McCartneyとRUSHとプログレ・ハード・ポップをこよなく愛する孤高のロケンローラろくまんこと俺が、
己の命のオリヂナルミューヂックと我が日常を啓示するタメぐちブログだ。
トラックバック、コメント、知らないヤツでも大歓迎、というかいっぱいしてくれ。でないと寂しいだろ。お前誰とか言わんから。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2006年12月12日(火)

キハチナイト、煎ってきた。 [怪奇骨董音楽箱 > ライヴ参戦]

金曜日に近鉄MOMOへ行ったついでに無印良品で、ベースより心配だったプレゼントをGET(笑)
これで準備は完了。ひと安心。あとは忘れずに持って行く事だ。

2006年12月10日(日)、キハチナイト。John LennonとGeorge Harrisonのトリビュートセッションだ。両名とも残念な事に故人。レノンの時は泣いたよな。1980年。最悪の年だったよな。ポールの逮捕で始まりレノンの死で終わった年。すべて○ノ・ヨー○のせいだと思っていた(爆)

まあいい。

画像(135x180)

プロデューサー氏の勇姿

プロデューサーのキハチ氏は今やBBAセッションに欠かせない技巧派カメレオンギタリスト。彼の紡ぎ出すギターのフレーズにはその曲のオリジナルのギタリストの魂が宿ってしまうのだ。とにかく一聴に値する素晴らしいギターを聴かせてくれる。ろくまんナイト(=サーナイト)でも大活躍してくれて本当に感謝している。

2週間前の例のライヴの余韻というか余波でほぼ廃人状態となっていたろくまんは、エントリー曲控えめで参戦する事とした。今回ろくまんが参加したのは以下の通り。

  1. ヘイ・ブルドッグ/ザ・ビートルズ(ボーカル)
  2. 真夜中を突っ走れ/ジョン・レノン(ベース)
  3. ジス・ソング/ジョージ・ハリスン(ボーカル&ベース)
  4. ジェラス・ガイ/ジョン・レノン(ベース)
  5. 人々に勇気を/ジョン・レノン(ベース)

あえて日本語表記にしてみた。子供の頃はこのタイトルで親しんだからな。

あと、冷たい七面鳥、女は世界の奴隷か!、セット・オン・ユーあたりをやりたかったが残念ながらプロデューサーの意向で今回のセットリストにはなかったんだな。

以下、自分の事しか書かない各曲解説なぞ。

1.ヘイ・ブルドッグ/ザ・ビートルズ

楽器を持たずに手ぶらでボーカルというスタイルはろくまん、まだ(きっと)3回目だ。BBAで"クレイジー・トレイン"、先日のRAGでの"伝説のチャンピオン"、そしてこのブルドッグだ。ボーカルは気楽でいいなあ(笑)

2.真夜中を突っ走れ/ジョン・レノン(ベース)

?????§????????¬???????????????

ジョン・レノンの軌跡

ろくまん唯一のレノンソロ愛聴盤(笑)であるベストアルバム『ジョン・レノンの軌跡』にも入っているエルトン・ジョンとのデュエット曲。子供の頃、レノンの声がエルトン・ジョンの声と重なって聴こえ難いと感じたろくまんはエルトン・ジョンが嫌いだった(笑)、、このベース誰が弾いてるんだろうか。なかなかグルーヴ感があっていいベースだな。全くコピーしなかったが(爆)

3.ジス・ソング/ジョージ・ハリスン(ボーカル&ベース)

Thirty Three & 1/3

Thirty Three & 1/3

カスばっかりの比較的地味なジョージのソロアルバムの中で唯一ろくまんが好きなアルバム『33 1/3』の曲(ところでこアルバムタイトル、何と読むんだろう。子供の頃からろくまんは「さんじゅうさんかさんぶんのいち」と読んでるんだが)。これは良い曲だ。ずっとエントリーがなかったのでベースとボーカルをいただいた。両立はそれほど難しくはない筈だったのだが本番ではベースラインとボーカルラインを忘れてしまった(爆)、、あと、シンコペAでのキメの場所、みんなバラバラorz、、、ろくまんは譜面にかじりついてたので間違えてないんだが。。。かなり残念な出来だったなあ。リハやらないとダメだなこういう曲は。

4.ジェラス・ガイ/ジョン・レノン(ベース)

Imagine

イマジン

名盤(らしい)『イマジン』の曲だ。正直いうとこの曲はあんまり好きでなかった。なんだか狙い過ぎだと感じていたんだ。演奏するのはベースの場合は気楽にいろいろ遊ベるので楽しかった。

5.人々に勇気を/ジョン・レノン(ベース)

これも(2)同様『ジョン・レノンの軌跡』に入ってるので好きな曲だ。しかし殆どDとEmしか使わないという単純な曲なんだなこれ。説得力は計り知れないのに。作者のセンスが物言う曲だ。



あと、中間のインターバルにバースデーケーキが出てきて某ご婦人方の誕生日を祝うとの事でビートルズの「バースデイ」を演った。20年程前に嫌と言うほど演った曲だがすっかり忘れてたorz

今回はクリスマスイベントという側面もあってプレゼント交換が行われた。ろくまんもプレゼントを忘れずに持って行けて何よりだ。厳正なる抽選の結果ろくまんのプレゼントは、見知らぬ若い女性の手に渡ったようだ。これを話題にお近づきになろうかとも思ったが勇気が出なかった(笑)、、で、ろくまんの手元には、、こんなものが、、、

画像(320x240)

さっそく格闘中、、受胎ジュテーム、、いや受胎告知だそうだ

この歳になってジグゾーパズルをやる事になるとは思わなかった(笑)



以下、ろくまん撮影の写真展。携帯カメラなので写りはひどいorz、、、なので小さくなくても誰かわからんだろうからいいよな。順不同。

画像(320x240)

レイン

画像(320x240)

レボリューション

画像(240x320)

これもレボリューション

画像(320x240)

愛こそはすべて。ジャックスパロウ再来

画像(320x240)

ジョンとヨーコのバラード。ん?このドラムは!?

画像(320x240)

レノンのラヴ、、うまかったなあ

画像(320x240)

イマジン、、Live & Peace ! を連呼

画像(320x240)

ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)を大合唱で幕

Posted by ろくまん at 16時22分

ページのトップへ ページのトップへ

12

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

ろくまん

ろくまん

本名:弥勒萬十郎
(みろくまんじゅうろう)嘘
2004年、魑魅魍魎の跋扈するリーマン社会に決別し新たな世界へ旅立った孤高のバーチャルロケンローラ
現在は良性発作性頭位眩暈症、肋間神経痛およびHGと格闘中なるもダイエット大作戦の成功でメタボリックシンドロームから完全脱却したスリムでイケメンの(笑)永遠の20代

PHOTO(もっと見る

ワカメの肉豆腐

ワカメの肉豆腐

厚揚げと水菜の炊き合わせ

厚揚げと水菜の炊き合わせ

肉豆腐

肉豆腐

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

[ Internet Radio ]

[ おすすめサイト ]

[ Admin Only ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005-2007 SANDY-JP.COM All rights reserved.