McCartneyとRUSHとプログレ・ハード・ポップをこよなく愛する孤高のロケンローラろくまんこと俺が、
己の命のオリヂナルミューヂックと我が日常を啓示するタメぐちブログだ。
トラックバック、コメント、知らないヤツでも大歓迎、というかいっぱいしてくれ。でないと寂しいだろ。お前誰とか言わんから。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2007年09月20日(木)

鰹節だけでいい [MUSIC > Pop Rock]

ジョン・レノンのソロアルバム群が紙ジャケでリリースされるそうだ。例によってジャケットは英国盤オリジナルLPを忠実に再現し、『平和の祈りをこめて〜』のカレンダーや『イマジン』のポスター、『心の壁〜』の変形ジャケット及びカラーブックレットなど、細部にまでこだわった仕様になるとか。CDの紙ジャケット化は実は今回初らしい。レノンをコレクション予定で未所持のアルバムがある場合はこの機会は逃さないほうがいいだろう。


平和の祈りをこめて〜ライヴ・イン・トロント[紙ジャケ…]

ジョンの魂
[紙ジャケ限定盤]

イマジン
[紙ジャケ限定盤]

サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ[紙ジャケ限定盤]

マインド・ゲームス
[紙ジャケ限定盤]

心の壁、愛の橋
[紙ジャケ限定盤]

ロックン・ロール
[紙ジャケ限定盤]

ダブル・ファンタジー
[紙ジャケ限定盤]

ミルク・アンド・ハニー
[紙ジャケ限定盤]



ろくまんの周りでは案外紙ジャケ否定論者が多いようだがろくまんはそうでもない。サイズが小さいのが致命的ではあるがビジュアルや手触りが普通のプラケースのものより所持する喜びをもたらせてくれると感じている。

じゃあろくまんは今回買うのかというと、、、微妙なんだ(笑)、、レコードで全部持ってるしな。価格も2,600円となかなか微妙だし。



でだ。とりあえずろくまん的お薦めアルバムはどれかというと、、、

続きがあるので読んでくれ

Posted by ろくまん at 17時32分   パーマリンク

2007年09月15日(土)

プライベイト・ヒロイン [MUSIC > Pop Rock]

レベッカのオリジナルアルバムが全作紙ジャケット&24bitリマスタリング仕様で再発される。
2007年9月19日(水)だからもうじきだな。

REBECCAIV~Maybe Tomorrow~(?´??????£??±??????????§?)

REBECCAIV~Maybe Tomorrow~(紙ジャケット仕様) [Limited Edition]

POISON(?´??????£??±??????????§?)

POISON(紙ジャケット仕様) [Limited Edition]

お薦めは、大ヒットした"フレンズ"やろくまんのフェイバリット"プライベート・ヒロイン"が入っている『REBECCA IV』(写真左)と、こちらも大ヒットした"MOON"が入っている『POISON』(写真右)だな。どちらも擦り切れるほど聴いた。いや『POISON』はCDで買ったので擦り切れなかったが。

余談だがろくまんが初めて買ったCDはレベッカの『TIME』(写真左下)だ。確か3,200円とかしたな。高っ。今では初期以外はCDで買いなおしてるので紙ジャケになってもさらに買い増すほどコアなファンではない。けど、『Wild&Honey』(写真右下)はないから買っとこうかな。レベッカを世に知らしめた"ラブ・イズ・Cash"やこれまたろくまんフェイバリットな"フリーウェイ・シンフォニー"も入っているし。

TIME(?´??????£??±??????????§?)

TIME(紙ジャケット仕様) [Limited Edition]

WILD&HONEY(?´??????£??±??????????§?)

WILD&HONEY(紙ジャケット仕様) [Limited Edition]

レベッカといえばちょうどろくまんが大学生の頃一世を風靡した。NOKKOが可愛かった。顔だけ見れば微妙なんだが(笑)小さい体のどこからあの激しくパワフルなボーカルがでてくるのかというくらいの声量とダイナミックだけどどこかコケティッシュ(死語?)な動きが聴衆を魅了した。年上に関心がないろくまんだったがNOKKOは好きだったな。解散後ソロになってからドンドン歌い方が変になっていって聴かなくなったが。。最近はどうしてるんだろ。全然知らないなあ。レベッカ初代ギタリストでレッド・ウォリアーズの何とか氏と結婚して離婚してるよな確か。

レベッカのファースト、セカンドはそのレッド・ウォリアーズのギタリスト主導だったのでちょっとパンクっぽいというかやんちゃな感じの曲調でろくまんはあんまり好きでなかったな。ギターとドラムが抜けて(そのふたりがレッド・ウォリアーズを結成したんだな)キーボードの土橋安騎夫氏が音楽的イニシアチブを執るようになってから快進撃が続いたしこの頃の曲がろくまんも大好きだ。余談だが当時飛ぶ鳥を落とす勢いの土橋氏作曲で松田聖子の"Strawberry Time"って曲があったがこの曲も大好きだ(笑)


いい曲がたくさんあるレベッカだがろくまんいちばんのお気に入りは上でも触れたが"プライベート・ヒロイン"って曲だ。1986年の早稲田の学祭で演ってるVがあったので残しておこう。

続きがあるので読んでくれ

Posted by ろくまん at 20時02分   パーマリンク

2007年09月01日(土)

Eaglesがニューアルバム! [MUSIC > Pop Rock]

????????°?????????????????¢????????????????????¨??????

ロング・ロード・アウト・オブ・エデン

ロング・ロード・アウト・オブ・エデン

なんと!
イーグルスがニューアルバム『Long Road Out Of Eden』を2007年10月29日に発売するそうだ。
ライヴ音源を含まないスタジオ盤ってのは1979年の『ロング・ラン』以来の約28年ぶりだ。しかも20曲入りの2枚組み!

2004年11月の来日時、既にニューアルバム製作の噂があったがあれから3年。忘れた頃にやってきたな。

でだ。

MySpace.comでそのアルバムの曲"How Long"が聴ける。これがまたノリノリでなんともイーグルスらしいというか俺らがイーグルスに期待したい要素をちゃんとわかってらっしゃる出来栄えだ。ぜひ聴いてほしい。

んーー発売が待ち遠しい。

以下はCDJournal.comより引用したトラックリスト。

続きがあるので読んでくれ

Posted by ろくまん at 01時51分   パーマリンク

過去のぶろくまんも見よ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ろくまんについて

ろくまん

ろくまん

本名:弥勒萬十郎
(みろくまんじゅうろう)嘘
2004年、魑魅魍魎の跋扈するリーマン社会に決別し新たな世界へ旅立った孤高のバーチャルロケンローラ
現在は良性発作性頭位眩暈症、肋間神経痛およびHGと格闘中なるもダイエット大作戦の成功でメタボリックシンドロームから完全脱却したスリムでイケメンの(笑)永遠の20代

手料理(もっと見る

回鍋肉

回鍋肉

焼鮭と野菜炒め

焼鮭と野菜炒め

豚汁

豚汁

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

ろくまんが注目してるサイト

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

[ Internet Radio ]

[ おすすめサイト ]

[ Admin Only ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005-2007 SANDY-JP.COM All rights reserved.