器なんやで」

けだし名言だと思う。ちなみにワタクシは全く出来ておりませんが、、、、orz

日常生活においては「謙虚謙遜気配り心配り全身全霊一日一膳、はたまた謙譲献身克己復礼仕事専心一宿一飯」などという言葉に縁の無い行動をしているワタクシですがバンド生活においては「謙虚謙遜謙譲献身、、、」もうええっつちゅうねん!なワタクシであります。

**********************************


今度のライブでフランジャーやコーラスの空間系のエフェクツを使いたかったので一年と三ヶ月くらい張りっぱなしだった弦を替えてみた。

古い弦だとどうしても倍音成分が減り、元々倍音成分に効果を掛ける空間系のエフェクツは効果が少ない。特にコーラスはノブを最大ひねっても全くといっていいほどコーラスが掛からなかった。

弦を替えると効果覿面。効果がありすぎて音程感が無くなるほどだ(笑)

Posted by 陰陽師 at 15時07分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 8 )

2009年06月12日(金)

遺産に乗ってきた [スポーツ > > レガシー日記]

レガシーがモデルチェンジした。

これで我がレガちゃんも立派な(?)旧型となった。七年ぶりのモデルチェンジだからまあ普通のサイクルか。今、車を買い替えるつもりは全く(笑)ないが、いつものディーラーに行って試乗してみた。


試乗しての感想は、、、、





良い(笑)



排気量が大きくなったアドバンテージは特に感じなかったが大きなボディのゆったり感。運転席周りの造作も割りとあっさりしていてワタクシの好み。そしてブレーキも良く効く(笑、新車だから?)。



ただ、以前のちょっとやんちゃなレガシーではなくなって高級な車になりましたな。ボディも排気量も大きくなったしデザインも大人し目(オッサン系)。値段も上がりました。第一、セダンの後姿はレクサスそっくりやし(爆)、トヨタ傘下に入った影響か?(爆×3)

問題は、こうやってメーカーの意図で車のランクを上げてしまうと旧来のユーザー(ちょいやんちゃな車好き)が離れて新参のユーザー(高級車ユーザー)には受け入れられないという悲惨な状況に陥らないかということだ(ってワタクシが心配しても仕方ないが)。もっともスバルは、日本国内では売上は悪いが北米では好調ということから、ターゲットを完全に北米に切り替えたのだろう。排気量を2.5ℓに替えたのもアメリカで一番受け入れられる下限の排気量が2.5ℓだかららしいし。ボディを大きくしたのもそうだろう。で、日本国内向け専用のサイズを作るとコスト高になるので割り切って北米仕様をそのまま日本に持ち込んだ、と。


結局、新しいレガシーは良い、良いがワタクシが数年後(ホンマか?、笑)買い替えの候補にするかというと「NO」です、というところに落ち着く(落ち着く?)。

ま、数年後はワタクシもそれなりのオッサンになってるわけやからその時になってみないとわからないというのも事実です、はい。

Posted by 陰陽師 at 11時17分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2009年06月05日(金)

林檎屋謂って来た [大阪探訪]

愛用のiPodの調子が悪くなってきた。

曲の途中で勝手に止まったり、曲がスキップしたり。
PCで復元しようにも認識されなくてお手上げ。

よって林檎屋へ行ってきた。

月曜日、仕事が終わってから行くと「本日の修理の相談は予約が一杯です、明日以降なら予約していただけます」とのこと。

予約いるんかい?(笑)知らんかった。

明けて火曜日再び林檎屋へ行く。しかしココのアクリル(ポリカーボネートかもしれない、爆)の階段はコワイな(爆)。

ワタクシのiPodを若いにーちゃんが診てくれたが林檎屋でも復元できず、結局バッテリーの劣化なのでバッテリー交換で対応しますとのこと。¥6800也。在庫がないので連絡しますから又ご来店いただけますか?とのこと。

で、木曜日にまたまた行ってきた。すぐに渡してくれるものと思ったらちょっと待たされてカウンターへ。

そしたら、バッテリー交換っていってもまっさらのiPodをくれるのね、知らんかった(笑)。てっきり蓋を開けて電池を交換するものと思ってた。これ、例えばハードの故障とかで買いなおしとなると10%引きにはなるみたいやけど同じようにまっさらのiPodを渡されて数万円になる。貰う物が同じで値段が違う、、、解せない気持ちはあったが損したわけではないので何も言わず(笑)お持ち帰りした。

ってことはある程度年数がたったら壊れる前にバッテリー交換すれば¥6800でまっさらのiPodが永遠に使えるってこと???(ま、永遠に同じ機種があるとも思えないけど)

Posted by 陰陽師 at 08時44分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 6 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

6

2009


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

'06 jazz JAPAN TOUR at KYOTO B.B.A 3rd プレ

'06 jazz JAPAN TOUR at KYOTO B.B.A 3rd プレ

鈴鹿レポその3

鈴鹿レポその3

このヒトは

このヒトは

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.