bandman@zooのリードボーカリスト(の筈)でありバンマス(の筈)の私、 「せくしぃCRAZY」さまが、限りなくプライベートな日記を赤裸々に綴ります。 ここは大人のページだから18歳未満禁止よん♪

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年03月23日(水)

スタンバイOKっす! [No Music, No Life > 音色]

Definitely Maybe

Definitely Maybe

新譜が5月末にリリース、うぅ日本盤先行リリースされへんかな?何度振られても諦めきれない、そんな女のようなバンドだな、俺にとって・・・
このバンドの曲はいついつ聴いたとかいちいち覚えていないけど、このバンドだけは19歳と11ヶ月目、飛行機の中で聴いたとはっきり言える。


そんな彼らのファッキンいかしている初期衝動

1.Rock 'N' Roll Star
2.Shakermaker
3.Live Forever
4.Up in the Sky
5.Columbia
6.Supersonic
7.Bring It on Down
8.Cigarettes and Alcohol
9.Digsy's Dinner
10.Slide Away
11.Married With Children


Posted by せくしぃ at 19時12分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年03月22日(火)

ぼーっとしていると [つれづれ]

気が付くとあっちゅうまに時間なんて過ぎていくよな。
ほら?もう四半期が終わっちゃうやん。

最近はなんというかモヤモヤ、いや違うな・・・イライラ、うん、きっとそうなのだろう、限りなくそれに近い。
ここ最近の自分はあまり好きではない。
なんか単純にムカツク。
己の全てを否定したい衝動にかられる。体調良く、外的要因の不満分子など特にないのに何故だかムカツク。
今日みたく朝から雨なんて降っていると「あぁ、もう今日もクソFUCKやぁ!」なんて目覚めて一分以内に叫んでしまう。

原因を考えるのも鬱陶しいからとりあえずひたすら眠りたい。

安定した収入・週休二日・気の合う仲間・習い事・趣味・健康・そして彼女。

これが不満の要素なのだろう・・・
とりあえず私はFUCKだ。


Posted by せくしぃ at 19時48分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

スウィングガールズ [映像]

スウィングガールズ スタンダード・エディション

スウィングガールズ スタンダード・エディション

★★★★♪

樹里っぺ、もう可愛すぎ。将来結婚希望です!
ウォーターボーイズでおなじみの矢口監督作品。

ご存知の通り、高校生がビッグバンドを結成しスウィングするというただそれだけのお話。
難しいことは何も考えずにただ見て貰えればよいと思います。

とても健全で楽しくてあっという間に終わってしまいます。
映像もストップモーションを使ったり曲とのコントラストも見事で監督のこだわりが見えます。

強いて言うならば終わり方に少し不満が残るのだが(どついたるねん的)とりあえずこの映画は上野樹里が全てだ。

それ以外は考えられない、、、。。。

見終わると私のようにサックスを習いたくなるっぺやぁ〜

Posted by せくしぃ at 12時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

三連休B [つれづれ]

カルネ&カスクートは私の黄金の定番だ。最近はこれにサラダ&野菜ジュースのカルテットで気持ちの良い朝を迎える。

朝風呂を浴びて早速に「スウィングガールズ」を見る(レビューは後ほど)大満足。
今日もお昼は「BIMOTA」何度も言うが¥650は安い。

92が参上、誕生日の祝いに鹿児島産の梅酒をプレゼントしてくれる。彼に連れられHISへ向かう、その道中でお茶をすることになった。私は「HELLO!」か「インディペンデント」を主張するが彼は頑として受け入れず「アンジェリーナ」の一言。
仕方なく「アンジェリーナ」に行く。抹茶の好きなやつめ・・・
久しぶりにミックスジュースを飲む、美味し。

