McCartneyとRUSHとプログレ・ハード・ポップをこよなく愛する孤高のロケンローラろくまんこと俺が、
己の命のオリヂナルミューヂックと我が日常を啓示するタメぐちブログだ。
トラックバック、コメント、知らないヤツでも大歓迎、というかいっぱいしてくれ。でないと寂しいだろ。お前誰とか言わんから。

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2008年02月13日(水)

RUSHERへの長く険しい道のり [怪奇骨董音楽箱 > ミュージシャンな生活]

何度も言ってるが今月23日(土)、RUSHトリビュートバンド「BTR」最後となる(かもしれない)ライヴをやる。RUSHファン、BTRファン、ろくまんファンは大事な用事を振り切って観戦に来てほしい(笑)

画像(468x263)

去年12月 プログレ普及会でのBTR

去年12月にプログレ委員会でもライヴやったところなのでその時のリハーサルも含めるともう何度もRUSHの演奏をしているのだが・・・・。

写真見ても分かるようにRUSHの曲にはシンセが必需品だ。トリオのバンドなのでサポートメンバーが弾いてるのかというとそうではなくベースのゲディ・リーが弾いている。当然シンセを弾いている間はベースはお休みだ。だけどそれではボトムが薄くなってアンサンブルとしてはいまいちだ。という事でRUSHはどうしているかというと、ゲディが左手でシンセベースの音を弾いている。また、ゲディはそれほど鍵盤が達者ではないのでシンセでコードではなくメロディを弾いている時は左手でベースを押さえる余裕が無いようで、そんな時は、ギターのアレックス・ライフソンがペダル鍵盤を踏んでベース音を出すのだ。そうやって足りない音を力を合わせて補っていくのがRUSHスタイルともいえる。彼らの曲をコピーする時、このあたりもしっかり再現するのがトリビュートバンドの使命でありまたそれが演奏していても楽しいのである。

で。ろくまんの場合シンセはYAMAHAの「MOTIF ES7」というヤツを使っていてこれ1台ですべての音をまかなっている。音色はレイヤー構造になっていて4つの音色を任意に重ねたり右と左に分けたりできるのでRUSHで必要な音は概ねコイツひとつで再現できるという頼もしいヤツだ。そんな素晴らしいシンセなんだが問題もある。同時に使える4つの音色を別々にアウトプットできないのだ。基本はトータルのステレオアウトだけで、もうひとつアサイナブルアウトってのがありそれはステレオアウトでなくそっちに音が出るように音色毎に設定できるというものだ。という事でろくまんはベース音をそのアサイナブルアウトに出力するように設定しているのだが、問題はアサイナブルアウトがボリューム調整ができないという事だ。リハーサルスタジオやライヴの会場で演奏の際、左手のベース音と右手のコードの音のバランスをうまくとってやらないといけない時に(場所によってバランスは変わってくるのだ)困る。

10?????£????????????????????¬?????????????????? M-10MX

10チャンネル・ステレオ・ミキサー M-10MX

という事でミキサーを買った。EDIROLの『M-10MX』というモデルだ。10チャンネル(ステレオ5チャンネル)インプットできてしかもコンパクト。つまみはゲインとボリュームしかないという割り切った仕様。シンセの上にチョコンと置いて利用できるというところが最高に気に入った。早速シンセに繋げてみる。。。

画像(468x351)

見た目は完璧だ(笑) 音のほうも恐れていたほど音の劣化もノイズも無くまあ合格点だ。電池で動くし邪魔にならず手もとでベース音とコード音のレベルを調整できてすこぶる便利。う〜〜んこれは良い買い物をした(満悦)

あと。ギターのアレックスが踏むペダル鍵盤もBTRではギターのTOM氏がその職責を全うする訳だが。ペダルがろくまん所有の1台しかないため前回のプログレ普及会ではその1台をろくまんとTOM氏が替わりばんこに踏む姿がどうやら滑稽に映ったようで、、二の線で攻めたいBTRとしては(笑)そのあたりをなんとか改善したい。

という事で、、、

続きがあるので読んでくれ

Posted by ろくまん at 20時32分   パーマリンク

2008年02月11日(月)

プログレッシブロックの呪い [恐怖の頭脳改革 > コンピュータ]

HP Proliant ML115、ようやく導入完了してめでたくメインマシンとしての利用が始まった。データファイルの移行とアプリのインストールに結構な時間がかかったが。しかしその甲斐あって快適快適(悦)

で。何気なくiTunesで音楽を聴いていたら。

今鳴らした曲がリストから消えていた。
ん? なにゆえ?

探してみると、、、あった。
ジャンルが「Progressive Rock」から「プログレッシブロック」に変わってた。
は?

ためしに他の曲も鳴らしてみたら終わると同時にまた消失。
「Progressive Rock」から「プログレッシブロック」に変わってた。

今度は別の曲のプロパティを開いてみた。異常ない。
が。プロパティを閉じた瞬間に消失。
「Progressive Rock」から「プログレッシブロック」に変わってた。

別のジャンルではどうだ?
ジャンルが「Metal」の曲のプロパティを開いて閉じてみた。
「メタル」に変わってた(笑)

画像(468x367)・拡大画像(639x502)

再生するRUSHの曲が順番にプログレッシブロックに・・・

何だいったい。何が起こってるのだ。誰がやってるのだ。ML115の中の人、やめてくれ。俺が何をしたというのだ。呪いか? カタカナはダサいと英語表記にした恨みか?

