McCartneyとRUSHとプログレ・ハード・ポップをこよなく愛する孤高のロケンローラろくまんこと俺が、
己の命のオリヂナルミューヂックと我が日常を啓示するタメぐちブログだ。
トラックバック、コメント、知らないヤツでも大歓迎、というかいっぱいしてくれ。でないと寂しいだろ。お前誰とか言わんから。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2007年11月29日(木)

Original ASIA、来年は当たり年? [MUSIC > Prog Rock]

画像(468x351)

よっ!東西両横綱!

また来るそうだ。来年5月。今年の3月5日、大阪厚生年金で観たばっかりだけど。来年の5月9日が同じく厚生年金だそうだ。

んーーーー微妙だ(笑)

ところがもっと凄いニュースが。

ニューアルバムを出すらしい。
来年2008年4月だそうだ。

来日直前のニューアルバム発売。
おそらくそこからの新曲も数曲演奏される事だろう。

・・・・・・・・。

ニューアルバムだ。

ニューアルバム。

・・・・・・。

期待していいのか?(笑)

????????????

ルビコン

ウェットンとダウンズのコンポーザーとしての能力次第だろうな。彼ら二人の名義で去年(10月頃だったかな?)発表した『Rubicona』は確かになかなかの佳作であった。買った当時はそれなりによく聴いた。

ろくまんの(軽い)レビューはこちら。

このアルバム以上のソングライティングが出来て一層ロックなアレンジで色付けてくれれば、、、ひょっとしてひょっとすると名盤が生まれる可能性も、、、、ないかな(笑)

少なくともろくまんが気に入る内容にはしてくれるかな。期待したい。

で、ライブは、、、どうしようか?

続きがあるので読んでくれ

Posted by ろくまん at 14時32分   パーマリンク

2007年08月31日(金)

U.K.ライヴ・イン・ボストン [MUSIC > Prog Rock]

U.K.????????´????????????????????????(?´??????£??±??????????§?)

U.K.ライヴ・イン・ボストン(紙ジャケット仕様)

いよいよ2007年9月19日に発売になる。
U.K.のライブアルバムだ。
オフィシャルで新作が出るなんて28年ぶりだ(笑)

最初この話を聞いた時は飛び上がって喜んだものだ(笑)
U.K.が今なお世間で認められているからこそ発売できるんだろうからな。これを機に再結成でもしてくれたら言う事ないんだが。

で、肝心の音源のほうだが、
気になるのは、、、

続きがあるので読んでくれ

Posted by ろくまん at 16時35分   パーマリンク

2007年05月02日(水)

空虚な惑星の恐怖 [MUSIC > Prog Rock]

Fear of a Blank Planet

Fear of a Blank Planet [from US]

RUSHのニューアルバムと一緒に注文してたので本日ようやく到着。で早速聴いた。まずは2周だけど。

前半3曲はう〜ん、、ボーカルがなあ、、なんかパンク系というかテクノというかニューウェーブというか抑揚のないそっち系なのが萎えるなあ(笑) 演奏がテクニカルでない分、ヴォーカルの味で際立って欲しいところなんだけど。"Anesthetize(邦題:麻酔)"は17分42秒と、YESの"Close To The Egde(邦題:危機)"と1分ほどしか違わない大作だがギターソロをRUSHのアレックス・ライフソンが弾いてるという事で、、、この長い曲でいったいどこにソロが(笑)、、わかった、、4分過ぎたあたりからギターソロだ。このたどたどしい上にミスピッキングしてるこのソロは紛れもなくアレックスだ(笑) しかし長い曲だな。この長さである必然性は感じられないが(やはりYESは凄いんだ)Mike Oldfieldほど催眠効果はない(笑)

後半3曲。こっちのほうが断然いいゾ。"Sentimental"。イントロから5拍子と6拍子が交互に来てさらにドラムのハットは違うリズムを叩くというポリリズムだ。おーーカッコいい(笑) ボーカルもこういう曲調には調和している。前半の曲もそうだが彼らの曲はシンセストリングス系の白玉洪水なところがろくまんの琴線を刺激する。こういうの大好きだ(笑) "Way Out Of Here"、これもまた混沌としていてFloyd風で心地いい。"Sleep Together"、イントロからずっとバックで流れているアナログシンセのフレーズが古臭すぎて涙がチョチョ切れる(笑) オーケストラチックなバッキング(というかそれを聴かせてるんだろうけど)シンセも大仰で素晴らしい。この曲に限らずアルバム全体を流れる不安を煽るような音階のフレーズがひとつの特徴なんだろうか。聴いてるうちに体がグラインドしてしまいそうな"I Am The Walrus"を大げさにしたようなシンセで盛り上がってエンディング。。。なかなか聴かせてくれる。しばらく酔えそうだ(笑) 古いアルバムも聴いてみようかな。

ちなみにタイトルのブランク・プラネットというのは地球、、というか現代社会の事なんだな詞を見ると。ななめ読みしかしてないけど詞の世界がどこまでも内省的で暗いというか風刺というかFloydしているところがやはり彼らはプログレに属するのかな。

1曲目のPVはこちら↓
http://www.thesyn.com/porcupinetree/video/

その他、You Tube内Porcupine Tree動画のまとめサイト↓
http://mickey.tv/r/?key=Porcupine+Tree

で、9月に来日するのか?

Posted by ろくまん at 14時04分   パーマリンク

過去のぶろくまんも見よ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ろくまんについて

ろくまん

ろくまん

本名:弥勒萬十郎
(みろくまんじゅうろう)嘘
2004年、魑魅魍魎の跋扈するリーマン社会に決別し新たな世界へ旅立った孤高のバーチャルロケンローラ
現在は良性発作性頭位眩暈症、肋間神経痛およびHGと格闘中なるもダイエット大作戦の成功でメタボリックシンドロームから完全脱却したスリムでイケメンの(笑)永遠の20代

手料理(もっと見る

レタスと帆立の塩炒め

レタスと帆立の塩炒め

なすとひき肉のカレー

なすとひき肉のカレー

焼鮭

焼鮭

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

ろくまんが注目してるサイト

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

[ Internet Radio ]

[ おすすめサイト ]

[ Admin Only ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005-2007 SANDY-JP.COM All rights reserved.