三条のHISは見事に四条に移転していた、テクテク歩いて四条へ。
92の一人旅は1ヶ月半にもわたる壮大なものになる。
ポーランドはワルシャワからスタートしチェコはプラハ、あとは気まぐれのようだが・・・
絶滅収容所・ミュゼ美術館・チェスキークルムロフ・あたりが彼のハイライトのようだ。。。

執拗に「5月の後半にお前もこい!」と誘われ、チケットまでリザーブさせようとするがさすがにお金がないので今回はPASSするつもりだ。
しかし「オーストリアなら・・・考えても・・・」というとあっさり「OK!問題ない、俺が迎えに行く」という彼がとても怪しい(笑)
欧州を旅しようとする人に「ポーランド」はまずないだろう、92ならではの成せる業だ。

「あーだこーだ」と言いながら2時間半ほどHISで粘る。
出発の準備は整った、あとは宿だけだなぁ〜、一人旅の先輩から一言贈るなら「乗り継ぎには気をつけろ!」これしかない。

お金がないので晩飯はお好み焼きにしようと言い「どんぐり」へ行く。一人¥1500で割と腹が膨れる。
こないだNHKやってた”その時歴史は動いた”「三国志」の話で盛りあがる。
歴代の軍師や武将を丁寧に上げていった。とてもくだらなくて笑えた。

時間が少しあったのでチェケしていたBAR「K−YA」に行く。第4のBARになれるかどうかの品定めといったところだ。
20代であの敷居の高そうなところに突入してく馬鹿はまずいないだろう。

店内は暗め、、、というかかなり暗い。でぇんと主張するカウンターに腰をかける。9時過ぎだったので割かし客は少ないがやっぱり年齢層は高めである。曲はお決まりのジャズ。
お酒は500本あるらしく(あと1000本は増やしたいらしい・・・)カクテルBARということなのでお勧めのフレッシュカクテルを頂くことにした。

これが美味い!

生まれて始めて飲んだ生フレカクテル。かなりヤバイ。
バナナ・イチゴ・なし・すいか・とまと・ぶどう・まんごー等々、旬のものを使うそうだ。

決して安いわけではないが極度に高いわけでもなく、二人で二杯づつ飲み、乾き物を頼み、チャージが入って一人¥3000ならこんなものだろう。。。
庭を見ながら飲むのは良い。

あのフレッシュジュースは他では飲めないだろうから一応特Aにランクインしておこう。

帰って風呂に入る。
あいのりを見て、就寝。





Posted by せくしぃ at 11時15分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

三連休A [つれづれ]

朝から爆睡、「BIMOTA」で朝昼兼用の飯を食らう。
今日も相変わらず美味い。
¥650でこのボリューム&この味はそんじょそこらじゃ見つけることは出来ないだろうな。。。

帰って気がつくと昼寝。また爆睡。。。

目覚めると夕刻、少し日が延びた気がする・・・
チャリを走らせ御池の大垣書店へ、新刊や雑誌等々チェックを怠らない、あまり興味を引く本&雑誌が見つからず1時間少々で撤収。

珍しく隣のスタバでキャラメルマキアートを飲む。本を持って出てこなかったので手持ち無沙汰で困る、仕方がないのでおねぇちゃんを物色していた。

いきつけの漫画喫茶へ、、、まずはネットでしばらく電脳サーフィン。目新しい動きなし。。。
その後「特攻の拓」を読む、気がついたら居座ること3時間。
慌てて撤収。

再び大垣書店に戻り、雑誌をチェック。ロキノンジャパンにハイスタンダードの難波くんが乗っていたので読む。ハイスタ復活するようだ!

