bandman@zooのリードボーカリスト(の筈)でありバンマス(の筈)の私、 「せくしぃCRAZY」さまが、限りなくプライベートな日記を赤裸々に綴ります。 ここは大人のページだから18歳未満禁止よん♪

SANDY-JP.COM HOME HEADLINE CALENDER PHOTO LOG LOGIN

2005年03月30日(水)

たーぼー [つれづれ]

いそがし・・・

また土曜日はスピーチだ、、、今度は「日本の伝統について」だ。

う〜ん、難しい・・・
降参。

Posted by せくしぃ at 11時14分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年03月28日(月)

デートとはかくありなん [つれづれ]

待ち合わせは三条11時、出会って開口一番「昨日の試合は・・・」なんて話で盛り上がる。

手を繋ぎブラブラしながら気になるお店をチェック、途中ドラッグストアに立ち寄り俺は荷物持ち、だがそんなのも悪くない。
次は俺の番、HMVでCD物色、購入したものを「何買ったの?」って興味本位で聞いてくる。

少し歩いて新風館へ、人が言うほど閑散としていないしなんにせよガキがいなくて落ち着ける。
某店でランチタイム、日替わりとハンバーグをわけわけしながら食べる。

午後の部、新風館内を見て周り、天気が良い大通りを手を繋いで闊歩する。
俺の服を探す。何店舗も見てまわる。
お気に入りのシャツをSHIPSで発見、早速試着してみる。
「どう?」
「うん、春らしくてすごくいいんじゃない?これにする?」
「うん・・・ええの?」
「うん、いいよー」
そして店を出たところで「はい、お誕生日おめでとう」と袋を渡してくれる。

3時になったので休憩、藤井大丸内の「SHUHARI」でTEATIME。SWEETSは当然半分っこ。
そして今後の予定を立てる。

ブラブラと鴨川を歩きながら部屋に向かう、空が青くて気持ちいい。疲れたらベンチに座って、話す。また歩く、座る。
こんなことを繰り返してるうちに部屋についた。
扉をあけて部屋に入ったら真っ先にに接吻をする。

デートとはかくありなん。

Posted by せくしぃ at 19時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

漫画評 [読みもの]

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1)

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1)

「20世紀少年」浦沢直樹
★★★★★

アマゾン恐るべし!漫画も検索したらひっかかった(笑)
先日、いつもの漫喫で何を読むか悩んだけっか「久しぶりに未読の作品を読もうと」手にとったのがこれ。

日本が世界に誇るサブカルチャー”MANGA”
そんな中でも最先端を走る漫画家浦沢直樹。

YAWARAと言えば大抵の人が「あぁ」というだろうが、YAWARAがむしろ異色なのである。

「パイナップルアーミー」に「マスターキートン」そして代表する作品となった「モンスター」あの感動の最終回でヨハンが行方をを迎えて次に放った作品がこれ。。。

現在連載中のプルートもかなりやばいが、やっぱり20世紀少年は凄い。
この漫画本当に凄い、おもろい、浦沢は天才だと言わざろうえない。本当に凄い、マジで凄い。最高!
たしかフランスかどこかで賞を受賞したのだがそれがわかる。

久しぶりにおもしろい漫画に出会ったな。

早く続きが読みたい!


Posted by せくしぃ at 19時07分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

CDS評 [No Music, No Life > 音色]

Spine

Spine

「SPINE+DIVE FOR YOU」ブンブンサテライト
★★★★☆

今年初購入のマキシシングル。
新譜のアルバム買おうかどうか悩んだが結局こっち・・・めっきり貧乏性。。。

しかしだ!
良すぎる、日本の最終兵器。デジタルロック。
ファーストアルバムのアウトラウドに収録されている「ONENESS」も非常に良かったがやっぱりそれから歳月が経って今のブンサテが良い!

