21世紀のスキツォイドマン、重低音の魔術師、現代音楽の語りべ、数々の異名を持つ 謎の ベーシスト 『陰陽師』 があなたに捧げる毒舌プライベート・ダイアリー。今宵もあなたを華麗なる陰陽師ワールドへいざなう。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2010年01月29日(金)

いらっしゃいまほ〜な日々 [メソメソ日記]

画像(226x320)

涙の中へ。

ほやぁ〜〜〜〜〜、四条河原町阪急百貨店が閉店するそうだ。オウマイガッ!

京都人なら待ち合わせの場所として使ったことの無い人は居ないだらうくらい高山彦九郎像前(爆)とともに待ち合わせ場所として代表的な場所だった。

何を隠そうワタクシは今を遡ること二十数年前この四条河原町阪急百貨店で「いらっしゃいまっほ〜」と販売員として働いていたことがあるのだ。ひょっとするとキミ達とも会っていたかもしれないなぁ〜(笑)。もっとも阪急の社員ではなくテナントの派遣社員としてだが。それでも阪急百貨店の規則や接客方法は守らねばならず包装の研修とか接客の研修とかキッチリ受けたゾよ。

もともと四条河原町阪急百貨店は高島屋や大丸に対抗すべくヤング向け(死語)レディース専門店としてスタートした。が、ヤング(死語)のメンズも取り込みたいと当時全盛を誇ったDCブランド(死語)のメンズを二階に展開しそこの某ブランドでワタクシはハウスマヌカン(死語)として数ヶ月であったが販売員をやってたわけだ。

そのブランドのお店はもう無い。二階もメンズ売り場でなくなってしまい昔の面影は何も無い。勿論阪急の社員さんたちも入れ替わり当時の人はいない。

レディース専門店でスタートしただけに社員さんは主任とそのサブの人を除いて全員女性だった。二十代の男性が働いているのは二階だけだったのでホントハーレム状態だった。はっきり云ってチヤホヤされてましたワタクシ(爆爆爆)。

長身で御嬢育ちのFさん、小柄でカワユイNさん、年増で(笑)落ち着いた外見とは別に天然だったMさん、歩く色気のTさん(笑)。妙に女性にだけ厳しかった指導員の方、あと顔は思い出せるけど名前が思い出せない方々。一緒にショップで働いていたN店長、Y店長にI氏。他のブランドで働いていたOにOにSにTにYに、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。。。。。。。。。地下にあった商品検品所のイケズなおっさん達(←この人たちは意外と女性にイケズしてましたな、爆)。いつも笑顔の掃除係、ゆうさん。そしてワタクシを唯一まともに話のできる派遣社員として可愛がってくださったS主任。みんなどーしてるだろう?

いやあ、あの当時は楽しかったなぁ〜〜毎晩遊び呆けてたなぁ〜〜、まあ遊ぶっていっても、ディスコ(死語)行くかバーで飲みながらだべってるか王将行くか(笑)パチンコ行くか(笑)だけど。いずれにしても今の質実剛健で温厚で紳士で包容力のあるワタクシからは想像できないと思う(ん?クレームは受け付けない)。

無くなる前に一度行こうっと。




そして明日はワタクシのライブだ。よろしく!

********************

SSS 

○日時:1月30日(土)
○場所:京都和音堂(河原町三条下ル東入ル

開場:19:00
開演:19:30

チャージ 1000円(1ドリンク別)

出番はトップ
19:30〜20:10くらい


Posted by 陰陽師 at 12時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2010年01月16日(土)

新約・プログレ大全 [解説 > 音楽 > バンドオンザラン]

画像(226x320)・拡大画像(452x640)

毎年お盆の時期に大学時代の同窓会ライブとして「盂蘭盆会」が開催されているのはココ説法庵でも何度かお伝えした。

最近は真夏の暑さを吹き飛ばす爽やかなプログレをやることが多い。やっぱプログレは夏の音楽やね(笑)。

さてぢつは縁あってその同窓会ライブバンドでライブイベントに出演することになった。バンド名は「Lilac Genesis」何をやるのかはバンド名を見て頂ければ予測はつくと思う。ジェスロタルだ(爆)。