メンノン、スマート、ビギン、ロキノン、クロスビート、スヌーザー、アサヒカメラ、ボクシングファン、京都の町屋3、ブリオ、クイックジャパン、H、CUT、を気合入れて読む。
なんか世界の歴史系の雑誌が創刊されたみたいで「イスラム」の写真等々の特集だった。お金がないので買えなかったがあれはやばい。

気がつくと夜で空腹だったので、どうしようか悩んだ挙句また「BIMOTA」へ行ってカレーを食らう。美味い。カレーはこの店の裏人気賞品。¥600、安い。

帰って情熱大陸までの時間をうだうだ過ごす。
この日は角田さん「対岸の彼女」で直木賞を受賞した女性だ。
それ以外に全く知識がないので楽しみにしていたのだが、非常におもしろい女性だった。
時間がゆったり流れている気がした、あくまでマイペース。

角田繋がりではないがようやく録画しておいたK1を見る。
曙親方VS角田最高師範。

とんだ茶番だった・・・というか曙は見ていられない・・・
一勝したのでプロレスに行くようだが、そう簡単に勤まらないよ、プロレスをなめるな!!!

気分治しにこれまた録画しておいたフィギュアを見る。
アンミキよりスグリ派の私としては非常に満足な結果であった。
トリノの日本枠は結局3人になったようだが安藤、村主・荒川で決定だな。

風呂に入って、久しぶりにIWGPを読む。やっぱおもしろい。
永遠の仔→終戦のローレライと暗い大作が続いているので次は何を読むか悩む。。。

寝る。

Posted by せくしぃ at 10時55分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

三連休@ [つれづれ]

先週がホントにハードだったので連休はゆっくりとしたいところだったのだが。。。

いつも通り目覚めてすぐに掃除洗濯、それが終わったら英会話。
最近、私のクラスはやたら人が多い。丸5年が経過したSuper Studentのせくしぃを筆頭に同じくここ数年は同じ速さでクラスを上がってきたユッキー、そしてリエチン、んで可愛い可愛いアイチン、鉄道おたくのヒロユッキー、これが私のベストメンバーなのだ。
これに加えて少女A、淑女B、んでケイくんといつのまにやら8人の大所帯になってきた。いよいよせくしぃくんもこのクラス卒業かな?

レッスンが終わり、部屋でいちゃいちゃする。あの日だったのでHは無し。
花灯篭へ行こうと言われて出発、その前に「安穏」でフットマッサージ20分、これが超気持ち良い。
あまりに腹が減ったので花灯篭の前に飯、「南大門」で久しぶりに焼肉を食らう、しかもお腹いっぱい。。。

大満足でBARへ、改装完了の「リバーオリエンタル」へ窓側の鴨川に面した席で酒を煽る。

ここで3.19宣言が飛び出し、日付が変わるまで飲む。

帰る。翌日の免許の更新予定はまたまた繰越。

Posted by せくしぃ at 10時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

3.19 [つれづれ]

喉から手が出るほど欲しかったものでも手に入ってしまうと単純にその事実で少し醒めてしまう。
そんな私はやはり罪深い。

とりあえずここからどうなるか?誰にも、私にさえわからないが望んだ事に向き合って進んで行くしかないのだろう。

Posted by せくしぃ at 10時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年03月18日(金)

始まりの季節! [No Music, No Life > 音色]

この面子を見よ!
これがサマソ2005の第一弾メンバーだ。
感動で胸が震える。。。
未だに半信半疑だが、ナインインチ、今年は一緒に叫ぼう、スリップノット。
野外で見るオアシス、想像しただけで目が潤む。。。おおいに唄うぜウィーザー。
他にもブラッククロウズにイアンブラウン、カサビアン、ティーンエイジファンクラブ(解散してなかったっけ?)
昨年のHIPHOP色を一掃して今年はゴリゴリロックだ♪
てっきりオーディオスレイブだと思っていたのがイエローカードだったのが残念。。。
オアシスの裏で頼むからウィーザーやらないでね♪

そしてフジロックの宿は見事に外れた・・・おいらは宿無し。
キャンセルかなぁ。。。

OASIS/NINE INCH NAILS
SLIPKNOT/WEEZER/THE BLACK CROWES
ALEXISONFIRE/THE ARCADE FIRE/BOY
THE DEPARTURE/HAL/HIM
IAN BROWN/KASABIAN
THE LA’S/LITTLE BARRIE/THE LITTLE FLAMES
LOUIS XIV/ME FIRST AND THE GIMME GIMMES
MEW/ROOSTER/THE ROOTS/THE TEARS
TEENAGE FANCLUB/TV ON THE RADIO
YELLOWCARD