ダブルAだが断然「Dive for you」がお勧め♪
映画「アップルシード」にも使われているようだ、チェックして見よう。。。

今年のBEST5に入る曲だな。

Posted by せくしぃ at 19時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

CD評 [No Music, No Life > 音色]

Classic Dub Classics

Classic Dub Classics

「Classic Dub Classics」藤原ヒロシ
★★★☆☆

ヒロシです・・・
こんな顔ですが裏原のカリスマです。
ヒロシです・・・
とっても良い具合に仕上がってます・
ヒロシです・・・
クラプトンは友達です・・・

ヒロシです・・・ヒロシです・・・ヒロシです・・・

いやぁ、このアレンジ素晴らしい♪

Posted by せくしぃ at 18時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

TWENTY−NINE(29) [つれづれ]

Happy Birthday to me
29歳になりました。
高校生の頃「20代ってどんなだろうなぁ?ましてや30代なんてもっとどんなだろうなぁ」と良く考えました。

全く未来の自分像を描けなかったあの頃、先の事を考えると不安で仕方なかった、華ある20代なんて夢見ることさえ自分自身に期待することさえ出来なかったな。

それからおよそ10年経った今、ネクストジェネレーションへの夜明け前。
10代で何かに押し出されるように歳を重ねてたあの頃と違って歳を重ねるごとに期待で胸が溢れている。
怖くないかと聞かれると、全く怖くないとは言えないが、未来への希望の方が遥かに強い。

10代の終わりと20代のはじまりは何の感慨も無くやってきた。全てに追いついていない焦燥がよりいっそう自分を苦しめていたと思う。

とりあえずもがいてあがいて諦めなかったら、、、こんなとこまで来ることが出来たよ。
20代最後、もう永遠に戻ってこない俺の20代。悔いのないように精一杯満喫してやろう。




Posted by せくしぃ at 18時42分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 5 )

NINE(9) [つれづれ]

今日でこの会社に入社して丸9年になりました。
なんといいますか、良くここまでこれたなぁと・・・ウッウッ・・・

挫折挫折一回休んでまた挫折。そんな日々の繰り返しでしたが今日から一年間、また頑張れそうです。

相変わらずヘタレですが、ヘタレはヘタレなりになんとか模索しながら仕事が出来る男になるようがんばっています。
甘えも弱音も許されない状況にある中で自分にしっかり鞭を打って日々精進して参る所存でございます。

温かく見守っていただけると幸いです。

Posted by せくしぃ at 18時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2005年03月25日(金)

明日 [No Music, No Life > 音色]

ずっとそばにいると、あんなに言ったのに
今はひとりで見てる夜空 はかない約束

きっとこの街なら どこかですれちがう
そんなときは笑いながら 逢えたらいいのに

もう泣かない もう負けない
思い出を越えられる 明日があるから

そっと閉じた本に 続きがあるなら
まだなんにも書かれていない ページがあるだけ

もう泣かない もう逃げない
なつかしい夢だって 終わりじゃないもの

あの星屑 あの輝き
手を伸ばしていま 心にしまおう
明日は新しい 私がはじまる

Posted by せくしぃ at 09時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

ジャニ最強俳優 [つれづれ]

「優しい時間」が終了した。

見たり見なかったりだったが、私は倉本聡のファンなので注目はしていた。
特筆すべきはやっぱり「北の国から」を引継ぐ映像美、ところどころで映る何気ない風景の素晴らしさ、ドラマのテーマも非常にわかりやすくて考えさせられるドラマだったと思う。

春から始まるくだらんF1ドラマ(おんみょうじ氏、誤解ないように、俳優とか内容がしょうもないだけでF1を批判しているわけじゃないからねん)とか愛だ恋だで内容の一切ないドラマ・・・こういう類にくらべると一石を投じるドラマだったのかなぁと思う。

寺尾さんは素晴らしい俳優だと思う、先日「半落ち」が放送されていたが、近年の彼の活躍は目覚しくて本当に上手な役者だと思う。味がある、本当に味がある。

そして二ノくんこと二宮和也、V6での活躍も順調な彼だが蜷川さんに見出されただけあって本当に上手だと思う。
舞台なんかで修行を積む俳優とブラウン管だけの俳優はやっぱり違うなぁと良く思うが、舞台オタクの彼はその辺も良く研究しているんだろうなぁ。