詳細は下記に記すが他のバンドもトリビュートバンドとして超強力だし楽しいヘヴィーなイベントになると思われる。是非とも皆様のご観戦をお願い奉り候。


3月6日(土曜)

「新約・プログレ大全」

会場:京都Live Spot RAG
開場:17:30 開演:18:30
前売:2,000円/当日:2,500円/学生:1,000円
(1ドリンク1フーズ別)

出演:BTR(as Rush)
ベースマンがベース弾きながら歌って踊ってシンセにベースペダルも同時に演奏してしまうという本家も真っ青の大道芸が見ものだ(笑)。

Lilac Genesis(as Genesis)
バンド名に何のヒネリもないがそのパフォーマンスは前人未到唯我独尊だ(意味不明)。演奏するのは勿論ビーガブ全盛の頃だ。

The Son of Eve (as EL&P)
今年再結成されるELP。ハモンドオルガン市中引き回しのうえ打ち首獄門のパフォーマンスが秀逸だ(笑)。

Posted by 陰陽師 at 20時29分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 14 )

2010年01月09日(土)

平城京遷都1300年一発目ライブ観戦THE SON OF EVEを観てロケンロールオールナイトを唄った [解説 > 音楽 > ライブ参戦]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

平城京遷都1300年の今年、一発目のライブ観戦。

敵状視察のため(敵?)somaに行った。

会場に入ると最初のバンドは既に始まっていた。あれ?椅子がない、人がいない。なんか学園祭のライブハウスの午前中の風景みたいだな、と思ったら最初のバンドは大学一回生の人たちのバンドだった(笑)。どおりで、、、、。

でもなあ、椅子がないのはツライぞ。イベントってたってアマバンのイベントだろ?なんで椅子がないんだ?とブツブツ云いながら後方に気持ちだけ用意されていた椅子に腰かけた。

二番目が今日の目的、サンイブだ。

しかしサンイブは相変わらずの迫力で安定感も抜群だったな。付け入る隙もなしって感じだ。はじめちゃんは新兵器の八弦ベースで表現力倍増だし。気のせいか声もグレック・レイクに似てきたゾ!ヤバイな(何が?)。

サンイブも最初は座って観みていたがヴォイジャー氏の(コルグって書いてある)ハモンド下敷き反対側からバッハ(だよね?)弾きを見物(見物?)するため前方に行った。そこには男はツライよ鞄を持った忍者氏が居た(笑)。ずっと立っていたようで腰にきているようだった(笑)。無理は禁物だ(爆)。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

サンイブが終わったので帰っても良かったのだが次にKISSのコピーバンが出るようなのでせっかくだからとついでに残って観た、観た、観たが、観て良かった(笑)。

その衣装メイクパフォーマンスの成り切り具合は云うに及ばず、KISSロゴのネオンサインにギターから煙は出てくるわ、血は吐くわ、花火に紙吹雪も出てくるわでジーン・シモンズがやや小柄で小太り(笑)なのを除けば本家より本家らしい(爆)。

いやいやイイもん観させてもらいました。たまたま観たバンドでこれだけ面白かったのは初めてだわ。

ちなみに「KISS?」キッスはてな?というバンドですわ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by 陰陽師 at 23時49分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 8 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2010


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

陰陽師

ベース弾き

陰陽師

★☆最新ライヴ情報☆★

Lilac Genesis

○日時:2013年3月2日(土)
○場所:京都 都雅都雅
開場:17:00
開演:18:00
チャージ 前売¥2,000、当日¥2,500(1ドリンク、1フード別)


★☆★☆★☆★☆


特徴:蓄膿気味の癖に匂いに敏感
難聴気味なのに音に敏感
無神経なのに神経質

趣味:哲学

モットー:ひとりぼっちのあいつ

所属するバンド:Doble Axe、Lilac Genesis

PHOTO(もっと見る

六合

六合

よたろう帝国威ってきた

よたろう帝国威ってきた

陰陽師 in LAS VEGAS

陰陽師 in LAS VEGAS

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2012 SANDY-JP.COM All rights reserved.