McCartneyとRUSHとプログレ・ハード・ポップをこよなく愛する孤高のロケンローラろくまんこと俺が、
己の命のオリヂナルミューヂックと我が日常を啓示するタメぐちブログだ。
トラックバック、コメント、知らないヤツでも大歓迎、というかいっぱいしてくれ。でないと寂しいだろ。お前誰とか言わんから。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年09月02日(金)

京都MUSE HALL ライヴ [怪奇骨董音楽箱 > ライヴ観戦]

画像(360x270)・拡大画像(640x480)

六合の勇姿ミューズホールはとてもいいハコだ。

昨日、久しぶりにライヴハウスを訪れた。京都のミューズホールだ。ここ来るのは何度目かな。多分3〜4度目くらいかな。しかし前回来た時から10ん年ぶりだな。いつ来てもキレイで広くてなかなか落ち着けるライヴハウスだ。こんなところで出来るバンド諸氏が羨ましいな。

この日はヘヴィ系3つの対バンだった。お目当ての六合はラストなのでゆっくり家を出たつもりだったが思いのほか早く着いて結局全部のバンドをしっかり観た。

トップバッターはゴシック系(意味分からずに使ってる笑)デスメタルのバンド。フロントの女性は一見可憐な感じでキュート(死語か?)だが声はしっかりハスキーでバックのヘヴィなサウンドにマッチしていた。時々恐ろしいデス声を発して凄いと思っていたらそれは隣のベーシストの声だった(笑)

2番手は案外ストレートなハードロックバンドだ。フロントマンが少々強面になったNEWS(ジャニーズのな)みたいな雰囲気だった。ろくまんなりに分析してみると70年代UKハードロック風のコード進行にGLAYの歌(GLAYを知ってるのか?>俺)が乗っかるような感じの曲調だ。持ち曲が少ないのかMCをダラダラやったのが残念だったな。

画像(147x180)

会場で偶然出会った陰陽師と。本人無許可なので一応ボカしておいた(笑)

で、トリがお目当ての六合。前知識なしに来たので彼らのヘヴィなサウンドに圧倒された。ここもフロントマンが独特だ。遠目には作務衣を着ているように見えたがもしそうなら大変素晴らしい。両サイドのG&Bも柔道着のようにも見えて統一感があっていい。イントロのSEが手毬歌風で「和」の不気味さを醸し出し、登場するバンドが作務衣を着ているとは憎い演出だ。歌もしっかりと唄っておられたようだが周りの音にかき消されてよく聞き取れないのが残念だった。ヘヴィロックの宿命だな。

ドラムのsin氏は相変わらずパワフルでテクニカルかつナイスサウンドだった。「ぼじお」の名に恥じないプレイで聴衆を魅了していた。こういうドラマーとバンドを組めるおまえらは本当に幸せだ。

その六合、今後はレコーディングしてCDを作るという事なので楽しみだ。

ところで六合(りくごう)って何だ?

と思って調べてみた。ら、どうやら古来中国から伝わる言葉のようだ。漢方というか占い系でも使われる言葉で、日本では神道でも使われているようだ。意味合いとしては天地と四方をあわせて六合だとか。

そして、朱雀や青龍とならんで安倍晴明が操った「十二神将」のひとつでもあるそうだ。バビル2世のロデムやポセイドンみたいなもんだな(違う?)。

なんだ、このバンド、陰陽師のしもべだったのか(笑)
言ってくれればいいのに。人が悪いな。

Posted by ろくまん at 05時56分

ページのトップへ ページのトップへ

9

2005


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

ろくまん

ろくまん

本名:弥勒萬十郎
(みろくまんじゅうろう)嘘
2004年、魑魅魍魎の跋扈するリーマン社会に決別し新たな世界へ旅立った孤高のバーチャルロケンローラ
現在は良性発作性頭位眩暈症、肋間神経痛およびHGと格闘中なるもダイエット大作戦の成功でメタボリックシンドロームから完全脱却したスリムでイケメンの(笑)永遠の20代

PHOTO(もっと見る

揚げ鶏ネギソース

揚げ鶏ネギソース

水餃子

水餃子

イカと明太子のスパゲッティ

イカと明太子のスパゲッティ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

[ Internet Radio ]

[ おすすめサイト ]

[ Admin Only ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005-2007 SANDY-JP.COM All rights reserved.