最近ではSMAPの草薙くんが巧いとかいうがニノくんの自然体で等身大の演技にはかなわない。。。
彼はV6解散しても全く問題ないよなぁ〜。

最後に平原綾香の「明日」という曲も本当に良かった。
綺麗な詩だった。

綺麗な映像、巧みな役者、意味のあるストーリー、素敵なテーマソング。

「優しい時間」は本当に優しい時間だった。

Posted by せくしぃ at 08時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

WHY? [つれづれ]

「若干こう、新聞見ていると、あのー、パーソナリティの方、とかが、もうちょっとあのー、出ません、みたいな発言をしたとかしてないとか」
「どこまでが本当かわかりませんけれど」
「僕ねぇ、これ、違うと思うんですよ」
「元々ニッポン放送はですね、リスナーを大事にしています、と言うてるじゃないですかパーソナリティーもリスナーを大事にしてるわけですよね」
「そんな中、まぁ、どうなっていくかもわからんのにですよ、パーソナリティの方が、あ、じゃあもう、ライブドアくんやんねやったら、やめます、パーソナリティがね、こう言うこというたらアカンのちゃうかなと、僕思うんですよニッポン放送が、そのリスナーを大切にしていますって言うてんのにパーソナリティー自体がリスナーを無視してしまってるわけですよ、言うたら」
「その人がラジオやってるから言うので聞いてくれてる方てたくさんいるんですよただ上の方の話でイヤやー言うだけでですね、辞めます言うたら、楽しみにしてくれてるリスナーはどう…すればいいのか、路頭に迷うじゃないですか、これはね僕、良くないんじゃないかなと、言うように僕思い…ながら、今日新聞見てたんですけども、それもどこまでほんまかわかりませんけどね、それ自体は」
「これ、だからタモリさんとかに確認とって見ないとわかんないんですけども、そこはね、それはねー、ちょっと違うんじゃないかなとね、僕はちょっと思うてるんですよこれはねー、あかんぞ、と、パーソナリティーがそういうこと言い出すと聞いてるほうも不安になる、それでなくても多分不安やと思うのにね、それはアカン…やろ、と思っててそれは絶対言うてやろうと」


上は某超うれっこお笑いタレントの発言。
オールナイトでの発言なのかな?

私が言いたいことは彼が代弁してくれたので良し。

タモリをおもしろいっ!と思ったことは人生一度もないし、欽ちゃんで笑ったことも毛頭ない。そんな人達がどーこー言おうと気にもしないが、さすがに倉本さんとかの名前まであがっているのを見ると「ウッ・・・」と思う。

そもホリエモンが株主になって、変わる保証がどこにある?
プロならもう少し見極めてから発言して欲しい。
造りあげてきたものはいつかは終わるのだ、次の世代に引き継ぐこともまたひとつ大切なことではなかろうか?

リスナー達のために俺らがわざわざDJしたってるという風に聞こえてしかなたい。。。
やっぱ一番踏みにじられているのはリスナーだよな。。。。

岡村っ!ええこと言うたぞ!

Posted by せくしぃ at 08時48分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2005


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

せくしぃ

経理部

せくしぃ

孤高の吟遊詩人、永遠の性少年
好きな言葉は「青春」
尊敬する人「スナフキン」
趣味「JAZZ・インテリア・放浪・スラング英会話・プチ写真家・読書読漫・スポーツ評論家・己コーディネート・様になるカフェ大人チックなBAR・京都徘徊」
将来なりたいもの「サムライ魂を持った外人」

PHOTO(もっと見る

同居人を紹介します。

同居人を紹介します。

夕焼けサイクリング

夕焼けサイクリング

I LOVE NY4

I LOVE NY4

検索


カテゴリーリスト

最近の記事(ヘッドライン

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ SANDY-JP.COM ]

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright © 2005 - 2006 SANDY-JP.COM All rights reserved.