McCartneyとRUSHとプログレ・ハード・ポップをこよなく愛する孤高のロケンローラろくまんこと俺が、
己の命のオリヂナルミューヂックと我が日常を啓示するタメぐちブログだ。
トラックバック、コメント、知らないヤツでも大歓迎、というかいっぱいしてくれ。でないと寂しいだろ。お前誰とか言わんから。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2007年03月16日(金)

中華そば『珍元』 [恐怖の頭脳改革 > 食いだおれ]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

まんきち氏のブログで教わった店のうちの1軒。さっそく行ってきた。

四条大宮から歩いて6〜7分だろうか。四条壬生通りを南へ300mほど行ったところにある小さな古いラーメン屋だ。何年くらいやってるんだろう。相当年季が入っている。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

中はカウンターだけで10席くらいか。8時過ぎに入った時はほかに客はいなかった。中華そば(並)と餃子を頼んだ。ちなみに中華そばは450円。なんとも安い。

ほどなく出てきたラーメンと餃子。

麺はちょっと太めでコシがない、簡単に言うとうどん屋さんの中華そばのそれに近い。喰おうとした瞬間にメールが来てそれに返信したので1分くらい間があいたせいかもしれないが(笑)、少々麺が伸びてるような気がした。スープは(他のサイトからの引用だが)豚骨や鶏ガラなどを前日の夜中からじっくり煮込んだダシに、豚の背脂やチャーシューを煮た後の醤油ダレを加えたスープらしい。コクはあるがあっさりしている。ちょっと、ホンのちょっとだがスープから横綱ラーメンの前を通った時のニオイ(わかるかな)が感じられたのが残念だった。

ろくまん的にはうまかった。まあ美味いラーメン屋というよりも、近所の美味い中華そばという感じ(意味不明かも)。しょっちゅう喰ってもいやにならない味なんだな。

あと餃子もうまかった。ラーメン屋特有の超薄皮の餃子でないところがグッドだ。

画像(468x351)

じつはこのラーメン屋、映画「たんぽぽ」の題材になったといううわさの店だ。ろくまんは肝心のその映画を観てないのでこれ以上コメントができないんだけど(笑)

とりあえず伊丹十三と宮本信子のサインは貼ってあった(笑い)

というわけで、もう一度行きたい度・・・・【2】

Posted by ろくまん at 22時06分

ページのトップへ ページのトップへ

3

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ろくまん

ろくまん

本名:弥勒萬十郎
(みろくまんじゅうろう)嘘
2004年、魑魅魍魎の跋扈するリーマン社会に決別し新たな世界へ旅立った孤高のバーチャルロケンローラ
現在は良性発作性頭位眩暈症、肋間神経痛およびHGと格闘中なるもダイエット大作戦の成功でメタボリックシンドロームから完全脱却したスリムでイケメンの(笑)永遠の20代

PHOTO(もっと見る

ししゃも

ししゃも

ツナと大葉の和風スパゲティ

ツナと大葉の和風スパゲティ

回鍋肉

回鍋肉

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

[ Internet Radio ]

[ おすすめサイト ]

[ Admin Only ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005-2007 SANDY-JP.COM All rights reserved.