ググってみた。ら。みんな同じ症状で悩んでいるようだ(爆)


・・・・・・・・。

どうやら呪いではなく仕様のようだorz

呪いよりたちが悪いな。

ろくまん、普段ソフトウェアのアップデートはあまりやらない。改変履歴を見て必要と判断するまでは。過去、アップデートによるバグや機能変更で散々痛い目にあってきてるからな。iTunesも数バージョン前のを使ってた。新しいバージョンにするメリットがなかったからだ。だけど今回はバージョンアップしたのではなくて新しいPCだから新しいバージョン入れるしかなかったのだよ明智くん。やられたって感じだな。しかもアップル共和国、改変履歴なんか一切開示しないから防ぎようがない。これだから一党独裁はろくな事がないのだ。一生信用せんからな・・・・。

とりあえず、ジャンルが書き換わるのを防ぐ方法がすでに編み出されているようなのでそれを実行するしかなさそうだ。また、書き換わったジャンルを戻す方法もあわせてスクリプトの公開もされてるようだ。この方が便利かもな。あ、もちろん実行は自己責任で。Mac用には専用のパッチツールがあるようだ。これいいなあ。Win用にも作ってくれ(笑)

まあそうは言っても、、、

続きがあるので読んでくれ

Posted by ろくまん at 21時31分   パーマリンク

2008年02月06日(水)

HP ProLiant ML115 ノススメ [恐怖の頭脳改革 > コンピュータ]

今、HP(ヒューレット・パッカード)のサーバー『ML115』がとてもアツい。
どう熱いかというと値段がアツい。
具体的に言うと以下のようなスペックで15,000円(税抜)なのだ。

プロセッサ シングルコアAMD Athlon 3500+(2.2GHz)
キャッシュメモリ 512KB L2キャッシュ(Athlon搭載モデル)
チップセット nVidia MCP55S Pro
メモリ PC2-5300アンバッファDDR2 SDRAM(667MHz)標準 512MB
ネットワークコントローラ オンボード NC320i PCI Express Gigabitサーバ アダプタ
光学ドライブ CD-ROMドライブ
ハードディスクドライブ 80GB SATA 7200rpm

HP ML115

もちろんキーボードとマウスは付いている。上等なものではないがHP製なので粗悪なものでは決してない。このマシンを普通のパソコンとして使う時足らないのは、

  1. ディスプレイ(当然)
  2. OS(Windowsとか)
  3. グラフィックボード
  4. サウンドカード

もともとサーバー用途として作られている為、それが故に至らぬところもあるのだが、逆に、サーバー用途であるからこそ行き届いたところがあるのだ。そこはトレードオフということだな。(2)のOSはWindows XPまたはVistaあたりをインストールする。(3)のグラフィックボードは必須だ。オンボードのチップはメモリを2MBしか積んでないから1024x768で65536色しか表示できない。しかし安心せよ。このマシン、サーバーのくせにPCI Express x16のスロットがあるのだ。なので最新のグラフィックボードが利用できる(サイズに制限あり)。(4)のサウンドカードもまあ音がないと寂しいからな。

標準のメモリは512MBだからOSにVistaを使うなら2GBに増量すべきだ。XPならそのままでも悪くないだろう。メモリもサーバーなのでECC使用なのだがNonECCも普通に利用できる。光学ドライブもCD-ROMでは寂しいだろう。DVD+/-R/RWドライヴに取り替えておくか。

上記の追加に投資したとしてさていくらになるか。XP Homeでざっと計算すると、OSが15,000円、グラフィックボードが5,000円、サウンドカードが2,000円、DVD+/-R/RWが6,000円で本体あわせて概ね合計44,000円くらいだ。

ちなみに実はDellなんかで激安PCがそのくらいの値段で売ってたりする事がある。しかしだ。小さな躯体でグラフィックはオンボードでドライヴ類も自由がきかない。ハードディスクの増設もカード類の増設も出来ないのだ。そもそも激安PC用の設計がされているわけだし、堅牢である事が求められるサーバー用途として作られたこのML115とは素性が違うのだ。長持ちさせたいなら自ずとどちらがいいか判断できるはず。

ただし、PC自作系の知識がそれなりに必要となるので要注意。でもご安心。先陣ユーザーによる研究が進んでいるのでまとめサイトがちゃんとある。ここを頼りに組んでいけば初心者でなければ何とかなる筈だ。

まとめサイト「hp鯖-ProLiant-ML115(格安Server) - wiki@nothing」

HP本家でも売ってるが送料が高いので買うなら送料無料のNTT-X Storeがいいだろう

というわけで、、、、

続きがあるので読んでくれ

Posted by ろくまん at 05時35分   パーマリンク

過去のぶろくまんも見よ

ページのトップへ ページのトップへ

2

2008


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

ろくまんについて

ろくまん

ろくまん

本名:弥勒萬十郎
(みろくまんじゅうろう)嘘
2004年、魑魅魍魎の跋扈するリーマン社会に決別し新たな世界へ旅立った孤高のバーチャルロケンローラ
現在は良性発作性頭位眩暈症、肋間神経痛およびHGと格闘中なるもダイエット大作戦の成功でメタボリックシンドロームから完全脱却したスリムでイケメンの(笑)永遠の20代

手料理(もっと見る

ベーコンと春キャベツのスパゲティ

ベーコンと春キャベツのスパゲティ

焼鮭と野菜炒め

焼鮭と野菜炒め

ブリの照焼き

ブリの照焼き

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

ろくまんが注目してるサイト

[ SANDY-JP.COM ]

[ Friends ]

[ Internet Radio ]

[ おすすめサイト ]

[ Admin Only ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005-2007 SANDY-JP.COM All rights reserved.