McCartneyとRUSHとプログレ・ハード・ポップをこよなく愛する孤高のロケンローラろくまんこと俺が、
己の命のオリヂナルミューヂックと我が日常を啓示するタメぐちブログだ。
トラックバック、コメント、知らないヤツでも大歓迎、というかいっぱいしてくれ。でないと寂しいだろ。お前誰とか言わんから。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2006年09月19日(火)

審判の日 [恐怖の頭脳改革 > 嘆きの壁]

小学生の頃。家族で旅行に行くとよく発作をおこしていた。息が出来ない。酸素がほしい。横になるといっそう息が苦しい。夜寝られず柱にもたれてヒューヒューゼーゼーと肩で息をしながら朝を迎える。急遽旅行を中止して帰って来た事数知れず。当時は特効薬もなくいろんな医者を転々としたものだ。最終的に国立病院の専門医にかかる事に。週数回昼休みに注射を打ちに通った。それが週1回になり月1回になりいつしか通わなくなった。もちろん医者の判断だった。それ以来激しい発作が起こる事はほとんど無かった。それでも大学生時代に1回、20歳代後半に1回、30歳代に1回。依然として病は俺の体を巣食っていたのだ。
小児ぜんそく。

もはや「小児」じゃないが。・・・・・。そして今年。夏ごろから夜になると息苦しい。また始まったか。まあいい。いずれ良くなる。と当初は放置していた。が良くなるどころか日に日に苦しさが増す。先週の3連休がピークだった。階段の上り下りでさえ息が切れる。夜が寝られない。そしてふと気が付いた。ぜんそく特有の「ヒューヒュー(牧瀬里穂ではないしもちろん華原朋美でもない)」という呼吸ではないのだ。ただひたすら息苦しい。いままでのぜんそくとどうも様子が違う。気管支ではないのか。肺か?肺に穴が開いた?それとも水が溜まった?え?それって・・・。・・・・・。肺ガンだorz

8年前肺ガンで母が死んでいる。性格も血液型も顔も太い足も母によく似ているろくまんは同じような結末を迎えるに違いない。いよいよか。深呼吸すると背中からわき腹にかけて鈍痛を感じる。そういえば母も生前というか末期の頃このあたりが痛いと訴えていた。ああっ。

母の没年と同じくらいとしたらあと15年くらいは大丈夫と思ってたのに。・・・・・・。意を決して本日。T病院へ。ここは母が亡くなった病院でもある。いやな思い出満載だ。相変わらず混んでいる。1時間半ほど待ってようやく順番が来る。診察室に入る。物静かな線の細いおそらく50歳代の医者だ。副院長だそうだ。症状を説明する。聴診器で胸と背中の心音を聴く。

医者(以下「医」)「健康診断いかれてますか」
ろくまん(以下「ろ」)「(失業者にそんなもんあるかい、、とはいえず)あ、去年は行けなかったんですが」
医「健康診断は定期的にちゃんと受診しないとね。レントゲンとっておきましょうか」
ろ「(それって早期発見出来なかったって事か?)おっお願いします」
医「血液検査もしておきましょう」
医「(画面の検査項目をマウスでクリックしながら)×××(←ろくまん失念)も調べておきましょう、、すい臓かもしれないですしね
ろ「(すい臓ガンなのか!?)はあ・・・(汗)」

レントゲンと血液採取を経て1時間後。もう昼だが腹が減ったとも感じない。再度診察室へ。医者の前にデーンとレントゲンが飾ってある。医者は血液検査の結果データを見つめている。

ろ「せっ先生・・・」
医「なんやろなあ」
ろ「え?」
医「血も異常ないですね・・・・肺もきれいですし」
ろ「(ホッ)はあ・・・」
医「とりあえず、、、」
ろ「(ドキッ)・・・・・」

続きがあるので読んでくれ

Posted by ろくまん at 17時52分   パーマリンク

2006年07月12日(水)

久しぶりに、、、X2 [恐怖の頭脳改革 > 嘆きの壁]

画像(135x180)

久しぶりに、、ヒゲを剃った。いや剃るのはほぼ毎日剃ってるんだが日々のそれはヒゲを整えるためだ。今言う「剃った」は全剃したという事だ。世を忍ぶ仮のリーマン世界から脱出して以来ヒゲの存在をアピールしていたがそれでも定期的には剃っていた。

