SANDY-JP.COM →  |  寺町電脳マップ  |  ROCKESTRA  |  BANDMAN@ZOO  |  SEXY VOICE  |  説法庵
最新表示  |   |  カレンダー表示  |  画像一覧表示  |  検索  |  携帯で読む  |  OLD SEXY  |  編集
 
2005年02月08日(火)09:06
いきつけ
一日で風邪の具合が少し回復、胸のムカムカがだいぶ取れた。ハーゲンダッツを食べたせいだろう。。。

先日も書いたかと思うが、最近お気に入りのお店に通い詰めている。
「BIMOTA」というお店なのだが、とにかく安くて美味い、こんな店は大抵小汚かったりするのだが、清潔感があってシェフも本当に気さくでいい人である。

私はもう完全なる常連客なので色々な話をしながら食事を取る。
一人暮らしを始めてから9割は一人でご飯を食べているので誰かと話をしながら取る食事はやはりおいしい。

先日、久しぶりに料理をしたのも、シェフの影響がないとはいえない。。。

今朝の一曲
NUMBER GIRL 「IGGY POP FUNCLUB」

2005年02月07日(月)12:56
メディア操作
私が単純な人間なのは長い付き合いでなくとも少し付き合えば良くわかるだろう。
典型的なマスコミに踊らされやすいタイプなのだ。。。

”自分の視点でものを見る”これは会社で教わったことだ。少なくとも私の周りに情報に踊らされている人はいない。

ジャイアンツの上原投手がメジャーリーグに行きたいらしい、対岸の火事ではなくウチの井川投手もごてていたのであまりヒトゴトのようには思えなかったのだが、書かれ方が酷い。。。

「上原、ついに球団批判!」

メジャーの野茂投手もイチロー選手もサッカーの中田選手もマスコミ嫌いで有名である。自分の発言は必ずオフィシャルのHPを通じて行っているし本人達も「これを信じてくれ」と言っている。
そこに書かれていた記事を見てマスコミが一斉にそう書き騒いだのだが・・・
踊らされやすい私は「ちょっとまてよ・・・自分でチェックしてみよう」と思い彼のHPをチェックして見た。

私の感想は「皮肉や不満はこもっているかもしれないが、それ=球団批判とは受け取れない」である。
「うわっ、上原球団批判しとる!」とは微塵も思わなかったし(まぁ、記事が出てからなのでなんともいえないが・・・)自分の目で確かめないといけないなぁと思った。

あっ、時間だ・・・
今日もここまで。。。

2005年02月07日(月)12:19
若者よ
久しぶりに若くてかわいい子とデート!(といってもただの食事だが)をした。
若いのに妙に冷めたところがあって目の光の鈍さがきになって声をかけたのだが、、、
残念なことに若者に失望するだけの結果になってしまった。。。

なんせ輝きがない、私もはたから見るとそのように映るかもしれないが内に秘めた野望はある。少なくとも何事にも興味なく時間を持て余すような人間ではない。
自分の20代前半は不安と焦燥しかなかったのは事実だが、自分自身を諦めたことは一度もなかったし、その頃から普通に好奇心は旺盛だったと思う。
私は良く「趣味がいっぱいあっていいね」とか「毎日が充実してて楽しそう」とか言われる。正直やりたい事はたくさんあるがそれは己を内省することによって生まれてきた事であり、何も昔からそうだったわけではない。

先日、我が部署のインテリ部長が一冊の本を貸してくれた。タイトルは失念したが旧5千円札の新渡戸稲造著のかなり古い本だ。本の間にレシートが挟まっていたのだが”88年5月26日”と書いてあり私が12歳と2ヶ月の頃にインテリ部長が読んでいたことになる。
本屋に行って「人生とは」「こうすれば人生が・・・」のような書物を良く手にとるが「俺と数十年しか変わらないのにこいつに人生講釈たれられてもなんかムカツクなぁ」とどうもピンとこなくて棚に戻してしまう。
それでは哲学書に行こうかと思うのだが、インテリ部長もデモ鳥課長も「君は哲学は止めておいたほうがいい」と言うのでその言葉を素直に受け止め興味はあるが入り込まないようにしている。。。

話が随分それたが、インテリ部長に借りている本が非常におもしろく、言葉が古いので解読するのは難しいが、現代社会にもバッチリあてはまる内容なのである。
それほど前から本質は何も変わっていないのだなぁという事に気がつくし、変わってしまったのはむしろ我々を代表とする若者の気質なんだなぁと感じた。

不自由ない時代に生まれ、苦労を知らない私達にはあまりにも欠落しているものが多い。
デートしたその子なんてまさに現代社会の申し子のようで思わず「可愛そうに・・・」と同情してしまった。

欠落に気がついているだけ私はマシなのだろうか?
少なくとも人生はおもしろいし、無気力でも無感動でもない。
可愛い子なのに別れる頃にはすっかり冷めてしまった、他人が何かを与えてくれると思っているうちは恐らく一生楽しい人生は送れないだろう。。。

最後に先日、ろくまんに会ったが「人生が楽しくてしかたない!」と言っていた。
30代・40代のほうが遥かに若くて遥かに格好良い。。。
そしていつまでも若い。。。

[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][最古] OLD >>
 
BACK TO PREVIOUS PAGE |
 
Copyright © 1996-2003 SANDY-JP.COM All Rights Reserved.