Posted by せくしぃ at 17時44分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

[つれづれ]

今週はハードだった。
睡眠不足に加えて試験にライブともうフラフラなのだ。

んで今日は面接でした。
タイトルが示すとおり実力の1割も出せずに撃沈。
余裕コキすぎたのと山を張っていたのが裏目に出た。
コクのはナニだけにしとかないと・・・

とにかく非常に理屈っぽい昨今なので、「がるるるる」って感じで・・・面接自体は緊張もせず、余裕があったのだが、

「それで判断するわけ?」

と直ぐに冷めてしまった。。。
しゅるしゅるしゅる。。。

面接官がうちの部署のJ務でもうそれだけでブルーだったのに、面接中・・・

「寝てるじゃん!」

これがいっそう気持ちを萎えさせる原因になった。
3人での面接だったのだが、終了後開口一番
「寝てたよな・・・」

ふぅ、、、終わったことは忘れよう。
身のほど知らずでした。
今回は諦めます。


Posted by せくしぃ at 17時27分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

はじけてどうやら膝を痛打したようだ [No Music, No Life > 音色]

GREENDAY「AMERICAN IDOT TOUR2005 in JAPAN」に行って来た。

とりあえず★★★★★だ。
オープニングアクトのシュガーカルトも良かったし、このタイミングでグリーンデイを見れたのはやっぱ良かった♪

SEでも盛り上がること、この上なし!
突然「YOUNG MAN」が流れて皆、踊る踊る。
数万人のYMCAには笑った。。。

そしていよいよ「ツァラトゥストラはかく語りき」が流れる、おぉボブサップの登場か?いや違う。
グリーンデイだぁ♪

最新アルバム「アメリカンイディオット」から同名曲でご挨拶、テンポ良くグイグイ押しまくる。
しばらくして「ドゥーキー」「ブレインシチュー」「ヒッチンアライド」等々、完全にせくしぃ”いっちゃってた”ので記憶が定かではない。

どんどん脱いで最後シャツ1枚だったもんなぁ〜、俺・・・

お決まりの客上げ、「ドラムタタケルヤツ」「べーすひけるやつ」「義田ー、火気瑠屋津」と客をステージに上げて演奏させる。
ギターの子は最後に「Hey wait wait!」と呼び止められてギタープレゼントされてたなぁ〜、とにかくこのへん凄んごい盛り上がっていたな。

それで確か「バスケットケース」だったかな?

Do you have a time ? ってビリーが唄いだした瞬間にまた狂気乱舞だったな。
んで「マイノリティ」か。
オイ、オイ、言い過ぎで昨日は完全に喉が潰れてしまった。。。

アンコール、、、
ここも予想通りの
「ウィーアーザチャンピオン」
全員で手を振り大合唱♪

最後にビリーのソロで幕を閉じた。
時間にして2時間JUSTだったな〜。。。

やっぱりライブはええなぁ!

Posted by せくしぃ at 17時09分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2005


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

せくしぃ

経理部

せくしぃ

孤高の吟遊詩人、永遠の性少年
好きな言葉は「青春」
尊敬する人「スナフキン」
趣味「JAZZ・インテリア・放浪・スラング英会話・プチ写真家・読書読漫・スポーツ評論家・己コーディネート・様になるカフェ大人チックなBAR・京都徘徊」
将来なりたいもの「サムライ魂を持った外人」

PHOTO(もっと見る

I LOVE NY 5

I LOVE NY 5

ミステイク

ミステイク

I LOVE NY 6

I LOVE NY 6

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2006 SANDY-JP.COM All rights reserved.