ひとつは散髪の時。散髪屋で剃ってもらうのではない。なぜならろくまんが行くのは美容室だからだ。本気でヒゲを剃るのは違法なのが美容師および美容室(軽く剃るのはいいのだ、笑)。どういう事かというと自分で剃るのだ。散髪行く前に。何ゆえかって。美容室の雰囲気にろくまんのヒゲ面があまりに相応しくないと自己判断の結果だ。ただでさえデカいムサいオッサンなんだから少しでもさわやか度というかさっぱり感をアピールしたいのである。そう、現在ろくまんがお出かけ時に最も気を使う行き先が美容室だ(笑) できるだけ朝風呂に入り頭も洗い(美容室行けばいの一番に洗ってくれるのにだ)ヒゲも丹念に剃り上げ鼻毛や耳垢も念入りにチェックし香水なんかも吹付けてこざっぱりした格好で出かける。特に夏場は要注意。電車で行く事厳禁。せっかくさっぱりしたのがまた大汗かいて汗臭いオッサンに舞い戻ってしまうからだ。絶対車。エアコンガンガンで。そんなろくまんの努力が功を奏しているかはまったくもって定かではないのだがorz、、女性店長ならびに女性店員らには概ね人気がある(と勘違いさせてくれている)。ろくまん大のお気に入りの美容室だ(笑)

話がそれたがもうひとつの髭剃りの理由。それは、ふとウザくなるから(笑) 上にも書いたが日々ヒゲを整える作業。これが案外厄介なのだ。ヒゲは伸ばしっぱなしではない。いまどき太陽にほえろのロッキー(古)やトゥルーコーリングのデイビスのような放置ヒゲは流行らない。それなりのライと長さを保たないといけないのだ。そう。実は全部剃るほうが早いし楽なんだな。で、今回の髭剃りの理由はこっち。というわけで昨夜アゴパイ○ンになった(下品でスマン、笑) 汗かいてもサッと拭けるし飲み食いする時にもヒゲに付いたりしないしなんとも楽な事。しばらくこれで過ごそう。アゴのラインが判りにくくなりデブが強調されるのが少々ツライがorz

久しぶりに、、

続きがあるので読んでくれ

Posted by ろくまん at 16時00分   パーマリンク

2006年05月16日(火)

春夏に来るのだろうか [恐怖の頭脳改革 > 嘆きの壁]

画像(147x180)

ちょっと恐すぎか(笑)

久々にヤツが来た、、、
眩暈さんだ。

英語で書くと"I'm Dizzy."かな。
"I'm Busy."だったら良かったんだが。

そろそろ1週間。カトリーナ級ではないものの、夜が眠れない。体を横たえた時が一番気持ち悪いからだ。結果、乗り物酔い風の気持ち悪さと寝不足で昼間を過ごす事となる。超ブルーだorz

仕事するにも家事をするにも買い物に出かけるのも一苦労。
昨日くらいからちょっとマシにはなってきたが。もう半年くらい大丈夫だったのでこのまま完治かと思いきや。暖かくなると蠢き出すんだろうか。

まあいいが。

Posted by ろくまん at 11時57分   パーマリンク

過去のぶろくまんも見よ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ろくまんについて

ろくまん

ろくまん

本名:弥勒萬十郎
(みろくまんじゅうろう)嘘
2004年、魑魅魍魎の跋扈するリーマン社会に決別し新たな世界へ旅立った孤高のバーチャルロケンローラ
現在は良性発作性頭位眩暈症、肋間神経痛およびHGと格闘中なるもダイエット大作戦の成功でメタボリックシンドロームから完全脱却したスリムでイケメンの(笑)永遠の20代

手料理(もっと見る

キャベツと豚肉のザーサイあえ

キャベツと豚肉のザーサイあえ

ワカメの肉豆腐

ワカメの肉豆腐

天天有らーめん

天天有らーめん

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

ろくまんが注目してるサイト

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

[ Internet Radio ]

[ おすすめサイト ]

[ Admin Only ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005-2007 SANDY-JP.COM All rights reserved.